トップページ
お知らせ
学会賞など
男女共同参画
資料室
講演会
englishpage

地域活動

談話会からのお知らせ

育種学会四国談話会 第82回講演会およびシンポジウムのお知らせ(17/11/13)

●公開シンポジウム(日本作物学会四国支部・日本育種学会四国談話会主催,徳島県立農林水産総合技術支援センター共催)

テーマ:「徳島県立農林水産総合技術支援センターにおける育種の取り組み」
11月30日(木)13:00~16:00 徳島県立農林水産総合技術支援センター 大会議室

開会挨拶 (13:00~13:05)
1.レンコン「阿波白秀」の育成
徳島県立農林水産総合技術支援センター 篠原 啓子氏(13:05~13:30)
2.イチゴ「阿波ほうべに」の育成
徳島県立農林水産総合技術支援センター 澤口 和宏氏(13:30~13:55)
3.香酸カンキツ「阿波すず香」の育成
徳島県立農林水産総合技術支援センター 中島 光廣氏(13:55~14:20)
4.藍育種の取り組み
徳島県立農林水産総合技術支援センター 吉原 均 氏(14:20~14:45)
(休憩20分)
総合討論(15:05~16:00)

●普及の現場から(日本作物学会四国支部主催,徳島県立農林水産総合技術支援センター共催)
11月30日(木)16:10~16:50 徳島県立農林水産総合技術支援センター 大会議室
テーマ:「にし阿波傾斜地農耕システム」
徳島県西部総合県民局農林水産部(美馬) 滝川 恵津子氏(16:10~16:30)

●懇親会(日本作物学会四国支部会・日本育種学会四国談話会 合同)
会場:徳島市八百屋町1-9 町屋炉ばた「すずの助」3F(JR徳島駅から徒歩約3分)
時間:11月30日(木)18:30~
参加費:4,000円
参加申し込み:日本育種学会四国談話会関係者については,参加人数等を研究機関もしくは研究室ごとに取りまとめの上,代表者から愛媛大学農学部 大橋(ohashi(at)agr.ehime-u.ac.jp) 宛に,11月22日(水)までにご連絡ください.その際,参加者の氏名,所属,一般または学生 (学生の場合は学年等も付記) の別も記入してください.
なお,日本育種学会四国談話会の講演会に参加する学生には,懇親会参加費の補助を予定しています.懇親会会場では通常の参加費をお支払い頂き,四国談話会の講演会会場で,講演終了後に補助金をお渡しする予定です.

●宿泊
懇親会場付近(徳島駅周辺)のホテルを各自でご手配ください.

●日本育種学会 四国談話会 第82回講演会
2017年12月1日(金)9:00~12:00
(講演題数の多寡により,開始時刻および講演時間の長さを調整します)
会場:徳島県立農林水産総合技術支援センター セミナー室
(徳島県名西郡石井町石井字石井1660)
液晶プロジェクターを用意しますので,パソコンを持参して各自で液晶プロジェクターに接続してください.

●講演申込締切:2017年11月17日(金)
演題・著者(演者に○)・所属を ohashi(at)agr.ehime-u.ac.jp にお申し込み下さい.
なお,その書式は,添付ファイル(2016年プログラム)を参照して,著者名,所属,「、」,「全角 半角」などに注意して作成してください.

第25回育種学会中部地区談話会開催のお知らせ(17/11/07)

第25回育種学会中部地区談話会を下記の通り開催します.

多数ご参加下さいますようお願い致します.

日時:2017年12月2日(土曜日)午前10時30分より

受付:午前10時00分開始

場所:国立大学法人静岡大学静岡キャンパス 農学総合2階
(静岡市駿河区大谷836)
 2階 大会議室201(講演・ポスター発表)
 2階 会議室209(幹事会)

参加費:一般1,000円,学生・大学院生 無料
(昼食時に弁当を注文される方は弁当代600円が別途かかります.)

【日程】
10:30~10:35 開会挨拶  富田 因則 (グリーン科学技術研究所 教授)
10:35~11:15 招待講演
『地域に根ざした静岡県の水稲育種戦略:品種「誉富士」,
       「なつしずか」,「葵美人」の育成から将来展望まで』
        外山 智博 氏(静岡県農林技術研究所作物科 主任研究員)

11:15~12:00 『静岡大学グリーン科学技術研究所におけるゲノム研究・施設』
富田 因則

12:00~13:00 昼食・幹事会
・弁当(600円)を注文する方は参加申込書に御記入ください.
・徒歩で約10分の距離にある静岡大学生協の第1食堂が11:30-13:30,
 フードショップが10:00-14:00まで ,それぞれ営業しています.
・農学総合棟1階に飲料の自動販売機があります.
・昼食時の幹事会に御出席される方は,参加申込書に御記入ください.

13:00~15:00 一般講演(ポスター発表のみ)
・優秀ポスター賞にエントリーされる方は,参加申込書に御記入ください.

15:00~    幹事会報告,優秀ポスター賞表彰式

問い合わせ先:静岡大学グリーン科学技術研究所 富田 因則
〒422-8529 静岡市駿河区大谷836
       TEL:054-238-4929, FAX:054-238-4929
E-mail:tomita.motonori[AT]shizuoka.ac.jp [AT]を@にしてお送りください.

<参加・講演申込み> 締切 2017年11月20日(月)

<講演要旨作成送付> 締切:2017年11月24日(金)

なお,参加・講演申込み方法,講演要旨作成方法,会場への交通アクセス等,詳しい情報は下記のファイルをダウンロードしてご覧ください.

開催案内(PDF)
参加申込書・講演要旨フォーマット(Word)

日本育種学会 第12回九州育種談話会の開催についてのお知らせ(17/11/07)

日本育種学会 第12回九州育種談話会の開催について

日本育種学会代議員(九州・沖縄)

皆様におかれましてはますますご健勝のこととお喜び申し上げます.
 このたび,第12回九州育種談話会を佐賀大学で開催する運びとなりました.今回の談話会は育種学会単独での開催としておりますが,昨年に引き続き,異分野交流を活性化する目的で計画しておりますので,育種分野に係る内容をポスター発表として広く募集いたします.なお,本会は日本育種学会の会員・非会員に関係なく,貴所属の皆さまに周知し,参加を呼びかけていただければ幸いです.
 参加希望の方は参加票(別紙1)に必要事項を記入の上,またポスター発表希望者は参加票および発表参加票にご記入の上,11月24日(金)までにメールまたはFAXにて下記宛てにお申し込み下さい.
なお,今回のポスター発表演題の中から事前参加登録者の投票にて優秀発表者を決定しますので,投票対象としてのエントリー可否も併せてご記入ください.

 

1.開催日時:平成29年12月8日(金)13:00~17:00

2.開催形式:依頼講演者の口頭発表(事務局から別途依頼中)
       一般参加者からのポスター発表(本案内で募集)

3.会  場:佐賀大学農学部 学部運営会議室
    〒840-8502 佐賀市本庄町1番地
    ★http://www.saga-u.ac.jp/gaiyo1/campusmap/index.htmlの35番

4.交通アクセス:http://www.saga-u.ac.jp/access/index.html

5.懇 親 会:12月8日(金)18:00~
    会場 佐賀大学農学部内で開催予定 会費:社会人 3,000円
                         学生 2,000円

6.参加申込先
  別紙の参加申込書へ必要事項を記入の上,11月24日(金)までにメールまたはFAXでお申し込み下さい.
  福岡県農林業総合試験場 農産部 麦類育種チーム
  甲斐 浩臣
  E-mail:omikai(at)farc.pref.fukuoka.jp
  FAX  :092-924-2981

第9回中国地域育種談話会のお知らせ(17/10/11)

第9回中国地域育種談話会を下記の要領で開催致します.

今回の談話会では,京都大学大学院農学研究科の赤木剛士先生に下記のテーマで話題提供していただく予定です.
中国地域の関係者の皆様にとって有意義な研究交流の場となりますよう,ふるってご参加下さい.
特に学生にとっては良い研究発表の場となりますので多数の参加を歓迎いたします.

日時:2017年11月25日(土)・26日(日)

会場:広島大学 東広島キャンパス 理学研究科講義室E002,会議室E202
http://www.hiroshima-u.ac.jp/access/higashihiroshima

宿泊:HOTEL KAMO 
http://www.hotel-kamo.com/index.html

参加費:談話会への参加費は無料です.

宿泊(朝食込み)および懇親会参加費につきましては,後日詳細をお知らせいたします.

学生・大学院生は,8,000円,教職員は,10,000円程度を予定しています.

【プログラム】
■11月25日(土)
13:00~受付
13:30~開会の挨拶
13:35~特別講演  「果樹ゲノムが紐解く植物性決定の多様性と一般性」
赤木 剛士 先生 京都大学大学院農学研究科
14:20~招待講演・口頭発表
17:00~1分間トーク(ポスター発表の自己紹介・研究紹介)
18:30~懇親会

■11月26日(日)
9:00~口頭発表
10:25~ポスター発表
12:20~優秀発表賞 表彰式,閉会の挨拶

【口頭発表について】
特別講演は45分(含質疑5分),招待講演は25分(含質疑5分),口頭発表は15分(含質疑3分)を目安にしてください.

【ポスター発表について】
ポスターサイズは,横85cm×縦120cm以内として形式は自由.タイトルと著者名は英語表記を含める.
掲示場所は,当日受付でお知らせします.

【参加申し込みについて】
参加者について研究機関もしくは研究室ごとに取りまとめの上,11月8日(水)までに広島大学 中野道治(minaka(at)hiroshima-u.ac.jp)まで送信してください.
参加申し込み用紙はこちらからダウンロードしてください.
発表要旨の提出方法については,後日詳細をご連絡いたします.

【問合せ先】
代表 草場 信  akusaba(at)hiroshima-u.ac.jp
事務局 中野 道治  minaka(at)hiroshima-u.ac.jp
((at)を@に変えてお送りください)

〒739-8526 東広島市鏡山1-4-3 広島大学大学院理学研究科附属植物遺伝子保管実験施設
TEL 082-424-7548
http://home.hiroshima-u.ac.jp/shokui/

第21回りんどう研究会(AFR)の開催についてのご案内(17/09/26)

第21回りんどう研究会を下記のとおり開催いたします.今回は,岩手県園芸育種研究会りんどう部会,岩手育種談話会(AFR),(公財)岩手生物工学研究センターと共催し,お二人の方にご講演いただきます.
また,今後のりんどうの研究開発について活発な意見交換を行いたいと思いますので,ぜひご参加ください.

1 日時
  平成29年10月20日(金)15:00~17:00

2 場所
  岩手大学農学部4番講義室(農学部南講義棟)

3 内容
(1)講演
 ①「切り花の収穫後生理と品質管理」
 市村 一雄氏(農研機構野菜花き研究部門 花き研究監)

②「りんどう採花後の品質管理について」
 菊地 淑子氏(岩手県農業研究センター環境部 生産環境研究室 上席専門研究員)

(2)今後のりんどうの研究開発について

(3)情報交換会
 本会終了後,情報交流会を盛岡駅付近で行います.会費は4,000円程度(学生割引有)を予定しますので,多くの方々のご参加をお願いいたします.

4 出席報告
 研究会及び情報交流会への参加者を別紙様式にとりまとめのうえ,10月16日(月)までにご連絡をお願いいたします.

[連絡先]
岩手大学農学部 植物育種学研究室 畠山勝徳
FAX : 019-621-6152
Email : khatake(at)iwate-u.ac.jp
※(at)を@に変えてお送り下さい.

第12回東北育種研究集会のお知らせ(17/08/28)

日本育種学会 東北地区会員の皆様

第12回東北育種研究集会世話人代表 秋田県立大学生物資源科学部 赤木 宏守

 第12回東北育種研究集会を下記の要領で開催致します.
 本会は東北6県の持ち回りで開催されています.今年度は秋田県において3度目の開催となり,秋田駅近くのカレッジプラザで行うことになりました.
 今年度の集会では,2名の講演とポスター発表を企画しました.エントリー制による優秀ポスター賞の選定も行います.本会が東北育種関係者にとって有意義な研究交流の場となりますよう,皆様ふるってご参加下さい.

1.日時:平成29年11月25日(土)13:30~17:00

2.会場:カレッジプラザ 大講義室
  〒010-0001 秋田市中通2丁目1-51 明徳館ビル2階
  交通アクセス http://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/10859

3.プログラム
    13:00 受付開始 (大講義室)
    13:25 開会挨拶 (秋田県立大学生物資源科学部 赤木 宏守)
    13:30 講演1
        藤田 直子 氏(秋田県立大学生物資源科学部)
         「ダイエット米の育種に向けて(仮)」
    14:20 ポスター発表
    16:00 講演2
        椿 信一 氏(秋田県農業試験場 野菜・花き部)
         「秋田県におけるスイカの育種(仮)」
    16:50 優秀ポスター賞表彰式
    17:00 閉会
    17:30 情報交換会

4.参加申し込み
 参加の希望者は,11月10日(金)17:00までに,以下の申し込み記入例にならって必要事項をメール(h-takahashiアットakita-pu.ac.jp ※アットを@に置き換えて下さい)で送信して下さい.メールのタイトルは“東北育種研究集会申し込み”として下さい.

