〈言語系研究機関リンク〉

言語系学会連合との「共催」制度について

制度の概要

 加盟学会が主催する公開イベント(公開シンポジウムや公開講演会など)に関して、下記2条件を満たす場合、年間5件まで、言語系学会連合から1件につき3万円の補助金を出し、「言語系学会連合との共催」という文言をポスター等に入れていただく制度です(2019年6月16日運営委員会決定)。

応募条件

@公開のイベントである(参加費が無料である)。
A公共性・公益性に関する運営委員会の審査を経る。
B応募件数は、1学会につき年間1件までとする(年間とは4月から翌年3月まで)[2019.11.15追加]

実施手順

(1) 申請対象となる公開イベントは、次年度に実施するものに限る。

(2) 次年度実施の公開イベントの概要(イベントの名称、開催目的、開催時期、開催場所等)を所定の申し込みフォームに記入し、12月1日から2月末日までに事務局に送信する。

(3) 応募の受付けを事務局で確認後、メールをお送りします(自動返信でないため、お時間をいただきます)。メールが届かない場合は、uals.office@gmail.comまでお問い合わせください。

(4) 申し込みのあった申請に関して、締め切り後、公開性・公益性を中心に運営委員会で審査する。

(5) 審査を通った申請が6件以上ある場合は、事務局で抽選を行い、5件を選び決定し、申請のあった加盟学会に結果を通知する。(6件以上の申請がある年度では、それまで補助金を受けたことのある加盟学会は抽選の対象から外す。)

(6) 補助金を受ける加盟学会は、3月中に、事務局に振込先を連絡する。

(7) 年度内3月中に、1件につき3万円を指定された口座に振り込む。

(8) 補助金は、当面は1件3万円で5件までとするが、繰越金の残高によって、今後見直すこともある。

(9) やむを得ない事情で公開イベントを中止せざるを得なくなった場合は、すみやかに事務局に連絡し、補助金を返却する。


応募フォーム(募集期間:12月1日〜2月末日)



↑上にもどる

↑上にもどる