言語処理学会第24回年次大会 参加登録について

 よくあるご質問

Q1 会員IDがわかりません。
A1 会員の皆様には2017年12月5日にご登録のE-mailアドレスに会員IDをお知らせしております。ご不明な場合は言語処理学会事務局(E-mail: nlp(at)nacos.com)までお問い合わせください。

Q2 言語処理学会会員は「基本情報」入力支援機能(会員情報管理システムとの連携機能)で会員IDの読み込みを行わなければ会員価格が選択できなくなっていますが、賛助会員もこの機能を利用しなければならないのでしょうか?
A2 賛助会員の方は「基本情報」入力支援機能を使用せず、通常の入力にて基本情報をご登録ください。参加費用においては「非会員(賛助会員枠)」が表示されますので、そちらをお選びください。

Q3 退職しているので所属がありません。所属機関情報の入力必須項目は、どうすれば良いですか?
A3 所属機関情報がない方は、お手数ですが以下のようにご登録ください。
参加者所属機関名:000
参加者所属機関電話番号:緊急の場合、連絡のとれる電話番号をご入力ください。
また、参加者連絡先は必ず「ご自宅」を選択し、ご自宅情報をご登録ください。

Q4 事前参加登録を行いましたが、参加登録受付メールが届きません。
A4 登録後、24時間以内に参加登録受付メールが届かない場合は、データが正しく登録されていない等の可能性がありますので、必ず、年次大会システムサポートデスク(E-mail: nlp2018regist(at)nacos.com)までご連絡ください。ご連絡のない場合、一切の責任を負いかねます。

Q5 事前参加登録フォームにおいて「髙」と入力しました。参加登録受付メールでは「?」と表示されているのですが、正しく登録されていますか?
A5 事前参加登録フォームのエンコードはUnicode(UTF-8)を採用していますが、E-mailにおいてはJISコードに変換されます。このため、「?」と表示されたものと思われます。事前参加登録フォーム上で正しく表示されていれば、おそらくデータベースにおいても正しく登録されていますが、確実ではありません。機種依存文字は使用されないことを推奨します。

Q6 事前参加登録の登録内容を変更したいのですが、どうすれば良いですか?
A6 申込期間中・ご入金前であれば、登録内容の確認・修正・取消は下記URLから申込者様ご自身で行っていただけます。但し、申込期間を過ぎてからの修正につきましては、一切応じられません。
また、事前参加登録確認画面及び参加登録受付メールでお知らせする請求金額総額は、その直前の登録内容に基づき自動計算されています。登録内容に修正を加えた場合は、この金額にも変更が生じる場合がありますので、必ず最新の情報をご確認ください。
<登録内容の確認・修正・取消>https://www.e-naf.jp/meeting/NLP/NLP24/member/

Q7 事前参加登録をしたのですが、都合で参加出来なくなりました。キャンセルはどうすれば良いですか?
A7 申込期間中・ご入金前であれば、キャンセル(登録内容の取消)は下記URLから申込者様ご自身で行っていただけます。一旦ご送金いただいた年次大会諸費用は返金いたしかねます。
<登録内容の確認・修正・取消>https://www.e-naf.jp/meeting/NLP/NLP24/member/

Q8 年次大会諸費用の請求書を発行してもらえますか?
A8 誠に申し訳ございませんが、請求書、納品書等の発行は行っておりません。尚、領収証は大会当日にお渡しいたします。

Q9 年次大会諸費用を送金しましたが、領収証は発行してもらえますか?また、本人以外の名義で領収証を発行してもらえますか?
A9 領収証は、大会当日に受付にてお渡しいたします。また、領収証は「大会参加費」と「懇親会費」の2つに分けて発行いたします。宛名はご登録内容に基づき、参加者所属機関名及び参加者氏名を自動出力します。
ご本人以外の宛名での領収証発行は可能です。ご希望の場合は、事前参加登録の際に「領収証宛名」欄にご入力ください。

Q10 年次大会諸費用を「大会参加費(本会議参加費)」と「懇親会参加費」に分けて支払いたいのですが、どうすればよいですか?
A10 郵便振替の場合は「大会参加費(本会議参加費)」と「懇親会参加費」を分けてお支払いいただくことは可能です。ご所属機関の会計処理の都合等で、やむを得ず「大会参加費(本会議参加費)」と「懇親会参加費」を分けて振り込まれる場合は、必ず、その旨を払込取扱票の通信欄に記載してください。クレジット決済の場合は、分けてのお支払いはできません。
尚、領収証は「大会参加費」と「懇親会参加費」の2つに分けて発行いたしますので、分けてお支払いになりたい理由が領収証の分割であれば、別々に振り込んでいただく必要はありません。

Q11 複数人の年次大会諸費用を一括して送金したいのですが。
A11 申し訳ございませんが、複数人分の一括送金をしていただくことはできません。年次大会諸費用の送金は、郵便局に備え付けの払込取扱票をご利用ください。払込取扱票は1枚につき1名様分の送金にご利用ください。

Q12 現在非会員なのですが、事前参加登録はできますか?
A12 非会員の方も事前参加登録を行っていただけます。但し、会員価格での参加を希望される場合には、参加申し込みの前に入会手続きと会費の納入をお願いします。振込のあと事務局側で入金を確認できるまでに4営業日程度かかりますので、遅くとも2018年2月8日(木)までに入会申し込みをお済ませ下さい。事務局側で会員データベースへの登録が完了した時点で会員として参加登録可能になります。

Q13 入会方法について教えてください。
A13 ありがとうございます。入会手続きにつきましては、言語処理学会ホームページの入会のご案内(http://www.anlp.jp/guide/admission.html)をご覧ください。ご不明な点があれば、言語処理学会事務局(E-mail: nlp(at)nacos.com)までご連絡ください。

Q14 海外から事前参加登録をします。参加者所属機関郵便番号やご自宅郵便番号はどのように登録すれば良いですか?
A14 「000-0000」とご登録ください。実際のzipcodeは参加者所属機関住所やご自宅住所にご登録ください。

Q15 懇親会参加費のみ、クレジット決済で支払いたいのですが。
A15 誠に申し訳ございません。費用を部分的にクレジットカードでお支払いいただくことはできません。また、クレジット決済後の修正・取消はできませんので、ご注意ください。

Q16 参加証及び領収証が届きません。
A16 第20回大会より、参加証及び領収証は事前送付を行わず、大会当日に受付でお渡しする形となりました。大会当日は必ず、入金確認メールをご提示ください。それと引き換えに参加証及び領収証をお渡しいたします。

Q17 入金締切日までにどうしても入金ができません。
A17 入金締切日までにご入金いただけない場合、事前参加登録は自動的にキャンセルされます。大会に参加される際は当日受付となりますことをご了承ください。