  申し込み記入例
   氏名(ふりがな):秋田 コマチ(あきた こまち)
   所属:秋田県立大学
   職名・学年:修士2年 e-mail:komachiアットakita-pu.ac.jp
         ※アットを@に置き換えて下さい
   ポスター発表の有無:有
   優秀ポスター賞へのエントリーの有無:有
   情報交換会への参加:参加

5.優秀ポスター賞について
 若手研究者の研究を奨励する目的で,優れた研究発表に対して優秀ポスター賞として表彰します.本会では,賞の主旨をより反映した形で選考を実施するため,エントリー制とします.学部学生,大学院生,ポスドクおよび公設試験機関研究員など若手研究者は積極的にエントリーして下さい.なお,大学教員の優秀ポスター賞へのエントリーはご遠慮下さい.

6.ポスター発表要旨の作成について
 ポスター発表の希望者は,11月17日(金)17:00までに,育種学研究の別冊(講演要旨集)を参考にして発表要旨(A4縦サイズ1ページ)をWord形式(.docまたは.docx)で作成し,ファイルをメールに添付して送信して下さい.メールのタイトルは“東北育種研究集会申し込み”として下さい.
 発表要旨には演題名,著者名および所属を書いて下さい.日本語の本文の場合は,演題名等の英文表記は不要です.なお,優秀ポスター賞へエントリーした場合,発表者印は○ではなく,☆として下さい.
 印刷製本の都合上,必要に応じて構成する場合がありますので,予めご承知おき下さい.

7.ポスターの作成要領について
 ポスターは 横90cm×縦150cm に収まる大きさで作成して下さい.
 第132回日本育種学会講演会のポスター作成要領に従って作成して下さい.なお,優秀ポスター賞へエントリーした場合,発表者印は○ではなく,☆として下さい.

8.問い合わせ先
第12回東北育種研究集会事務局(秋田県立大学生物資源科学部 植物遺伝・育種グループ)
高橋 秀和(h-takahashiアットakita-pu.ac.jp ※アットを@に置き換えて下さい)

第25回日本育種学会中部地区談話会のお知らせ(17/08/28)

第25回日本育種学会中部地区談話会が開催されます。
日時:平成29年12月2日(土)午前10時30分から
会場:静岡大学静岡キャンパス(〒422-8529 静岡県静岡市駿河区大谷836)農学総合棟
大会運営委員長:富田 因則(静岡大学グリーン科学技術研究所)
特別講演、ポスター発表、優秀ポスター賞の選定、静岡大学グリーン科学技術研究所の見学等を企画しています。

第41回岩手育種談話会について(17/04/28)

第41回岩手育種談話会を下記の要領で開催致します.今回の談話会はオーストラリア連邦政府研究機関CSIROのケネディー 庸子氏,農研機構・東北農業研究センターの本城正憲氏に下記のテーマで話題提供していただくことにしました.皆様の御参加をお願い申し上げます.また学生の参加を歓迎します.

本談話会は岩手農林研究協議会(AFR)との共催で開催されます.

1.ケネディー 庸子 氏(オーストラリアCSIRO)
 「CSIROとPlant Oil Engineering 研究室の紹介」
2.本城 正憲 氏(農研機構・東北農業研究センター)
 「寒冷地向けイチゴ品種の育成とDNAマーカー開発」
日時:2017年5月12日(金)15:30~17:15
場所:岩手大学農学部4番講義室(農学部南講義棟)

内容1:オーストラリアの連邦政府研究機関CSIROの紹介および植物油の質と量に関する改変を積極的に行っているPlant Oil Engineering Labについて紹介します.特に,DHA(ドコサヘキサ塩酸塩)を付与したカノーラ作出,スーパーハイオレイン酸ベニバナの作出,タバコにおける油の生産などの当研究室に関連する最新の話題を提供します.

内容2:東北地方などの寒冷地では,春が遅く,夏でも比較的涼しい気候を活かした北国ならではのイチゴ栽培が行われています.それらの作型向けの品種育成について紹介します.また,高次倍数体(8倍体)であるイチゴならではの様相にも触れながら,選抜用のDNAマーカー開発について紹介します.

講演終了後に,講師のお二人を囲んでの情報交換会を会費2000円で行います.情報交換会にご参加の方は準備の都合上,以下の連絡先に5月8日(月)までにご連絡下さい.こちらの方も是非ご参加下るようお願いいたします.

連絡先:岩手大学農学部 畠山勝徳・高畑義人(TEL: 0196-621-6152, 6151)
    e-mail; khatake@iwate-u.ac.jp, ytakahata@iwate-u.ac.jp
(@を@に変えてお送りください)

第40回岩手育種談話会の開催について(16/11/17)

第40回岩手育種談話会を下記の要領で開催致します.
今回の談話会は(株)トーホクの新倉 聡氏,国立研究開発法人森林総合研究所林木育種センター東北育種場の那須仁弥氏に下記のテーマで話題提供していただくことにしました.
皆様の御参加をお願い申し上げます.また学生の参加を歓迎します.
本談話会は岩手農林研究協議会(AFR)との共催で開催されます.

詳しくはこちらのPDFをご覧下さい.

話題
1. 新倉 聡 氏((株)トーホク)
 「ダイコンF1採種の実態」
2. 那須仁弥 氏(林木育種センター東北育種場)
 「東北地方における林木育種の展開 -精英樹選抜育種を中心に-」

日 時:2016年12月1日(木)15:00~17:00

場 所:岩手大学農学部4番講義室(農学部南講義棟)

講演終了後に,講師のお二人を囲んでの情報交換会を会費2000円で行います.
情報交換会にご参加の方は準備の都合上,以下の連絡先に11月28日(月)までにご連絡下さい.
こちらの方も是非ご参加下るようお願いいたします.

[連絡先]
連絡先:岩手大学農学部 畠山勝徳・高畑義人(TEL: 0196-621-6152, 6151)
    e-mail; khatake@iwate-u.ac.jp, ytakahata@iwate-u.ac.jp
(@を@に変えてお送りください)

日本育種学会四国談話会講演会(第81回)およびシンポジウム(日本育種学会四国談話会・日本作物学会四国支部主催,高知大学農林海洋科学部共催)のお知らせ(16/11/10)

【シンポジウム】2016年11月24日(木)13:00~16:00
会場 : 高知大学農林海洋科学部1号館2F大会議(階段から右へ一番奥の部屋)
テーマ:「農業生産におけるICT(情報通信技術)を利用した環境の予測と制御」

開会挨拶 (13:00~13:05)

1. 日本の強みを生かしたスマート農業の推進 ~ICT関連施策について~
農林水産省大臣官房政策課技術政策室   北川 泰義 氏(13:05~13:30)
2. スピーキング・プラント・アプローチ(SPA)におけるICTの利活用
愛媛大学大学院農学研究科  羽藤 堅治・坂井 義典 氏(13:30~13:55)
3. 米の外観品質に影響を及ぼすフェーンの予報と対策技術
九州沖縄農研センター          柴田 昇平 氏(13:55~14:20)

休 憩20 分

4. 農業におけるICTの利用 -富士通における事例-
富士通㈱イノベーティブサービス事業本部
ソーシャルイノベーションビジネス統括部 川井 大輔 氏(14:40~15:20)

総合討論                            (15:20~16:00)

【普及の現場から】(日本作物学会四国支部主催,高知大学農林海洋科学部共催)
11 月24 日(木)16:10~16:50 高知大学農林海洋科学部 1号棟大会議室
テーマ:「南国地域における大規模稲作経営の現状と課題」
高知県中央東農業振興センター
横山 克郎 氏 (16:10~16:30)

【四国談話会 講演会】(1号館2階 小会議室2←大会議室から右へ3つ目の部屋);11月25日(金)9:00~12:00(講演題数の多少により,開始時刻および講演時間の長さを調整します)

講演申込締切 11月 17日(木)
演題・著者(演者に○)・所属を muraim@kochi-u.ac.jp(@を@に変えてください)に連絡お願いします.

【懇親会】(育種学会四国談話会・作物学会四国支部会 合同)
会場:高知大学農林海洋科学部内「生協食堂」(福利厚生会館 1F,入口から入って左)
時間:11 月24 日(木)18:00~
申し込み:参加者を研究機関もしくは研究室ごとに取りまとめの上,11 月17 日(木) までに高知大学 村井(muraim@kochi-u.ac.jp)(@を@に変えてください)まで送信してください.
その際,各参加者の氏名,所属,代表者(または個々人)のe-メールアドレスを明記してください.

会費2,000円(税込み):当日,懇親会場受け付けにて徴収.

詳細は下記までお問い合わせください. シンポジウム 世話人 村井正之(高知大学農林海洋科学部) muraim@kochi-u.ac.jp(@を@に変えてください)

第24回育種学会中部地区談話会開催のお知らせ(16/10/31)

第24回育種学会中部地区談話会を下記の通り開催します.

多数のご参加をよろしくお願いします。

日時:2015年11月19日(土曜日)午前10時30分より

受付:午前10時00分開始

場所:国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 野菜花き研究部門 安濃野菜研究拠点
(三重県津市安濃町草生360)

3階 大会議室(講演・ポスター発表)

3階 マルチメディア室(幹事会)

参加費:一般1,000円、学生・大学院生 無料

(昼食時に弁当を注文される方は弁当代600円が別途かかります。)

【日程】

10:30~10:35 開会挨拶  北野 英己 教授(名古屋大学)

10:35~11:15 招待講演

「アブラナ科野菜育種におけるゲノム育種の現状:遺伝子同定から品種育成まで」

柿崎 智博 氏(農研機構 野菜花き研究部門 野菜育種・ゲノム研究領域 主任研究員)

11:15~12:00 施設見学

12:00~13:00 昼食・幹事会

・弁当(600円)を注文する方は参加申込書に御記入ください。

・徒歩約5分のところにローソンがあります。飲み物は1階の自動販売機で購入できます。

・昼食時に幹事会を行います。幹事会に御出席の方は、参加申込書に御記入ください。

13:00~15:00 一般講演(ポスター発表のみ)

・優秀ポスター賞を選定しますが、今回はエントリー方式で行います。エントリーを希望する方は参加申込書に御記入ください。

15:00~    幹事会報告、優秀ポスター賞表彰式

問い合わせ先:農研機構野菜花き研究部門安濃野菜研究拠点 吹野 伸子

〒514-2392 三重県津市安濃町草生360

TEL:050-3533-4605 FAX:059-268-1339

E-mail:nbk@affrc.go.jp(@を@に変えてお送り下さい)

<参加・講演申込み> 締切 2016年11月4日(金)

<講演要旨作成送付> 締切:2016年11月11日(金)

なお,参加・講演申込み方法,講演要旨作成方法,会場への交通アクセス等,詳しい情報はこちらのWordファイルをダウンロードしてご覧ください.

日本育種学会 第11回九州育種談話会の開催についてのお知らせ(16/10/26)

日本育種学会 第11回九州育種談話会の開催について

日本育種学会代議員(九州・沖縄)

皆様におかれましてはますますご健勝のこととお喜び申し上げます.
 このたび,第11回九州育種談話会を九州大学(箱崎地区)で開催する運びとなりました.
今回の談話会は育種学会単独での開催としておりますが,昨年に引き続き,異分野交流を活性化する目的で計画しておりますので,育種分野に係る内容をポスター発表として広く募集いたします.
なお,本会は日本育種学会の会員・非会員に関係なく,貴所属の皆さまに周知し,参加を呼びかけていただければ幸いです.
 参加希望の方は参加票(別紙1)に必要事項を記入の上,またポスター発表希望者は参加票および発表参加票にご記入の上,11月25日(金)までにメールまたはFAXにて下記宛てにお申し込み下さい.
なお,今回のポスター発表演題の中から事前参加登録者の投票にて優秀発表者を決定しますので,投票対象としてのエントリー可否も併せてご記入ください.

 

1.開催日時:平成28年12月9日(金)13:00~17:00

2.開催形式:依頼講演者の口頭発表(事務局から別途依頼中)
       一般参加者からのポスター発表(本案内で募集)

3.会  場:九州大学箱崎キャンパス内 箱崎理系地区21世紀交流プラザⅠ
    〒812-8581 福岡市東区箱崎6-10-1
     ★https://www.kyushu-u.ac.jp/f/28544/hakozaki_jp_2.pdfの39番

4.交通アクセス:https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/campus/hakozaki/

5.懇 親 会:12月9日(金)18:00~
     会場 九州大学生協中央食堂   会費:社会人 3,000円
                         学生 2,000円

6.参加申込先
  別紙の参加申込書へ必要事項を記入の上,11月25日(金)までにメールまたはFAXでお申し込み下さい.
       福岡県農林業総合試験場 農産部 麦類育種チーム
           甲斐 浩臣
       E-mail:omikai@farc.pref.fukuoka.jp
      FAX  :092-924-2981

第8回中国地域育種談話会開催のお知らせ(16/10/14)

第8回中国地域育種談話会を下記のとおり開催いたします.
今年は、第11回ムギ類研究会との共催になります.
多数の御参加をよろしくお願いいたします.

【第8回中国地域育種談話会・第11回ムギ類研究会 共催】
日 時:2016年12月10日(土)13:00 ~ 12月11日(日)12:20
受 付:12:00開始
場 所:岡山大学資源植物科学研究所(倉敷キャンパス) 研究棟本館
(アクセス: http://www.rib.okayama-u.ac.jp/access/access_index.html
参加費:無料
<参加・講演申込み> 締切:2016年11月25日(金)
<講演要旨作成送付> 締切:2016年11月30日(水)
*提出先 岡大植物研 久野(hiroshi.hisano@rib.okayama-u.ac.jp)
なお,参加・講演申込み方法,講演要旨作成方法,詳しい情報はこちらの案内ファイル(第8回中国地域育種談話会開催案内),
申込書ファイル(Entry sheet Chugoku-Mugi2016),要旨執筆例ファイル(example of abstract)をダウンロードしてご覧ください.

