日本グループ・ダイナミックス学会 第61回大会における演題登録と参加登録について

本システムを快適にご利用頂くために、以下の環境を推奨致します。なお、それ以外のOS(Operating System)やブラウザをご利用の場合、一部の機能が正常に動作しないことがあります。

1. 基本情報登録

項目 必須条件 コメント
ユーザーID
(メールアドレス)
ここで指定されたメールアドレスが本システムをご利用になるためのユーザーID、各種連絡の受信アドレスになります。
ご入力の際はお間違いのないようご注意下さい。
同一メールアドレスによる重複登録はできません。
パスワード ここで指定されたパスワードが本システムをご利用になるためのパスワードになります。パスワードに使用できる文字は、半角英数字(A~Z、a~z、0~9)と半角記号です。6文字以上で入力してください。
パスワード(確認用)  
パスワード再取得用の質問  
在会状況  
お名前(漢字) 外国人の方はアルファベットで入力してください。
【漢字・かなによる入力の場合】姓と名の間に全角スペースを入力してください。
例:学会 太郎
e.g. Wolfgang Amadeus Mozart
お名前(カナ) 外国人の方はアルファベットで入力してください。
【カナによる入力の場合】姓と名の間に全角スペースを入力してください。
例:ガッカイ タロウ(全角カナ)
e.g. Wolfgang Amadeus Mozart
お名前(英字) 姓と名の間に半角カンマ+半角スペースを入力してください。
例:Gakkai, Taro(半角英数字)
[This input requires a single-byte comma after your family name and single-byte spaces between your family and given name(s).]
e.g. Mozart, Wolfgang Amadeus
会員番号 日本グループ・ダイナミックス学会会員のみ必須。
会員の方は大会案内の封筒宛名ラベルに印字された会員番号(4桁の数字)をご入力ください。ご入会手続き中の方、あるいは会員番号が不明の場合は、9999とご入力ください。
ご連絡先区分 論文集の送付先となる方を選択してください。ご連絡先区分に「ご自宅」を選択された方は、ご自宅情報が入力必須項目となります。
所属機関情報 所属機関情報は入力必須項目となっております。情報のない方はお手数ですが、000(半角数字)を入力してください。
論文集の送付先として所属を選択される場合は、郵便物が届くよう、部局名、研究室等をご記入ください。
ご自宅情報 ご連絡先区分で「ご自宅」を選択された場合は、ご自宅郵便番号・住所・電話番号が登録必須項目となります。

2. 参加情報登録

項目 必須条件 コメント
参加形態 一般研究発表の責任発表者、ワークショップの企画者のみ「発表を希望する」をチェックしてください。
2014年5月12日(月)の締切以降、「発表を希望する」をチェックされても演題は登録していただけません。
一般研究発表   いずれか1演題のみ選択できます。
ワークショップ   指定された方のみ選択できます。一般研究発表との複数登録も可能です。
大会参加費(事前) 2014年度大学院に進学予定で、4月から当学会に入会予定の方は、「正会員(一般/大学院生): 5,000円」を選択してください。
懇親会費(事前) 懇親会費と大会参加費の種別に相違が無いようご注意ください。
論文掲載料   一般研究発表を申し込まれる方は、必ず選択してください。学生会員は、「一般研究発表あり(大学院生):0円」を選択してください。論文掲載料には、論文集1冊分の代金が含まれています。ワークショップのみを申し込まれる方は、「一般研究発表なし:0円」を選択してください。
論文集予約冊数   大会参加費には論文集の代金は含まれておりません。