【プログラム概要】
12月10日(土)13:00-20:00
12:00 受付開始,ポスター貼付開始

13:00 開会挨拶 (佐藤和広)
13:10 中国地域育種談話会講演
13:10 刑部 敬史(徳島大・生物資源産業学部)「植物ゲノム編集技術の新展開」
13:40 村田 稔(岡山大・植物研)「植物人工染色体の現状と将来展望」
14:00 田中 義行(岡山大・農学部)「トウガラシ遺伝資源を用いた辛味成分カプサイシノイドおよびその類似物質に関する成分育種学研究」
14:20 松島 良(岡山大・植物研)「穀類の澱粉粒の形状多様性についての研究」

14:40 休憩
15:00 ポスターフラッシュトーク
16:00 ムギ類研究会若手の会企画・若手研究者によるピックアップトーク
16:30 ポスター準備・休憩
17:00 ポスター講演(発表時間:17:00-17:40 奇数番号,17:40-18:20 偶数番号)
18:30 イブニングワークショップ

WS1:「わが国におけるムギ類病害の現状を知る」
演者  藤田 雅也 (農研機構・次世代作物開発研究センター)「日本におけるムギ類の主要病害とその対策」
演者  粕谷 雅志 (北海道立総合研究機構・北見農試)「北海道の秋まきコムギにおける病害と抵抗性育種」
演者  土佐 幸雄 (神戸大・院・農学研究科)「コムギいもち病菌の出現とOutbreak の機構」
世話人 吉田健太郎(神戸大)・小林 史典(農研機構)

WS2:「コムギ多重遺伝子族グリアジン遺伝子に挑む」
演者 川浦香奈子(横浜市大・木原生研)「パンコムギChinese Springにおけるα-グリアジン多重遺伝子の包括的な解析」
演者 Julio C.M. Iehisa(Universidad Nacional de Asuncion)「コムギにおけるアルファグリアジンの多様性およびセリアック病関連エピトープの起源と進化」
世話人 宅見薫雄(神戸大)

WS3:「ゲノムワイド遺伝子型の先に何があるのか」
演者 矢野 憲司(東大・院・応用生命)
演者 山崎 将紀(神戸大・院・農学研究科)
世話人 石川吾郎(農研機構)

20:00 終了,ポスター取り外し可能
注意:懇親会はありません.ポスター講演,ワークショップの時間に軽食を販売します.

12月11日(日)9:00-12:20
8:45 受付開始

9:00 ムギ類のゲノム情報とモデル植物からの研究展開
9:00 佐藤 和広(岡山大・植物研)「オオムギのゲノム情報」
9:15 持田 恵一(理研・環境資源科学研究センター)「ブラキポディウム研究とムギ類研究の接点」
9:30 半田 裕一(農研機構・次世代作物開発研究センター)「コムギ参照ゲノム配列の現状とポストゲノムの動き」
9:45 小林 正智(理研・バイオリソースセンター)「ゲノム編集時代への展望:モデル植物とムギ類のリソース」

10:00 中国地域育種談話会優秀発表賞表彰・写真撮影・休憩

10:30 ムギ類研究会講演
10:30 武田 真(岡山大・植物研)「オオムギの突然変異体:遺伝子単離の強い味方」
10:50 妻鹿 良亮(鳥取大・乾燥地研)「ABAシグナリング経路の強化によってもたらされるコムギの節水型乾燥ストレス耐性」
11:10 小林 史典・半田 裕一(農研機構・次世代作物開発研究センター)「コムギ6B染色体のゲノム情報の構築とその利用」
1:30 中村 俊樹(農研機構・東北農研)「高いパン老化耐性(anti-bread-staling)を持つコムギ開発」
11:50 谷中 美貴子(農研機構・西日本農研)「西日本農研におけるデュラムの育種について」

12:10 ビジネスセッション
12:20 閉会,所内見学(希望者)

問い合わせ先:岡山大学資源植物科学研究所 佐藤和広
〒710-0046 岡山県倉敷市中央2丁目20-1
Tel. 086-434-1244 Fax. 086-434-1249
E-mail:kazsato@rib.okayama-u.ac.jp(@を@に変えてお送り下さい)

第11回東北育種研究集会の案内のお知らせ(16/10/05)

第11回東北育種研究集会を下記の要領で開催致します.
本会は東北6県の持ち回りで開催されています.
今年度は山形県での3度目の開催となり,鶴岡市の山形大学農学部で行うことになりました.
今回の集会では,山形県農業総合研究センターの中場勝氏をお招きして,米どころ山形県の水稲育種について,
また,山形大学農学部の小笠原宜好氏をお招きして,山形県の特産品でもある食用菊についての講演を企画しました.
また,例年通りポスター発表も行い,エントリー制による優秀ポスター賞の選定も行います.
本会が東北育種関係者にとって有意義な研究交流の場となりますよう,皆様ふるってご参加下さい.

1.日時:平成28年 11月12日(土)13:30~17:20

2.会場:山形大学農学部
〒997-8555 山形県鶴岡市若葉町1-23
キャンパスマップ・交通アクセス http://www.tr.yamagata-u.ac.jp/access.html

3.プログラム

 13:00 受付開始
 13:30 開会
 13:35 講演1
中場 勝 氏 (山形県農業総合研究センター水田農業試験場)
「山形県における水稲育種 ~~『亀ノ尾』から『つや姫』へ ~~」
 14:25 ポスター発表
 16:25 講演2
小笠原 宜好 氏 (山形大学農学部)
「菊の食文化」
 17:15 ビジネスセッション
 17:20 閉会

 

17:40 情報交換会(生協会館を予定)
優秀ポスター賞表彰式

4.参加申し込み
  参加の希望者は,10月28日(金)午後5時までに,以下の申し込み記入例にならって必要事項をメール
 (sasanumaアットtds1.tr.yamagata-u.ac.jp ※アットを@に置き換えてください)で送信して下さい.
  メールのタイトルは“第11回東北育種研究集会申し込み”として下さい.

 

申し込み記入例
  氏名(ふりがな):鶴岡 育代(つるおか いくよ)
  所属:山形大学大学院農学研究科
  職名・学年:修士2年 e-mail:ikuyo.tsuruokaアットst.yamagata-u.ac.jp
  ※アットを@に置き換えてください
  ポスター発表の有無:有
  優秀ポスター賞へのエントリーの有無:有
  情報交換会への参加:参加

5. 優秀ポスター賞について
  若手研究者の研究を奨励する目的で,優れた研究発表を選び優秀ポスター賞として表彰します.本集会では,賞の主旨をより反映した形で選考を実施するため,エントリー制度を採用します.若手研究者(学部学生,大学院生,ポスドク,公設試験機関研究員など)が筆頭発表者である演題の積極的なエントリーを歓迎します.なお、大学教員の発表は歓迎いたしますが、エントリーはご遠慮ください.会員のみなさまのご理解とご協力を宜しくお願いいたします.なお,プログラムや要旨において,エントリー発表者の印は○ではなく,☆で表記されます.ポスター作成時に発表者印を表記する際にも統一した記号を使ってくださいますようお願いいたします.

6.ポスター発表要旨の作成について
  ポスター発表の希望者は,10月28日(金)午後5時までに,育種学会の講演要旨にならって発表要旨(A4縦サイズ1ページ )をMS-WORD形式で作成し,ファイルをメール(sasanumaアットtds1.tr.yamagata-u.ac.jp ※アットを@に置き換えてください) に添付して送信して下さい. メールのタイトルは“第11回東北育種研究集会申し込み”として下さい.要旨本文が日本語の場合,演題名等の英文表記は不要ですが,演題名,著者名,所属の表記方法は育種学会の講演要旨にならって下さい.なお,印刷製本の都合上,必要に応じて要旨を成形させていただく場合がありますので,予めご了承ください.

7.ポスターの作成要領について
  ポスターは 横90cm×縦150cm に収まる大きさで作成して下さい.また、第130回日本育種学会講演会のポスター作成要領に従ってください.

8.問い合わせ先
 第11 回東北育種研究集会事務局 (山形大学農学部 植物遺伝・育種学分野)
  笹沼恒男(sasanumaアットtds1.tr.yamagata-u.ac.jp ※アットを@に置き換えてください)
  TEL: 0235-28-2889 
  FAX: 0235-28-2812(代表)

PDFはこちら

第20回りんどう研究会(AFR)の開催についてのお知らせ(16/9/29)

第20回りんどう研究会を下記のとおり開催いたします .
今回は,岩手県園芸育種研究会りんどう部会,岩手育種談話会(AFR),(公財)岩手生物工学研究センターと共催し,お二人の方にご講演いただきます.
また,今後のりんどうの研究開発について活発な意見交換を行いたいと思いますので,ぜひご参加下さい.
詳しくはこちらのPDFファイル(別紙様式付)をご覧下さい.

1 日時
  平成28年10月21日(金)15:00~17:00
2 場所
  岩手大学農学部2番講義室(農学部北講義棟1階)
3 内容
(1) 講演
   (日)「塊茎からみたリンドウの多年生ライフ」
     阿部 弘氏(岩手県農業研究センター 技術部  
     野菜花き研究室(花きチーム)主査専門研究員)
   (月)「プロアントシアニジン高含有ブルーベリー葉からの機能性食品の開発」
      國武 久登氏(宮崎大学農学部 教授,副学長(産学・地域連携担当))
(2) 今後のりんどうの研究開発について
(3) 情報交換会
    本会終了後,情報交流会を盛岡駅付近で行います.
    会費は4,000円程度(学生割引有)を予定しますので,多くの方々のご参加をお願いいたします.
4 出席報告
    研究会及び情報交流会への参加者を別紙様式にとりまとめのうえ,10月17日(月)までにご連絡をお願いいたします.
[連絡先]
  岩手大学農学部 植物育種学研究室 畠山勝徳
  FAX : 019-621-6152
  Email : khatake@iwate-u.ac.jp(@を@に変えてお送りください)

第39回岩手育種談話会の開催について(16/02/12)

第39回岩手育種談話会を下記の要領で開催いたします.
今回の談話会は,岩手生物工学研究センターの高木宏樹氏,岩手大学農学部の畠山勝徳氏,岩手大学名誉教授の星野次汪氏の三人に,下記のテーマで話題提供していただくことにしました.
皆様の御参加をお願い申し上げます.また学生の参加を歓迎します.
本談話会は岩手農林研究協議会(AFR)との共催で開催されます.
詳しくはこちらのPDFをご覧下さい.

話題
 高木宏樹 氏(岩手生物工学研究センター)
  「イネ品種「ひとめぼれ」耐塩性突然変異体の育成とMutMap法による原因遺伝子の同定」
 畠山勝徳 氏(岩手大学農学部)
  「アブラナ科野菜の重要形質マッピング」
 星野次汪 氏(岩手大学)
  「マダガスカルの稲作と種子生産」
日時
  2016年2月23日(火)15:00~17:15
場所
  岩手大学農学部2番講義室(農学部2号館1階)

講演終了後に,講師の3人を囲んでの情報交換会を会費2000円で行います.
情報交換会にご参加の方は準備の都合上,以下の連絡先に2月18日(木)までにご連絡下さい.
こちらの方も是非ご参加下るようお願いいたします.

[連絡先]
岩手大学農学部 高畑義人・畠山勝徳
TEL: 019-621-6151,6152
e-mail: ytakahata@iwate-u.ac.jp,khatake@iwate-u.ac.jp
(@を@に変えてお送りください)

日本育種学会四国談話会第80回講演会及び公開シンポジウム開催のお知らせ(15/11/18)

日本育種学会四国談話会では,第80回講演会,公開シンポジウム(作物学会四国支部と共催),ならびに両学会合同懇親会を下記のように開催いたしますので,ご案内させていただきます.

Ⅰ.公開シンポジウム(日本作物学会四国支部・日本育種学会四国談話会 共催)
テーマ:「伊予はだか麦の未来を考える」
日 時:平成27年11 月26 日 (木) 13:00~16:40
場 所:愛媛大学農学部 多目的ホール(3F)
基調講演:(四国)ハダカ麦の未来を描く  吉岡 藤治(農研機構近畿中国四国農業研究センター作物機能開発研究領域)
講演:はだか麦の遺伝学  武田  真(岡山大学資源植物科学研究所)
講演:伊予はだか麦の生産現場と課題  辻田  泉(愛媛県農林水産業研究所農業開発部)
講演:はだか麦の新たな用途をめざして  垣原 登志子(愛媛大学農学部)

Ⅱ. 両学会合同懇親会
日 時:平成27年11 月26 日 (木) 18:00~
場 所:愛媛大学農学部内 生協食堂
参加費:一般4,000円(懇親会場受け付けにて徴収)

Ⅲ. 第80回 日本育種学会四国談話会 講演会
日 時:平成27年11 月27日 (金) 午前9:00~ (講演題数により開始時間を調整することがあります)
場 所:愛媛大学農学部 21番講義室

お問い合わせ・参加申し込み等は,2015年度 世話人・大橋広明(愛媛大学:ohashi@agr.ehime-u.ac.jp)までお願いいたします.(@を@に変えてお送りください)

日本育種学会・日本作物学会 北海道談話会のシンポジウムおよび一般講演のお知らせ(15/11/17)

下記の日程でシンポジウムおよび一般講演を開催いたします.

大豆に関するシンポジウム
日時:平成27年12月5日(土) 14:30~17:45
場所:北海道大学農学部大講堂

一般講演
日時:平成27年12月5日(土) 9:00~12:45
場所:北海道大学農学部

参加費:無料

詳細につきましてはこちら(PDF)をご確認ください.

皆様のご参加を心よりお待ちしております.

北海道談話会庶務幹事
山田哲也

第7回中国地域育種談話会開催のお知らせ(15/11/11)

第7回中国地域育種談話会を下記のとおり開催いたします.
多数の御参加をよろしくお願いいたします.

日 時:2015年12月19日(土)13:30~12月20日(日)12:30
受 付:午後1時開始
場 所:岡山大学農学部
    Ⅲ号館4階 多目的室
参加費(宿泊・食事(夕食,朝食)込み):
   職に就いておられる育種学会員:12,000円
   職に就いておられる非育種学会員:13,000円
   学生・大学院生:10,000円

【プログラム】
12月19日(土)
 13:30~13:35 開会挨拶
 13:35~14:20 特別講演Ⅰ 「水稲品種朝日における脱粒性の改良(仮題)」
大久保 和男(岡山県農林水産総合センター農業研究所・専門研究員)(依頼中)
 14:20~14:40 集合写真撮影,休憩
 14:40~15:40 2分トーク(自己紹介・研究紹介)
 15:40~16:25 ポスター発表(奇数番号)
 16:25~17:10 ポスター発表(偶数番号)
 18:30~   懇親会(アークホテル)

12月20日(日)
  9:30~10:15 特別講演Ⅱ 「異形花型自家不和合性の制御因子の探索」
   牛島 幸一郎(岡山大学環境生命科学研究科・准教授)   
 10:15~10:30 休憩
 10:30~12:30 口頭発表
 12:30~   幹事会報告,優秀ポスター賞表彰式

問い合わせ先:岡山大学大学院環境生命科学研究科(農学系)  加藤鎌司
〒700-8530 岡山市北区津島中1-1-1
Tel. 086-251-8323 Fax. 086-251-8388
E-mail:kenkato@okayama-u.ac.jp

<参加・講演申込み> 締切:2015年11月27日(金)
<講演要旨作成送付> 締切:2015年12月11日(金)
なお,参加・講演申込み方法,講演要旨作成方法,会場への交通アクセス等,詳しい情報はこちらの案内ファイル申込書ファイル要旨執筆例ファイルをダウンロードしてご覧ください.

第23回育種学会中部地区談話会開催のお知らせ(15/10/02)

第23回育種学会中部地区談話会開催を下記のとおり開催いたします.
多数の御参加をよろしくお願いいたします.

日 時:2015年11月21日(土) 午前10時25分から
受 付:午前10時00分開始
場 所:愛知県農業総合試験場 中央研究棟 (愛知県長久手市岩作三ケ峯1-1)
    1階 研修ホール(講演・ポスター発表)
    2階 第1会議室(幹事会)
参加費:一般1,000円、学生・大学院生 無料
    (昼食時に弁当を注文される方は弁当代600円が別途かかります.)

【プログラム】
10:25~10:30 開会挨拶  北野 英己 教授(名古屋大学)
10:30~11:10 招待講演「愛知の農業を技術で支える農業総合試験場の試験研究」
       中嶋 泰則 氏(愛知県農業総合試験場副場長)
11:10~11:50 施設見学
       大藪 哲也氏(愛知県農業総合試験場園芸研究部野菜研究室長)
11:50~13:00 昼食・幹事会
      ・弁当(600円)を注文する方は参加申込書に御記入ください.
      ・芸大通駅及び会場付近にはコンビニエンスストアや飲食店等んのでご注意ください.
       飲み物は1階の自動販売機で購入できます.
      ・昼食時に幹事会を行います.幹事会に御出席の方は,参加申入ください.
13:00~15:00 一般講演(ポスター発表のみ)
      ・優秀ポスター賞を選定しますが,今回はエントリー方式で行います.
       エントリーを希望する方は参加申込書に御記入ください.
15:00~    幹事会報告,優秀ポスター賞表彰式

問い合わせ先:名古屋大学農学国際教育協力研究センター 犬飼 義明
〒464-8601 愛知県名古屋市千種区不老町
TEL:052-789-4225 FAX:052-789-4222
E-mail:inukaiy@agr.nagoya-u.ac.jp

<参加・講演申込み> 締切:2015年10月30日(金)
<講演要旨作成送付> 締切:2015年11月6日(金)
なお,参加・講演申込み方法,講演要旨作成方法,会場への交通アクセス等,詳しい情報はこちらのWordファイルをダウンロードしてご覧ください.

第10回東北育種研究集会の案内(15/10/02)

今回の集会では,3名の講演とポスター発表を企画しました。エントリー制による優秀ポスター賞の選定も行ないます.本会が東北育種関係者にとって有意義な研究交流の場となりますよう,皆様ふるってご参加下さい. なお,第2部の特別講演は東北大学大学院農学研究科・翠生農学振興会の「東北大学農学カルチャー講座」と共催になります.

1 開催日時
  平成27年11月14日(土)13時~17時30分

2 開催場所
会場:東北大学大学院農学研究科 講義棟 
〒981-8555 仙台市青葉区堤通雨宮町1-1  
キャンパスマップ http://www.agri.tohoku.ac.jp/j010103/id0003-2.html
交通アクセス http://www.agri.tohoku.ac.jp/j010103/id0002-21.html

3 演者・タイトル等
第1部
講演  畠山 勝徳 氏 (岩手大学農学部)
「ハクサイにおける根こぶ病抵抗性育種研究」

ポスター発表

第2部 
特別講演   鈴木 誠一 氏 (宮城県農業・園芸総合研究所)
 「宮城県における園芸作物育種」

特別講演 橋本 建哉 氏 (宮城県産業技術センター) 
 「宮城県における清酒酵母の育種と酒造り」

4.参加申し込み  
 参加の希望者は,10月30日(金)午後5時までに,詳細pdfファイル「第10回東北育種研究集会のお知らせ」の申し込み記入例にならってお申し込みください。

5.優秀ポスター賞について

 若手研究者の研究を奨励する目的で,優れた研究発表を選び優秀ポスター賞として表彰します.エントリー制度を採用し、若手研究者(学部学生,大学院生,ポスドク,公設試験機関研究員など)が筆頭発表者である演題の積極的なエントリーを歓迎します.詳細はpdfファイル「第10回東北育種研究集会のお知らせ」をご覧ください。

6 問い合わせ先

 第10回東北育種研究集会事務局  ( 東北大学大学院農学研究科 環境適応生物工学研究室)  
 伊藤幸博(yukitoアットm.tohoku.ac.jp ※アットを@に置き換えてください)
 TEL: 022-717-8832
 FAX: 022-717-8834

7 世話人代表 

  東北大学大学院農学研究科 鳥山欽哉

詳細はPDF(第10回東北育種研究集会のお知らせ)をご覧ください.

第19回りんどう研究会(AFR)の開催について(15/09/24)

第19回りんどう研究会を下記のとおり開催いたします.
今回は,岩手県園芸育種研究会りんどう部会,岩手育種談話会(AFR),(公財)岩手生物工学研究センターと共催し,お二人の方にご講演いただきます.
また,今後のりんどうの研究開発について活発な意見交換を行いたいと思いますので,ぜひご参加下さい.
詳しくはこちらのWordファイル(別紙様式付)をご覧下さい.

1 日時
  平成27年10月6日(火)15:00~17:00
2 場所
  岩手大学農学部ぽらんホール(農学部総合教育研究棟(生命系)2階)
3 内容
  (1)講演
   ①「トランスポゾンが生み出した多様なアサガオの変異体」
    仁田坂 英二氏(国立大学法人九州大学 大学院理学研究院生物科学部門 講師)
   ②「リンドウの安定生産に向けてのメタボローム解析技術の活用」
    高橋 秀行氏((公財)岩手生物工学研究センター園芸資源研究部 主任研究員)
  (2)今後のりんどうの研究開発について
  (3)情報交換会
   本会終了後,情報交流会を盛岡駅付近で行います.
   会費は4,000円程度(学生割引有)を予定しますので,多くの方々のご参加をお願いいたします.
4 出席報告
  研究会及び情報交流会への参加者を別紙様式にとりまとめのうえ,10月1日(木)までにご連絡をお願いいたします.

[連絡先]
岩手大学農学部 高畑 義人(019-621-6151)
e-mail: ytakahata@iwate-u.ac.jp

第179回近畿作物・育種研究会のご案内(15/05/25)

第179回近畿作物・育種研究会例会のご案内です.
日時:2015年5月30日(土)9:50~17:00
場所:奈良県立橿原考古学研究所

詳しいプログラムについてはこちら(PDF)をご覧ください.

第38回岩手育種談話会の開催通知(15/05/20)

第38回岩手育種談話会を以下の要領で行います.
今回の談話会は,元キリンビール基盤研,現在岩手大学農学部特任教授の門馬孝之氏,東北農業研究センター畑作園芸領域長の松元哲氏のお二人に下記のテーマで話題提供していただくことにしました.
皆様の御参加をお願い申し上げます.
また,学生の参加を歓迎します.
本談話会は岩手農林研究協議会(AFR)との共催で開催されます.
詳しくはこちらのPDFをご覧下さい.

話題:松元 哲 氏 (東北農業研究センター)
   「根こぶ病抵抗性ハクサイ品種の育成」
   門馬孝之 氏 (岩手大学農学部,元キリンビール)
   「ホップ育種の革命;雌花から誘導した雄花による交配」
日時:平成27年5月29日(金)15:30~17:30
場所:岩手大学農学部4番講義室(農学部2号館1階)

講演終了後に,講師のお二人を囲んでの情報交換会を会費2000円で行います.
情報交換会にご参加の方は,準備の都合上,以下の連絡先に5月27日(水)までにご連絡下さい.

岩手大学農学部 高畑 義人(019-621-6151)
e-mail: ytakahata<at>iwate-u.ac.jp

第10回九州育種談話会の開催通知(15/05/08)

初夏の候,皆様におかれましてはますますご健勝のこととお喜び申し上げます.
このたび,第10回九州育種談話会を第78回九州農業研究発表会との共催で,鹿児島大学農学部で開催する運びとなりました.
今回の談話会も昨年に引き続き、異分野交流を活性化する目的で計画しております.
そこで,育種分野に係る内容をポスター発表として広く募集いたします.
なお,本会は日本育種学会の会員・非会員に関係なく、貴所属の皆さまに周知し,参加を呼びかけていただければ幸いです.
ご多忙とは存じますが,多数の参加・発表をお待ちしております.
参加希望の方は,申込書に必要事項を記入の上,別途5月27日(水)までにメールまたはFAXにて下記宛てにお申し込み下さい.

1.開催日時:平成27年8月27日(木)12:00~14:00
       <参考>27日の九州農業研究発表会(口頭発表)のスケジュール予定
           水田作・畑作・花き:9:00~12:00
           野菜:9:00~16:45、果樹:9:00~15:00
           上記は聴講可、発表要旨は当日別売(2,000円程度)
2.会  場:鹿児島大学農学部 農・獣医共通棟
   〒890-0065 鹿児島県鹿児島市郡元1丁目21番24号
     ポスター発表会場:農・獣医共通棟101講義室
3.交通アクセス:https://www.kagoshima-u.ac.jp/about/access.html
  大学内マップ:https://www.kagoshima-u.ac.jp/about/campusmap.html#01
4.懇 親 会:8月27日(木)18:00~(日本作物学会九州支部との合同開催)
     会場 未定(別途、連絡します)      会費 5,000円程度
5.参加申込先
 申込書(Wordファイル)の参加申込書へ必要事項を記入の上,5月27日(水)までにメールまたはFAXで下記までお申し込み下さい.

福岡県農林業総合試験場 農産部 麦類育種チーム
甲斐 浩臣
E-mail:omikai<at>farc.pref.fukuoka.jp
FAX  :092-924-2981

第178回近畿作物・育種研究会例会のご案内(14/11/17)

第178回近畿作物・育種研究会例会のご案内です.
日時:2014年11月22日(土)11:00~15:45
場所:京都府立大学下賀茂キャンパス合同講義棟 第3講義室
詳しいプログラムについてはこちら(PDF)をご覧ください.

第22回育種学会中部地区談話会開催のお知らせ(14/10/30)

育種学会中部地区談話会を下記の通り開催します.
(要旨の締切は11月14日(金)と致します)

日時: 2014年11月22日(土曜日)午前10時25分より
 (午前10時より受付を開始します)
場所: 岐阜大学連合農学研究科 6階合同ゼミナール

参加申込用紙はこちら(Wordファイル)
プログラム等はこちら(Wordファイル)
要旨フォーマットはこちら(Wordファイル)

参加および講演申込みの締切は11月7日(金)です.

皆様の多数のご参加をお待ちしています.
どうぞよろしくお願いいたします.

第22回育種学会中部地区談話会 大会委員長
岐阜大学・山根 京子

第22回育種学会中部地区談話会開催のお知らせ(14/10/08)

育種学会中部地区談話会を下記の通り開催します.
皆様のご参加をお待ちしております.

日時: 2014年11月22日(土曜日)午前10時25分より
 (午前10時より受付を開始します)
場所: 岐阜大学連合農学研究科 6階合同ゼミナール

参加および講演申込みの締切は11月7日(金)です.

プログラムと申し込み方法の詳細はこちら(Word)
参加・講演申込用紙はこちら(Word)

皆様の多数のご参加をお待ちしています.
どうぞよろしくお願いいたします.

第22回育種学会中部地区談話会 大会委員長
岐阜大学・山根 京子

上信越育種セミナー開催のお知らせ(14/10/06)

第4回上信越育種セミナーを平成26年11月8日(土)にカネコ種苗くにさだ育種農場、前橋工科大学で開催致します.
皆様ふるって御参加をお願い申し上げます.
詳細はこちら(PDF)をご覧ください.