3. 演題登録

参加登録に続けて演題登録する場合


項目 必須条件 コメント
著者所属先 発表者を含む全ての著者の所属先について入力してください。
所属欄が足りない場合には、所属欄を増やすをクリックしてください。
著者リスト 発表者も含むすべての著者について出現順に記載してください。抄録集にはこの順で掲載します。
著者欄が足りない場合には、著者欄を増やすをクリックしてください。
English Session で発表をされる方はお名前(日本語・カナ)いずれも英語表記で入力してください。
一般研究発表で申し込まれた方は責任発表者となる方に、ワークショップで申し込まれた方は企画者となる方にチェックを入れてください。
タイトル 全角70文字/半角140文字(スペースを含む)で入力してください。アップロードしていただくワードファイルの内容と一致しているかどうかをご確認下さい。
サブタイトル   全角70文字/半角140文字(スペースを含む)で入力してください。アップロードしていただくワードファイルの内容と一致しているかどうかをご確認下さい。
発表論文/発表内容 テンプレートを元に作成いただいたワードファイルをご指定ください。
アップロードが完了した時点で、ファイル名は自動的に変更されます。次の確認画面で、アップロード済のファイルを開いていただくことができます。
登録頁数は、ショートスピーチ・English Session・ポスターは2頁。ロングスピーチは4頁。ワークショップは1頁です。
優秀学会発表賞エントリー情報   一般研究発表の場合のみ必須。
優秀学会発表賞は、これからの学会を担う人たちの大会発表を促進するために設けられたものです。対象者は、一般研究発表者の内、大学院在学中の者、または大学院修了後か退学後5年以内の者です。詳細は、日本グループ・ダイナミックス学会諸規定PDFの優秀学会発表賞選考規定をご参照ください。
ワークショップにおける役割   ワークショップの場合のみ必須。
企画者/司会者/話題提供者/指定討論者(企画者:1,2 話題提供者:3,4 のように著者番号を後ろに表記してください。)

演題登録(タイトル)に使えるHTMLタグと特殊文字

HTMLタグ

以下のHTMLタグが使用可能です。

上付き文字が必要なときは、文字の前後を <sup> と </sup> で囲ってください。
(例)Na<sup>+</sup> は Na+ となります。
下付き文字が必要なときは、文字の前後を <sub> と </sub> で囲ってください。
(例)H<sub>2</sub>O は H2O となります。
イタリック文字が必要なときは、文字の前後を <i> と </i> で囲ってください。
(例)<i>c-fos</i> は c-fos となります。
太文字が必要なときは、文字の前後を <b> と </b> で囲ってください。
(例)<b>bold</b> は bold となります。
アンダーラインが必要なときは、文字の前後を <u> と </u> で囲ってください。
(例)<u>アンダーライン</u> は アンダーライン となります。

※上記以外のHTMLタグ、改行は自動的に削除されます。

入力可能文字

半角英数文字と半角記号、そして以下のギリシャ文字と記号が入力可能です。

※ギリシャ文字がうまく入力できないときは、記号下に記載のコードでご入力下さい。

小文字
α
&alpha;
β
&beta;
γ
&gamma;
δ
&delta;
ε
&epsilon;
ζ
&zeta;
η
&eta;
θ
&theta;
ι
&iota;
κ
&kappa;
λ
&lambda;
μ
&mu;
ν
&nu;
ξ
&xi;
ο
&omicron;
π
&pi;
ρ
&rho;
σ
&sigma;
τ
&tau;
υ
&upsilon;
φ
&phi;
χ
&chi;
ψ
&psi;
ω
&omega;
     
大文字
Α
&Alpha;
Β
&Beta;
Γ
&Gamma;
Δ
&Delta;
Ε
&Epsilon;
Ζ
&Zeta;
Η
&Eta;
Θ
&Theta;
Ι
&Iota;
Κ
&Kappa;
Λ
&Lambda;
Μ
&Mu;
Ν
&Nu;
Ξ
&Xi;
Ο
&Omicron;
Π
&Pi;
Ρ
&Rho;
Σ
&Sigma;
Τ
&Tau;
Υ
&Upsilon;
Φ
&Phi;
Χ
&Chi;
Ψ
&Psi;
Ω
&Omega;
     
記号
<
&lt;
>
&gt;
&
&amp;
"
&quot;
°
&deg;
±
&plusmn;
×
&times;
÷
&divide;

&permil;
º
&ordm;
Å
&Aring;
             

上記リストに記載されていない特殊文字については、こちらのリストを参照してください。

所属情報入力ガイド

所属機関名はアップロードいただくワードファイルの内容と一致するようご入力ください。共同研究者が多い発表では、書誌情報が増える結果、要旨がスペースに収まり切らなくなりますので略記を工夫ください。

テンプレート

一般研究発表

 日本グループ・ダイナミックス学会第61回大会発表論文(一般研究発表)用テンプレート [35,328 Bytes]

ワークショップ

 日本グループ・ダイナミックス学会第61回大会発表内容(ワークショップ)用テンプレート [27,648 Bytes]


なお、テンプレートの仕様は以下の通りです。誤って変更することがないようにご注意ください。