第9回東北育種研究集会の案内について(14/10/06)

第9回東北育種研究集会
1.開催日時
  平成26年11月15日(土)13時~17時

2.開催場所
 会場:岩手大学農学部総合教育研究棟(生命系)
    〒020-8550 盛岡市上田3-18-8
 キャンパスマップ http://www.iwate-u.ac.jp/campusannai/campus_map.shtml
 交通アクセス http://www.iwate-u.ac.jp/campusannai/ueda1.shtml

3.演者・タイトル等
  ・講演1 公益財団法人岩手生物工学研究センター 阿部 陽 氏
 「岩手県における水稲ゲノム育種の取り組み」
  ・ポスター発表

  ・講演2 岩手大学農学部植物病理学研究室  吉川 信幸 氏
 「植物ウイルスの機能を活用した果樹類の開花促進技術」

4.参加申し込み
 参加の希望者は,10月31日(金)午後5時までに,詳細pdfファイル「第9回東北育種研究集会のお知らせ」の申し込み記入例にならってお申し込みください.

5.優秀ポスター賞について
 若手研究者の研究を奨励する目的で,優れた研究発表を選び優秀ポスター賞として表彰します.エントリー制度を採用し、若手研究者(学部学生,大学院生,ポスドク,公設試験機関研究員など)が筆頭発表者である演題の積極的なエントリーを歓迎します.詳細はpdfファイル「第9回東北育種研究集会のお知らせ」をご覧ください.

6 問い合わせ先
 第9回東北育種研究集会事務局  (岩手大学農学部 植物育種学研究室)
 横井修司(shyokoiアットiwate-u.ac.jp ※アットを@に置き換えてください)
 TEL&FAX 019-621-6152

詳細はPDF(第9回東北育種研究集会のお知らせ)をご覧ください.

第6回中国地域育種談話会のお知らせ(14/09/12)

第6回中国地域育種談話会を開催します.

日時:2014年12月20日(土)13:30~ 12月21日(日)12:30
会場:鳥取大学乾燥地研究センター 多目的室
詳しいプログラムについては,こちら(PDF)をご覧下さい.
参加発表申込書は,こちら(エクセル),要旨記載例は,こちら(ワード)からダウンロード下さい.
皆様のご参加をお待ちしています.

第9回九州育種談話会の開催通知(14/06/13)

初夏の候,会員の皆様におかれましてはますますご健勝のこととお喜び申し上げます.
このたび,第9回九州育種談話会を第77回九州農業研究発表会と日本作物学会九州支部講演会との共催で,以下の要領で九州大学箱崎地区文系講義棟で開催する運びとなりました.

今回の談話会は、共催という初めての試みで計画しております.
そこで,育種分野に係る内容をポスター発表として広く募集し,この機会に九州育種学会関係者と他機関の関係者との親睦を図りたいと思います.
ご多忙とは存じますが、多数の参加・発表をお待ちしております.

参加希望の方は,下記に添付しております開催通知ファイルの参加申込書に必要事項を記入の上,別途6月27日(金)までにメールまたはFAXにて下記宛てにお申し込み下さい.

1.開催日時:平成26年9月4日(木)12:00~14:00
2.会場:九州大学箱崎地区文系 講義棟
   〒812-8581 福岡県福岡市東区箱崎6-10-1
   ポスター発表:207会議室
3.交通アクセス:http://www.kyushu-u.ac.jp/access/map/hakozaki/hakozaki.html
   JR鹿児島本線   箱崎駅から徒歩約25分
   福岡市営地下鉄   貝塚駅から徒歩10分
   九州自動車道    福岡ICから車で約15分(入講料300円/台)
4.懇 親 会:9月4日(木)18:00~(日本作物学会九州支部との合同開催)
   会場 ホテルセントラーザ博多(福岡市博多区博多駅中央街4-23)
   会費 5,000円程度
5.参加申込先
   福岡県農林業総合試験場 農産部 麦類育種チーム
   甲斐 浩臣
   E-mail:omikai@farc.pref.fukuoka.jp (@を@に変換してください)
   FAX  :092-924-2981

第9回九州育種談話会の開催通知のファイルはこちら:Wordファイル

第18回りんどう研究会開催のお知らせ(14/06/03)

第18回りんどう研究会を平成26年6月27日(金)に岩手大学で開催致します.
今回は,岩手県園芸育種研究会りんどう部会,岩手育種談話会(AFR),(公財)岩手生物工学研究センターと共催し,北海道大学大学院農学研究院の山岸真澄氏と岩手生物工学研究センターの佐々木伸大氏のお二人の方にご講演いただきます.
皆様ふるって御参加をお願い申し上げます.
詳細はPDF(開催ポスター)をご覧ください.

第37回岩手育種談話会開催のお知らせ(14/05/20)

第37回岩手育種談話会を平成26年5月23日(金)に岩手大学で開催致します.
今回の談話会はエジプトミニア大学の講師で,岩手大学に客員研究員として来日されているハイサム ザキ 氏と,農研機構東北農業研究センターの由比 進 氏に,話題提供していただくことにしました.
皆様ふるって御参加をお願い申し上げます.
詳細はPDF(開催ポスター)をご覧ください.

第21回中部地区談話会のお知らせ(13/11/27)

育種学会中部地区談話会を下記の通り開催します.
皆様のご参加をお待ちしております.

日時: 2013年11月30日(土曜日)午前10時25分より開始
場所: 信州大学農学部
    〒399-4598 上伊那郡南箕輪村8304

プログラムは,こちらをご覧ください.

参加者への開催校よりの連絡事項

1.昼食代を800円とお知らせしましたが,都合により1000円とさせていただきます.
2.週末の天気は降雪は無いようですが,信州はすでに冬道となっていますので,車で来られる方は十分ご注意下さい.

皆様の多数のご参加をお待ちしています.
どうぞよろしくお願いいたします.

第21回育種学会中部地区談話会大会委員長
信州大学・南 峰夫

四国談話会のお知らせ(13/10/28)

日本育種学会四国談話会講演会(第78回),公開シンポジウム(作物学会四国支部と共催),「普及の現場から」(作物学会四国支部主催),ならびに両学会合同懇親会を下記のように開催します.

-------------------------------------------------------------------------

平成25年11月28日(木)

【日本作物学会四国支部会・日本育種学会四国談話会共催 公開シンポジウム】
公開シンポ会場:近畿中国四国農業研究センター 四国研究センター
 〒765-8508 香川県善通寺市仙遊町1-3-1
 Tel:0877-63-8125
 Fax:0877-63-1683)
13:00~16:00
1)開会挨拶 近畿中国四国農業研究センター 四国農業研究監 川上秀和
2)話題提供(仮題) 
 1.「ハルヒメボシ」の育成と新規需要拡大のための大麦育種
  大麦育種研究グループ 吉岡藤治
 2.「はつさやか」,「あきまろ」の育成と有望大豆系統の紹介
  大豆育種研究グループ 猿田正恭
 3. 農産物・農産加工物の成分・物性研究の現場から
  食品機能性研究グループ 川瀬眞市朗
 4. 中山間地向け施設の開発と展開方向
  傾斜地野菜生産研究グループ 長崎裕司
 5. カンキツ新品種の導入とブランド確立のためのマルドリ方式の高度利用
  カンキツ生産研究グループ 根角博久
 6. 総合討論
  司会進行 近畿中国四国農業研究センター 傾斜地園芸研究領域長 田坂幸平
3)参加費: 無料

【日本作物学会四国支部会主催 「普及の現場から」】公開シンポに引続き開催
16:15~16:45
1)話題提供
 カンキツ経営におけるマルドリ方式の導入状況と普及の展望
 園芸経営研究グループ 斎藤仁蔵
2)参加費:無料

【両学会合同懇親会】
1)場所:偕行社かふぇ(香川県善通寺市文京町2-1-1 0877-62-4906)
  試験場から2km弱離れた駅の近くの市役所の敷地内
2)日時:11月29日(木)18:00~20:00
3)会費:4,000円

---------------------------------------------------------------------------

平成25年11月29日(金)

【育種学会四国談話会 講演会】
1)午前9:00~ (講演題数により開催時間を調整します)
2)近畿中国四国農業研究センター 四国研究センター内

---------------------------------------------------------------------------

第21回育種学会中部地区談話会開催のお知らせ(13/10/18)

育種学会中部地区談話会を下記の通り開催します.
皆様のご参加をお待ちしております.

日時: 2013年11月30日(土曜日)午前10時より受け付け開始
場所: 信州大学農学部
   〒399-4598 上伊那郡南箕輪村8304

参加および講演申込みの締切は11月15日(金)です.
プログラムや申し込み方法の詳細については,次の書類をダウンロードしてご利用下さい.
プログラムと申し込み方法の詳細はこちら(PDF)
参加・講演申込用紙はこちら(Wordファイル)

第21回育種学会中部地区談話会 大会委員長
信州大学・南 峰夫

近畿作物・育種研究会公開シンポジウムのお知らせ(13/10/18)

近畿作物・育種研究会では,公開シンポジウム「地球環境変動とこれからの農業」を以下の通り開催します.

日時:平成25年12月14日(土)13:00~17:40
場所:大阪府立大学 中百舌鳥キャンパス 学術交流会館

プログラム
13:00~13:05 開会の辞
13:05~13:40 気候変動や人間活動が水文・水環境に及ぼす影響:手取川流域およびメコンデルタを対象として (石川県立大学 藤原 洋一)
13:40~14:15 環境変動が国内の農業生産に及ぼす影響とその対策 (中央農業総合研究センター 中川 博視)
14:15~14:50 半乾燥地における洪水と干ばつの頻発とそれらへの対応農法の検討 (近畿大学・JST/JICA, SATREPS 飯嶋 守雄)
15:10~15:45 酒米の高温障害を軽減する栽培支援システムの開発 (兵庫県立農林水産技術総合センター 池上 勝・加藤 雅宣)
15:45~16:20 遠緑種を利用した不良環境に強いイネの育種ーNERICAの解析を例として (京都大学 小出 陽平)
16:20~16:55 メタン発酵による資源循環ー発酵残渣液の植物生産への利用 (大阪府立大学 遠藤 良輔)
17:15~17:35 総合討論 (座長:京都大学 白岩 立彦)
17:35~17:40 閉会の辞

大阪府立大学中百舌鳥キャンパスまでのアクセス等については,ポスター(PDF)をご覧ください.

第8回東北育種研究集会のお知らせ(13/09/30)

日本育種学会 東北地区会員の皆様

第8回東北育種研究集会世話人代表
弘前大学農学生命科学部 原田竹雄

第8回東北育種研究集会を下記の要領で開催致します.本会は東北6県の持ち回りで開催されています.今年度は青森県で開催することになりました.今まで作物学会東北支部会の日程前後に開催してきましたがこれからは日程をあえて合わせず10月から12月頃に開催することとなりました.
 今回の集会では,青森県産業技術センター弘前地域研究所の五十嵐恵氏をお招きして青森県におけるリンゴDNAマーカー育種の現状について,青森県六ヶ所村にあります環境技術研究所の山上睦氏をお招きして放射性セシウムの挙動と植物による除染の可能性についての講演を企画しました.また,例年通りポスター発表も行います.本会が東北育種関係者にとって有意義な研究交流の場となりますよう,皆様ふるってご参加下さい.

1.日時:平成25年 11月2日(土)13:55~17:00

2.会場:弘前大学文京町キャンパス(弘前市文京町1番地)
     創立50周年記念会館2階岩木ホール
 http://www.hirosaki-u.ac.jp/jimu/soumu/kaikan/access.html

3.プログラム
 受付開始   13:00
 開会     13:55
 講演1    14:00 「青森県におけるりんご育種のためのDNAマーカー開発及び利用」
          五十嵐 恵 氏(青森県産業技術センター 弘前地域研究所)
 ポスター発表 15:00 - 16:00
 講演2    16:10 「土壌-作物系における放射性セシウムの挙動と植物による除染の可能性」
          山上 睦 氏(環境科学技術研究所 環境影響研究部)
 閉会     17:00
 情報交換会  19:00 弘前駅近くに会場を設けます.
 (懇親会)

4.参加申し込み
 参加の希望者は,10月18日(金)午後5時までに,以下の申し込み記入例にならって必要事項をメール(senda@cc.hirosaki-u.ac.jp ※@を@に置き換えてください)で送信して下さい.メールのタイトルは“第8回東北育種研究集会申し込み”として下さい.
申し込み記入例
 氏名(ふりがな):弘前 太郎(ひろさき たろう)
 所属:弘前大学農学生命科学部
 職名・学年:修士2年
 e-mail:hirosaki@cc.hirosaki-u.ac.jp ※@を@に置き換えてください
 ポスター発表の有無:有
 情報交換会への参加:参加

5.ポスター発表要旨の作成について
 ポスター発表の希望者は,10月18日(金)午後5時までに,育種学会の講演要旨にならって発表要旨(A4縦サイズ1ページ )をMS-WORD形式で作成し,ファイルをメール(senda@cc.hirosaki-u.ac.jp ※@を@に置き換えてください) に添付して送信して下さい.
メールのタイトルは“第8回東北育種研究集会申し込み”として下さい.
 要旨本文が日本語の場合,演題名等の英文表記は不要ですが,演題名,著者名,所属の表記方法は育種学会の講演要旨にならって下さい.

6.ポスターの作成要領について
 ポスターは 横90cm×縦150cm に収まる大きさで作成し,ポスター上部の左側にポスター番号を貼りつける余白(横12cm×縦8cm)を残して下さい.

7.問い合わせ先
 第8回東北育種研究集会事務局
 (弘前大学農学生命科学部 植物ゲノム学研究室)
 千田峰生(senda@cc.hirosaki-u.ac.jp ※@を@に置き換えてください)
 TEL 0172-39-3785,FAX 0172-39-3757(代表)
 ※会場へのアクセスは弘前駅前3番のりばから「小栗山・狼森線」又は「学園町線」のバスに乗車し,「弘前大学前」で下車して下さい.
 http://www.hirosaki-u.ac.jp/access/hirosakimap/index.htmlをご確認下さい.

なお,お車で来られる方は大学構内の駐車場を示したPDFファイルをメールで送りますので,参加申し込みの際にお申し付け下さい.

第17回りんどう研究会開催のお知らせ(13/09/18)

 本年度,第2回(通算17回目)りんどう研究会を開催いたしますので,多数の皆様の参加をお願い申し上げます.今回は2名の先生を講師にお招きし,御講演いただくと共に,八幡平市でのリンドウ育種の最近の取組状況について見学させていただくことになりました.また,今後のリンドウの研究開発について活発な意見交換を行いたいと思いますので,ぜひご参加ください.
 詳細はPDF(開催ポスター)をご覧ください.

第36回岩手育種談話会のお知らせ(13/09/04)

第36回岩手育種談話会

1 開催日時
  平成25年9月26日(木)16時~17時
2 開催場所
  岩手大学農学部2号会議室(農学部2号館1階)
3 演者・タイトル
  西尾 剛 氏(東北大学大学院農学研究科 教授)・津波塩害農地復旧のための菜の花プロジェクトとナタネ遺伝子の拡散について
4 問い合わせ先
  岩手大学農学部植物育種学研究室 横井修司(shyokoi@iwate-u.ac.jp)・高畑義人(ytakahata@iwate-u.ac.jp)
  (019-621-6152,6151)
  ※@を@に変換してください.

 

詳細はPDF(開催ポスター)をご覧ください.

第8回九州育種談話会の開催通知(13/08/23)

日本育種学会常任幹事(九州・沖縄)
一谷 勝之(鹿児島大学農学部)

残暑の候,会員の皆様におかれましてはますますご健勝のこととお喜び申し上げます.

このたび,第8回九州育種談話会を長崎県農林技術開発センターで開催する運びとなりました.
今回の談話会では,昨年と同様,あらかじめ依頼した講師による講演を計画しております.
併せて,一般講演としてポスター発表を広く募集し,この機会に九州育種学会関係者の親睦を図りたいと思います.

また,講演終了後,長崎県農林技術開発センターの試験圃場の視察も行います.
ご多忙とは存じますが,多数の参加・発表をお待ちしております.
参加希望の方は,以下にリンクされている参加申込書をダウンロードして,必要事項を記入の上,9月13日(金)までにメールまたはFAXにて下記宛てにお申し込み下さい.

1.開催日時:平成25年9月26日(木)13:00~17:15
  開会挨拶     13:00~13:05
  講演会      13:05~14:15,15:15~16:20
  ポスター発表   14:15~15:15
   ※ポスターサイズは縦119cm×84cm(A0規格)を目安に作成
    14:00までに掲示して下さい
  圃場視察     16:25~17:15

2.会  場:長崎県農林技術開発センター 第1会議室及び講堂
  〒854-0063 長崎県諫早市貝津町3118
  講演会:第1会議室、ポスター発表:講堂

3.交通アクセス:http://www.n-nourin.jp/nougi/overview/access/map001_5.htm
  JR長崎本線 西諫早駅から徒歩15分
  長崎自動車道 諫早ICから車で約5分
  九州急行バス 諫早インターバス停から徒歩20分

  

4.懇 親 会:17:30~19:30
  会場 ニューステーションホテルプレミア 10F展望レストラン
     (所在地:諫早市永昌町4-26 TEL:0957-27-1122)
  会費 4,000円(予定)

5.講演プログラム
  ●園芸作物の品種育成における試験設計と選抜基準(13:05~13:45)
   渕上幸治  八江農芸株式会社 常務取締役 育種農場長
  ●熊本県におけるカンキツ育種の取組(13:45~14:15)
   北村光康  熊本県農業研究センター果樹研究所常緑果樹研究室
  ●長崎県における花の育種について(15:15~15:40)
   ・長崎オリジナルカーネーションの育成
     岳田司 長崎県農林技術開発センター農産園芸研究部門
         花き・生物工学研究室室長
   ・秋小ギク新品種育成の取組
     竹邊丞市 長崎県農林技術開発センター農産園芸研究部門花き・生物工学研究室
  ●イネ貯蔵タンパク質の輸送・集積に関する調節機構解明(15:40~16:10)
   熊丸敏博  九州大学大学院農学研究院附属遺伝子資源開発研究センター
  ●日本育種学会の紹介(16:10~16:20)
   日本育種学会幹事長  熊丸敏博

6.参加申込先
  以下にリンクされている参加申込書をダウンロードして,必要事項を記入の上,9月13日(金)までにメールまたはFAXでお申し込み下さい.
  長崎県農林技術開発センター 研究企画部門
   研究企画研究室  富永由紀子
   E-mail:tominaga-yukiko206@pref.nagasaki.lg.jp (@を@に変換してください)
   FAX  :0957-26-9197

参加申込書はこちら:Excelファイル
第8回九州育種談話会の開催通知のファイルはこちら:Wordファイル

第8回九州育種談話会のご案内(13/08/19)

このたび,第8回九州育種談話会を長崎県農林技術開発センターで開催する運びとなりました.
昨年同様,今回の談話会ではあらかじめ依頼した講師による講演を予定しています.
また,一般講演としてポスター発表を広く募集し,この機会に九州育種学会関係者の親睦を図りたいと思います.
今回は,長崎県農林技術開発センターの花き育種圃場の視察も行います.
ご多忙とは存じますが,多数の参加・発表をお待ちしております.
招待講演者が正式に決まりましたら改めて連絡致しますが,まずは,日程・場所を周知する次第です.

常任幹事 (九州・沖縄)一谷

日本育種学会 第8回九州育種談話会の開催要領
開催日時:平成25年9月26日(木)13:00~17:15
 開会挨拶    13:00~13:05
 講演会     13:05~14:15、15:15~16:20
 ポスター発表  14:15~15:15
  ※ポスターサイズは縦119cm×84cm(A0規格)を目安に作成
   14:00までに掲示して下さい
会場:長崎県農林技術開発センター 第1会議室及び講堂
 〒854-0063 長崎県諫早市貝津町3118
 講演会:第1会議室
 ポスター発表:講堂
交通アクセス:http://www.n-nourin.jp/nougi/overview/access/map001_5.htm
 JR長崎本線 西諫早駅から徒歩15分
 長崎自動車道 諫早ICから車で約5分
 九州急行バス 諫早インターバス停から徒歩20分
懇 親 会:17:30~19:30
 会場 ニューステーションホテルプレミア 10F展望レストラン
  (所在地:諫早市永昌町4-26 ℡0957-27-1122)
 会費 4,000円(予定)

第6回近畿作物・育種研究会現地検討会のご案内(13/07/30)

下記のとおり現地検討会を企画いたしました.今回は,神戸大学付属資源教育センターと兵庫県立農林水産技術総合センターの施設,新地下水位制御システム「FOEAS(フォアス)」を見学したいと思います.皆様お誘い合わせの上,奮ってご参加いただけますようご案内いたします.
参加を希望される方は8月16日(金)までに庶務幹事まで,メールもしくは電話・ファックスでご連絡下さい.

日時:平成25年8月24日(土曜日) 雨天決行
集合場所:JR六甲道駅 改札口前
集合時刻:午後1時までにお集まりください(貸切バスが午後1時に出発します)
参加費用:一般2,000円,学生500円
行程:JR六甲道駅(13:00) → 神戸大学附属資源教育研究センター(作物系,果樹系)→兵庫県立農林水産技術総合センター(水稲品種比較と栽培研究) → フォアス(地下水位制御圃場)→ JR六甲道駅(18:00頃)

連絡先
〒657-8501 神戸市灘区六甲台町1-1
神戸大学大学院農学研究科
近畿作物・育種研究会事務局 庶務幹事 東 哲司
Tel:078-803-5856; Fax:078-803-5857
E-mail:azuma@kobe-u.ac.jp
※@を@に変換してお送りください.

第6回現地検討会の案内PDFはこちら

第175回近畿作物・育種研究会のご案内(13/07/08)

第175回近畿作物・育種研究会例会のご案内です.

日時:2013年7月13日(土)11:00~17:00
場所:近畿大学 生物理工学部 2号館1階 153教室
特別講演:大和 勝幸先生 「生殖研究のモデル植物としてのゼニゴケ」

詳しいプログラムについてはこちら(PDF)をご覧ください.
皆様のご参加をお待ちしております.

第5回中国地区育種談話会のご案内(13/07/05)

以下の要領で第5回中国地区育種談話会を開催します.

開催日時 8月7日(水)13:00~8月8日(木)12:00
開催場所 近畿中国四国農業研究センター 講堂
     広島県福山市西深津町6-12-1

プログラム
8月7日(水)
12:00~ 受付、ポスター掲示
13:00 開会挨拶
基調講演
13:10 井ノ内直良氏(福山大学)「穀物の澱粉に関する研究」
14:10 出田収氏(近農研)「近畿中国四国農業研究センターにおける稲育種研究について」
14:50 船附秀行氏(近農研)「農研機構 近畿中国四国農業研究センターの紹介」
15:30 休憩
15:45 ポスター発表(奇数番号)
16:30 ポスター発表(偶数番号)
18:00 情報交換会 近畿中国四国農業研究センター
    参加費(受付時にお支払いください)
     学生以外の学会員 3000円
     学生       1000円
宿泊は各自手配してください。

8月8日(木)
9:00 稲育種圃場見学
10:00 一般講演(一課題15分質疑含む)

・参加申込み
参加ご希望の方は,7月26日(金)までに,なるべく所属単位でまとめて別紙にご記入いただき,E-メールにて事務局までお送りください.

・発表要旨
一般講演(口頭発表)の希望者は,タイトル,発表者、共著者,要旨本文をA4一枚以内で作成(余白を上下30mm,左右25mm空けてください).
また、ポスター発表の希望者はタイトル,発表者,共著者,要旨本文(200字以内)を記入の上,いずれもwordファイルまたはpdfファイルで7月31日(水)までにE-mailで事務局までお送りください.

・発表について
一般講演は液晶プロジェクターを使用します。パワーポイントで発表してください.
パワーポイントファイルは当日持参の上,準備されたPCに入れてください.
ポスターは横85 cm×縦120 cmに収まる大きさで作成してください(書式は自由です).

主催 中国地区育種談話会
共催 農研機構 近畿中国四国農業研究センター
連絡先 近畿中国四国農業研究センター 
    水田作研究領域 高田兼則
    TEL 084-923-5381
    E-mail takata@affrc.go.jp ※@を@に変換してください.

案内及び申込書(別紙)のファイルはこちら

第35回岩手育種談話会・83回CRCセミナーのお知らせ(13/06/27)

第35回岩手育種談話会

1. 開催日時
  平成25年7月19日(金)16時30分~18時
2. 開催場所
  岩手大学農学部総合教育研究棟(生命系) 1階 遠隔講義室
3. 演者・タイトル
  木下 哲(長浜バイオ大学)・オスゲノムとメスゲノムの争い
4. 問い合わせ先
  岩手大学農学部寒冷バイオ 斎藤靖史(ysaitoh@iwate-u.ac.jp)・植物育種学研究室 横井修司(shyokoi@iwate-u.ac.jp)
  ※@を@に変換してください.

 

詳細はPDF(開催ポスター)をご覧ください.

近畿作物・育種研究会第175回例会のご案内(13/06/07)

近畿作物・育種研究会第175回例会を下記の要領で開催します.
例会は一般講演と特別講演です.
つきましては近畿作物・育種研究会会員の皆様からの講演を募集いたします.
近畿作物・育種研究会の活性化のためにも,積極的な参加をお待ちしております.

日時: 2013年7月13日(土) 午前10時30分から (開始時刻は予定)
場所: 近畿大学生物理工学部 2号館1階 153教室 (別紙PDFをご参照ください)
特別講演:大和勝幸先生(近畿大学生物理工学部)

会場は近畿大学生物理工学部の加藤先生にお世話いただきます.
当日,講演会の他に,評議員会(同2号館2階第2会議室)とシンポジウム委員会(同2号館2階第2会議室)が開催される予定です.

一般講演の申込について
講演を希望される方は,6月28日までに発表者名,所属および講演題目を事務局にご連絡ください.
講演要旨はA4版1枚とし,発表者名(演者名の右肩に○印)と所属,講演題目を必ず記して下さい.
形式は自由とし,図表も可とします.
ただし,そのままコピーが可能な形として郵送,あるいはメールの添付ファイル(Wordもしくはpdf)として送付して下さい.
発表形式は液晶プロジェクター利用を原則とします.
Windows7のパソコンが使用可能ですが,動作に不安のある方はパソコンをご持参ください.
講演申込締め切り:2013年6月28日(金) 必着
講演要旨締め切り:2013年7月5日(金) 必着
(講演申込と要旨の締め切りが異なります.ご注意ください)

事務局(連絡先,講演申込先)
〒657-8501 神戸市灘区六甲台町1-1
神戸大学大学院農学研究科
近畿作物・育種研究会 事務局
庶務幹事 東 哲司
Tel:078-803-5856 Fax:078-803-5857
E-mail:azuma<at>kobe-u.ac.jp (<at>を@に変えてお送りください)

第34回岩手育種談話会の案内を掲載しました(13/06/04)

第34回岩手育種談話会
1.開催日時
  平成25年7月2日(火)16時~17時半
2.開催場所
  岩手大学農学部4番講義室(農学部南講義等1階)
3.問い合わせ先
  岩手大学農学部作物学研究室 下野裕之

 

詳細はPDF(開催ポスター)をご覧ください.

第33回岩手育種談話会のお知らせ(13/05/20)

1.開催日時
  平成25年6月17日(月)15時~17時半
2.開催場所
  岩手大学農学部4番講義室(農学部南講義等1階)
3.問い合わせ先
  岩手大学農学部植物育種学研究室 高畑義人・横井修司

 

詳細はPDF(開催ポスター)をご覧ください.

日本育種学会四国談話会講演会のお知らせ(12/11/08)

日本育種学会四国談話会講演会(第77回),公開シンポジウム(作物学会四国支部と共催),「普及の現場から」(作物学会四国支部主催),ならびに両学会合同懇親会を下記のように開催します.

講演会・公開シンポ会場:香川県農業試験場(〒761-2306 香川県綾歌郡綾川町北1534-1 電話:087-814-7311)

【日本作物学会四国支部会・日本育種学会四国談話会共催 公開シンポジウム】
1)テーマ:「香川県農試の育種,栽培研究の現状」
2)日時: 平成24年11月29日(木)13:00~16:00
3)場所: 香川県農業試験場
4)参加費: 無料

【日本作物学会四国支部会主催 「普及の現場から」】
1)「高温回避”超遅植え栽培”による米の品質向上 -七夕米の産出とブランド化に至るまで-」
2)日時:平成24年11月29日(木)公開シンポジウムに引続き開催

【両学会合同懇親会】
1)場所:香川大学生協(〒760-0016 香川県高松市幸町1-1 電話:087-833-3120)
2)日時:平成24年11月29日(木)18:30~20:30
3)会費:4,000円
4)送迎:香川農試から懇親会場まで送迎バス

【育種学会四国談話会 講演会】
1)日時:平成24年11月30日(金)9:00~ (講演題数により開催時間を調整します)
2)場所:香川県農業試験場内会議室(詳細は後日お知らせします)

公開シンポジウムの詳細は,以下のリンク先の書類をダウンロードしてご覧ください.
H24_作物&育種学会公開シンポジウム(Wordファイル

第32回岩手育種談話会のお知らせ(12/11/08)

1 開催日時
  平成24年11月26日(月)15時~17時
2 開催場所
  岩手大学農学部2号会議室(農学部2号館1階)
3 問い合わせ先
  岩手大学農学部植物育種学研究室 高畑義人・横井修司
  東北農業研究センター 本田 裕

詳細はPDF(開催ポスター)をご覧ください.

近畿作物・育種研究会第174回例会のお知らせ(12/11/08)

近畿作物・育種研究会第174回例会を下記の要領で開催します.例会は一般講演と特別講演です.

日時: 2012年12月8日(土) 午前10時30分から (開始時刻は予定)
場所: 京都大学農学部 農学部総合館W214

特別講演:巽 二郎先生(京都工芸繊維大学名誉教授)

会場は京都大学の奥本裕先生にお世話いただきます.

一般講演の申込について
講演を希望される方は,11月20日までに発表者名,所属および講演題目を事務局にご連絡ください.講演要旨はA4版1枚とし,発表者名(演者名の右肩に○印)と所属,講演題目を必ず記して下さい.形式は自由とし,図表も可とします.ただし,そのままコピーが可能な形として郵送,あるいはメールの添付ファイル(Word,pdf)として送付して下さい.
発表形式は液晶プロジェクター利用を原則としますので,パソコンをご持参ください.OHP利用を希望される方は事前に庶務幹事まで連絡下さい.

 

講演申込締め切り:2012年11月20日(火) 必着のこと
講演要旨締め切り:2012年11月30日(金) 必着のこと
(講演申込と要旨の締め切りが異なります.ご注意ください.)

事務局(連絡先,講演申込先)
〒657-8501 神戸市灘区六甲台町1-1 神戸大学大学
院農学研究科
近畿作物・育種研究会 事務局
庶務幹事 東 哲司
Tel:078-803-5856 Fax:078-803-5857
E-mail:azuma@kobe-u.ac.jp (@を@に変換してください)

第20回育種学会中部地区談話会開催のお知らせ(12/11/07)

育種学会中部地区談話会を下記の通り開催します.
今回は”20周年”の節目の会ですので,懇親会,およびポスター賞の授与も企画しております.
皆様のご参加をお待ちしております.

日時:2012年12月8日(土曜日)午前10時半より
場所:名古屋大学(豊田講堂・シンポジオン会議室)
  〒464-8601 名古屋市千種区不老町

プログラムならびに申し込み方法の詳細は,以下のファイルをご覧になり,必要書類をダウンロードしてご利用下さい.
参加および講演申込みの締切は11月16日です.

・第20回中部地区談話会開催要領:20th_chubu_annai.doc
・参加申込用紙:20th_chubu_sankamoushikomi.doc
・発表要旨原稿:20th_abstract_format.doc

第20回育種学会中部地区談話会 大会委員長
名古屋大学・中園幹生

第4回中国地域育種談話会のお知らせ(12/10/26)

第4回中国地域育種談話会の詳細が決まりましたのでお知らせします.
例年通り,招待講演やポスター発表を予定していますが,一般講演の時間帯も設けています.
中国地域の育種学会員にとって有意義な研究交流の場となりますよう,ふるってご参加ください.

開催日時:2012年12月8日(土曜)午後1時半~12月9日(日曜)午前12時

会場:岡山大学大学院自然科学研究科棟 大会議室(2階)
〒700-8530 岡山市北区津島中3丁目1-1

プログラムならびに申し込み方法の詳細は,以下より必要書類をダウンロードしてご利用ください.
参加および発表申込みの締切は11月19日(月)です.
よろしくお願いいたします.

第4回中国地域育種談話会開催案内(Pdfファイル)
参加・発表申込用紙(Excelファイル)

問い合わせ先
岡山大学大学院環境生命科学研究科
加藤 鎌司
〒700-8530 岡山市北区津島中1-1-1
e-mail:kenkato@cc.okayama-u.ac.jp (@を@に変換してください)
Tel. 086-251-8323

北海道談話会 平成24年度年次講演会のお知らせ(12/10/16)

日本育種学会・作物学会北海道談話会では,下記の通り年次講演会を開催いたします.
この年次講演会では,例年,50ー60題の一般講演があり,活発な意見交換,研究交流がなされております.
皆様のご参加をお待ちしております.

平成24年度 日本育種学会・作物学会北海道談話会年次講演会(一般講演)
日時 平成24年12月1日(土) 9:00~17:00(予定)
会場 北海道大学農学部

一般講演会への申し込み期限は11月2日(金)です.申し込み要領等については,北海道大学農学研究院の久保までお問い合わせください.講演会終了後には懇親会も開かれます.

なお,北海道談話会会員の皆様には,談話会より既に案内を差し上げていますよう,一般講演会・懇親会への申込先は北海道大学農学研究院の実山までとなります.ご注意ください.

問い合わせ先
北海道大学 大学院農学研究院 遺伝子制御学研究室
久保 友彦

住所:〒060-8589 札幌市北区北9条西9丁目
電子メール:tomohiko@abs.agr.hokudai.ac.jp (@を@に変換してください)
Tel:011-706-2484

平成24年度 日本育種学会・作物学会北海道談話会シンポジウムについて(12/09/24)

このたび,北海道談話会では,日本水稲品質・食味研究会との共催により,「北海道の低蛋白良食味米生産技術の現状と課題」と題したシンポジウムを開催することになりました.皆様のご参加をお待ちしております.

平成24年度 日本育種学会・作物学会北海道談話会シンポジウム
(共催:日本水稲品質・食味研究会)

平成24年10月27日(土) 14:30~17:30
於 上川生産連農業会館(旭川市宮下通14丁目)

北海道の低蛋白良食味米生産技術の現状と課題
(1)北海道米の良食味生産の経過と現状(開発肥料販売(株) 稲津 脩)
(2)蛋白質含有率に及ぼす栽培条件(道総研中央農試 長田 亨)
(3)澱粉構造等から見た食味特性(道総研上川農試 五十嵐 俊成)
(4)生産現場からみた技術的課題(上川農業改良普及センター本所 桑原 英郎)

また,同27日18:30~20:30には旭川市内で懇親会を行います.さらに,翌日28日(日)8:30~12:00には,上川農試の見学会(旭川駅出発~旭川駅着、借り上げバスによる)が予定されています.

なお,27日8:45~14:15, 同会場において,日本水稲品質・食味研究会平成24年度講演会が開催されます.

参加申し込み等の詳細は, http://jsrqp.com/の「H24年度講演会」 をご覧下さい.

第31回岩手育種談話会の案内を掲載しました.(12/09/13)

第31回岩手育種談話会
1 開催日時
  平成24年9月26日(水)15時30分~17時30分
2 開催場所
  岩手大学農学部2番講義室(北講義棟1階)
3 問い合わせ先
  岩手大学農学部植物育種学研究室 高畑義人・横井修司

 

詳細はPDF(開催ポスター)をご覧ください.

第7回九州育種談話会の開催要領を掲載しました.(12/09/06)

日本育種学会 第7回九州育種談話会の開催要領
平成24年8月31日

九州沖縄農業研究センター  坂井 真

新涼の候,会員の皆様には益々ご健勝のこととお喜び申し上げます.
このたび,第7回九州育種談話会を九州沖縄農業研究センターで開催する運びとなりました.昨年同様,今回の談話会ではあらかじめ依頼した講師による講演を予定しています.また,一般講演としてポスター発表を広く募集し,この機会に九州育種学会関係者の親睦を図りたいと思います.また今回は,九州沖縄農業研究センターの育種等の試験圃場の視察も行います.ご多忙とは存じますが,多数の参加・発表をお待ちしております.参加希望者の方は,別紙の申込書に必要事項を記入の上,9月28日(金)までにメールまたはFAXにて下記宛 てに返送して下さい.

1.開催日時:平成24年10月11日(木)13:00~17:15
     開会挨拶    13:00~13:10
     講演会     13:10~15:10
     ポスター発表 15:10~16:10
     圃場視察    16:10~16:15
*ポスターサイズは縦110cm×横80cmを目安に作成.15:00までに掲示して下さい.

2.会場:九州沖縄農業研究センター水田作園芸研究領域 大会議室および情報交流室
     〒833-0041 福岡県筑後市和泉496
*講演会(大会議室),ポスター発表(情報交流室)は同じ建物です.
       *所内に駐車できます.

3.交通案内:JR鹿児島本線羽犬塚駅下車 西に徒歩15分
       九州自動車道八女ICより国道442号を西に約15分
(所在地は以下のリンクをご覧下さい)
http://www.naro.affrc.go.jp/karc/introduction/access.html#chikugo

4.懇親会:17:30~19:30
 会場 九州沖縄農業研究センター大会議室
 会費 3,000円(予定) 

5.講演プログラム13:10~15:10
白石美樹夫 福岡県農業総合試験場 
・福岡県におけるブドウ育種の現状と今後の展望

曽根一純 九州沖縄農業研究センター水田作・園芸研究領域
・高ビタミンC含有イチゴ品種「おいCベリー」の育成経過と健康機能性を育種目標とした品種開発の展望

谷口郁也 野菜茶業研究所枕崎拠点
・野菜茶業研究所におけるチャ育種について

坂井 真 九州沖縄農業研究センター水田作・園芸研究領域
・私たちが圃場で探しているもの~九州沖縄農研センターの稲育種

6.参加申込み先
   別紙(Wordファイル)の出席申込書へ必要事項を記入の上,9月28日(金)までにメールまたはFAXで申込み下さい.
     九州沖縄農業研究センター 水田作・園芸研究領域 稲育種グループ  坂井 真
     E-mail:msakai@affrc.go.jp (@を@に変換してください)
     FAX :0942-53-7776

第7回東北育種研究集会の案内を掲載しました.(12/07/06)

第7回東北育種研究集会世話人代表
秋田県立大学生物資源科学部教授 赤木 宏守

第7回東北育種研究集会を下記の要領で開催致します.本会は東北6県の持ち回りで開催されています.昨年開催された山形県から二巡目となり,今年は秋田県で開催することとなりました.今回の集会では,ダイズとイネの新品種の育種について講演を企画しました.また,例年通り,ポスター発表も行います.本会が東北育種関係者にとって有意義な研究交流の場となりますよう,皆様ふるってご参加下さい.

1.日時:平成24年 8月20日(月)14:00~17:00

2.会場:秋田県立大学秋田キャンパス(秋田市下新城中野字街道端西241-438)
     大学院棟2階 M216,M204教室

3.プログラム
 受付開始   13:00
 開会     14:00
 講演1    14:05 東北地域におけるダイズの育種戦略
             菊池 彰夫 氏(東北農業研究センター水田作研究領域 上席研究員)
 ポスター発表 15:05
 講演2    16:05 秋田オリジナル良食味品種ラインナップの育成(仮)
             川本 朋彦 氏(秋田県農業試験場作物部 主任研究員)
 閉会     17:00
 情報交換会  19:00 秋田駅近くに会場を設けます.
 (懇親会)

4.参加申し込み
 参加の希望者は,8月6日(月)午後5時までに,以下の申し込み記入例にならって必要事項をメール(h-takahashi@akita-pu.ac.jp)で送信して下さい.メールのタイトルは“第7回東北育種研究集会申し込み”として下さい.

申し込み記入例
 氏名(ふりがな):鶴岡 太郎(つるおか たろう)
 所属:山形大学大学院農学研究科
 職名・学年:修士2年
 e-mail:tsuruoka@yamagata-u.ac.jp
 ポスター発表の有無:有
 情報交換会への参加:参加

5.ポスター発表要旨の作成について
 ポスター発表の希望者は,8月6日(月)午後5時までに,育種学会の講演要旨にならって発表要旨(A4縦サイズ1ページ)をMS-WORD形式で作成し,ファイルをメール(h-takahashi@akita-pu.ac.jp)に添付して送信して下さい(@を@に直してお送りください).メールのタイトルは“第7回東北育種研究集会申し込み”として下さい.
 要旨本文が日本語の場合,演題名等の英文表記は不要ですが,演題名,著者名,所属の表記方法は育種学会の講演要旨にならって下さい.

6.ポスターの作成要領について
 ポスターはA0縦サイズ(横90cm×縦120cm)を超えない大きさで作成して下さい.
 ポスター番号を貼る余白(横12cm×縦8cm)をポスターの上部左側に残して下さい.

7.問い合わせ先
 第7回東北育種研究集会事務局
 (秋田県立大学生物資源科学部 植物遺伝・育種グループ)
 高橋 秀和(h-takahashi@akita-pu.ac.jp),赤木 宏守(akagi@akita-pu.ac.jp
 (@を@に直してお送りください.)
 TEL 018-872-1500(代表),FAX 018-872-1678

※会場へのアクセスはhttp://www.akita-pu.ac.jp/access/acs_aki.htmでご確認下さい.

第30回岩手育種談話会のご案内(12/02/23)

第30回岩手育種談話会

1.開催日時
  平成24年3月2日(金)16時30分~18時00分

2.開催場所
  岩手大学農学部2番講義室(北講義棟1階)

3.問い合わせ先
  岩手大学農学部植物育種学研究室 横井修司

詳細はPDF(開催ポスター)をご覧ください.

第3回中国育種談話会(2011年12月17日,山口)について会場変更の重要なお知らせ(11/11/21)

中国地域育種談話会を2011年12月17日に開催することを,先にお知らせしましたが,会場周辺のホテルがすべて満室であるため会場変更をいたします.山口県美祢市の秋吉台・家族旅行村にて,同時刻に開催いたします(旧案内の山口大学では行いません).
プログラム,参加登録等の詳細につきましては,ワード書類をダウンロードしてご確認ください.会場変更によるご迷惑をお詫びします.

第3回中国育種談話会(2011年12月17日,山口大学)のご案内(11/11/15)

中国地域育種談話会を,2011年12月17日に山口大学農学部で開催いたします.プログラム,参加登録等の詳細につきましては,ワード書類をダウンロードしてご覧下さい.奮ってご参加ください.

第19回育種学会中部地区談話会開催のお知らせ(11/10/27)

第19回育種学会中部地区談話会の詳細が決まりましたのでお知らせします.

日時: 2011年12月10日(土曜日)午前10時25分から

場所: 三重大学生物資源学部・大講義室
〒514-8507 津市栗真町屋町1577

プログラムならびに申し込み方法の詳細は,以下より必要書類をダウンロードしてご利用下さい.参加および講演申込みの締切は11月18日です.

第19回中部談話会開催案内(Wordファイル)
第19回参加・講演申込用紙(Wordファイル)
発表要旨原稿フォーマット(Wordファイル)

皆様の多数のご参加をお待ちしています.
どうぞよろしくお願いいたします.

三重大学
掛田克行
諏訪部圭太

近畿作物・育種研究会 公開シンポジウム開催のご案内(11/10/19)

このたび,近畿作物・育種研究会では「明日のための農学研究~現場の問題とその解決に向けて~」と題した公開シンポジウムを下記のように開催いたします.シンポジウムの参加は無料でどなたでもお越しになれます.年末のお忙しい時期ですが,皆様のご参加を心よりお待ちしております.

日時: 平成23年12月3日(土)13:00-17:15
場所: 神戸大学農学部C101大講義室

プログラム:

13:00-13:05 開会の辞

13:05-13:45 FieldBook: 主にバーコードを利用した表現形質のデータシステムの開発と植物遺伝育種への統合
山崎将紀 (神戸大)・Arturo GARCIA(USDA-ARS)

13:45-14:25 病原菌のアキレス腱をターゲットとした病害防除戦略
池田健一(神戸大)

14:35-15:15 自家不和合性遺伝子に着目したF1大和マナ品種の育成
浅尾浩史(奈良県農業総合センター)

15:15-15:55 イネのソース能の遺伝解析に向けた評価方法の創意・工夫
高井俊之(農研機構・作物研)

15:55-16:35 「ゲノム育種」再び.次世代シークエンサーは新しい育種の扉を開くのか?
岩田洋佳(東大)

16:45-17:10  総合討論

17:10-17:15  閉会の辞

17:30-   懇親会

(シンポジウムの参加費は無料です.ただし懇親会は費用を申し受けます.参加ご希望の方はashimizu<at>ses.usp.ac.jp(<at>を@に置き換えてください)まで事前に連絡いただけると幸いです)

第6回九州育種談話会(平成23年11月24日,南九州大学都城キャンパス)開催のご案内(11/10/19)

日本育種学会 第6回九州育種談話会開催のご案内

南九州大学         陳 蘭庄
九州沖縄農業研究センター  境 哲文

新涼の候,会員の皆様には益々ご健勝のこととお喜び申し上げます.

このたび,南九州大学都城キャンパスを会場に,第6回九州育種談話会を南九州大学と九州沖縄農業研究センターで共催する運びとなりました.昨年同様,今回の談話会ではあらかじめ依頼した講師による講演を予定しています.また,一般講演としてポスター発表を広く募集し,この機会に九州育種学会関係者の親睦を図りたいと思います.ご多忙とは存じますが,多数の参加・発表をお待ちしております.参加希望者の方は,開催要領・申込書をダウンロードし必要事項を記入の上,11月11日(金)までにメールまたはFAXにて下記宛てに返送して下さい.

九州沖縄農業研究センター 畑作研究領域
サツマイモ育種グループ  境哲文
E-mail:sakat<at>affrc.go.jp(<at>を@に置き換えてください)
FAX:0986-23-1168

第19回育種学会中部地区談話会開催のお知らせ(11/09/29)

育種学会中部地区談話会を下記の通り開催します.
多数のご参加をお願い致します.

日時: 2011年12月10日(土曜日)午前10時半開始(予定)

場所: 三重大学生物資源学部・大講義室
〒514-8507 津市栗真町屋町1577

プログラムならびに申し込み方法の詳細は,後日案内書ならびに参加申込書を育種学会ホームページへ掲載致しますので,必要書類をダウンロードしてご利用下さい(10月下旬から11月初旬予定).

ご不明な点は下記までお問い合わせお願いいたします.

掛田 克行
三重大学 生物資源学部・研究科
分子遺伝育種学研究室
Tel: 059-231-9484
Fax: 059-231-9540
e-mail: kakeda<at>bio.mie-u.ac.jp(<at>を@に置き換えてください)

第6回東北育種研究集会開催のご案内(11/09/02)

第6回東北育種研究集会世話人代表
山形大学農学部教授 阿部 利徳

 第6回東北育種研究集会を下記の要領で開催致します.東北6県の持ち回りで開催される本会は,本来今年が一巡目の最後の年にあたり,福島県で開催されるはずでしたが,東日本大震災の影響により,第1回を開催した山形県で1年早く開催することとなりました.今回の集会では,話題の水稲新品種「つや姫」の育種についての講演を企画しました.また,例年通り,ポスター発表も行います.本会が東北育種関係者にとって有意義な研究交流の場となりますよう,皆様ふるってご参加下さい.

1.日時:平成23年10月20日(木) 14:00~17:00

2.会場:山形大学小白川キャンパス(山形市小白川町一丁目4-12)
  基盤教育1号館2階 126,127教室

3.プログラム

  受付開始  13:00
  開会  14:00
  講演  14:05~15:05
  演題:水稲新品種「つや姫」の育成 ―お米はここまで美味しくなれる―
  演者:中場 勝 氏(山形県農業総合研究センター水田農業試験場 水稲部長)
  ポスター発表  15:30~16:50
  閉会  17:00
  情報交換会(懇親会)  18:00~ホテルイーストワン(山形市香澄町1-18-12)
  会費 4,000円 当日受付にてお支払い下さい.

4.参加申し込み
 以下の記入例にしたがって必要事項を記入の上,笹沼(sasanuma<at>tds1.tr.yamagata-u.ac.jp <at>を@にご変換下さい)までメールで申し込んで下さい.
 メールのタイトルは“第6回東北育種研究集会申し込み”として下さい.

  申し込み記入例
  氏名(ふりがな):鶴岡 太郎(つるおか たろう)
  所属:山形大学大学院農学研究科
  職名・学年:修士2年
  e-mail:tsuruoka@tds1.tr.yamagata-u.ac.jp
  ポスター発表の有無:有
  情報交換会への参加:参加

参加申し込み締め切りは,10月4日(火)午後5時とさせていただきます.

5.ポスター発表の要旨について
 ポスター発表の希望者は,発表要旨をMS-WORDファイルで作成し,10月4日(火)午後5時までに笹沼(sasanuma<at>tds1.tr.yamagata-u.ac.jp <at>を@にご変換下さい)まで添付書類として送付して下さい.メールのタイトルは“第6回東北育種研究集会申し込み”として下さい. 育種学会の講演要旨に準じ,要旨本文の文字数は,図表なしの場合1500字以内,図表ありの場合は980字以内として下さい.図表は,育種学会講演会の図表用画像データ作成法にしたがって,横16.5cm×タテ5cm以内で解像度300ppi以上のものを作成し,要旨本文のWORDファイルに貼り付けて送付してください.演題名,著者名,所属の書き方も,育種学会に準じます.直近の育種学会講演要旨集にならって作成して下さい.要旨本文が日本語の場合,演題名等の英文表記は不要です.

6.ポスターについて
 ポスターは横90cm×タテ150cmに収まる大きさで作成し,ポスター上部の左側にポスター番号を貼り付ける余白(横12cm×タテ8cm)を残して下さい.
 ポスターを貼り付けるピン等は,こちらで準備致します.

7.問い合わせ先
第6回東北育種研究集会事務局 (山形大学農学部 植物遺伝・育種学分野)
笹沼(sasanuma<at>tds1.tr.yamagata-u.ac.jp <at>を@にご変換下さい)
TEL 0235-28-2889,FAX 0235-28-2812(代表)

*会場案内図は,こちら(PDF)にてご確認ください.

第28回岩手育種談話会開催のお知らせ(11/08/18)

第28回岩手育種談話会を下記の要領で開催致します.今回の談話会は東北農業研究センター所長の小巻克巳氏,岩手大学農学部助教の加藤一幾氏のお二人に下記のテーマで話題提供していただくことにしました.
ご興味ある方は御参下さるようお願い申し上げます.また学生の参加を歓迎します.

第28回岩手育種談話会
話 題:加藤 一幾 氏(岩手大学農学部)
      「組換えトマトによるミラクリン生産を目的とした植物工場に適したトマトの育種と栽培環境の最適化」
      小巻 克巳氏(東北農業研究センター)
      「サツマイモの成り立ちと品種改良」
日 時:2011年9月2日 (金)14:40~16:40
場 所:岩手大学農学部第2番講義室(北講義棟1階)

内容: 加藤氏には,遺伝子組換えによるトマトのミラクリン生産について紹介してもらい,小巻氏には,長年研究されてきたサツマイモの品種改良についてご講演していただきます.

 講演終了後に,講師のお二人を囲んでの情報交換会を会費2000円程度で行います.準備の都合上情報交換会にご参加の方は下記の連絡先に8月30日(火)までにご連絡下さい.こちらの方も是非ご参加下るようお願いいたします.

第170回 近畿作物・育種研究会 例会の御案内(10/11/01)

近畿作物・育種研究会 第170回例会が,平成22年12月4日(土)に大阪府立大学中百舌鳥キャンバス学術交流会館で開催されます. プログラム,出席申し込み等の詳細は,第170回例会開催案内(PDF)をご覧ください.

中国地域育種談話会のお知らせ(10/10/28)

上記談話会が,12月18日(土)~19日(日)に鳥取大学農学部において開催されます.
申し込み方法等の詳細は,以下のファイルをご覧下さい.

ご案内(MS Word)
参加申込書(MS Excel)

第5回九州育種談話会の御案内(10/10/12)

上記談話会が,平成22年11月19日(金)に佐賀大学農学部で開催されます.
プログラム,出席申し込み等の詳細は,談話会案内(ワード書類)をご覧ください.

四国育種談話会のご案内(10/10/01)

平成22年度の公開シンポジウムおよび講演会を以下の通り行います.
詳細は愛媛大学農学部柿原文香先生にお問合せ下さい.
公開シンポジウム「四国におけるムギ類研究の現状と今後の展開」
・主催:日本作物学会四国支部会・日本育種学会四国談話会
・日時:平成22年11月25日(木) 13:00~15:55
・場所:愛媛県農林水産研究所
     愛媛県松山市上難波甲311

日本育種学会四国談話会 講演会
・日時:平成22年11月26日(金) 9:00~
・場所:愛媛県農林水産研究所
     愛媛県松山市上難波甲311    

第26回岩手育種談話会開催のお知らせ(10/01/28)

上記談話会が,2月5日(金)に岩手大学農学部において開催されます.
詳しくはWordファイルをご覧下さい.

過去のお知らせ
(c)2005 Japanese Society of Breeding. All rights reserved.