トップページ
お知らせ
学会賞など
男女共同参画
資料室
講演会
englishpage

平成23年春季大会中止に関する諸連絡

第119回日本育種学会講演会中止のお知らせ(11/03/16)
第119回日本育種学会講演会参加費・懇親会費の返却について(11/03/17)
第119回日本育種学会講演会領収書の年度内送付希望者へのお知らせ(11/03/24)
「平成22年度 日本育種学会賞,奨励賞 受賞者決定について」のお知らせ(11/03/29)
日本育種学会第119回講演会での発表で特許申請を検討されている方へ(11/03/31)
第119回講演会 優秀発表賞の中止について(11/04/05)
平成23年春季大会中止に伴う,講演要旨集発送日,義援金締め切り日のご案内(11/04/12)
第119回講演会発表に関する特許手続き上の証明について(11/04/14)
秋季大会における第54回シンポジウム中止(延期)につきまして(11/05/12)
2011年春季大会へ大会参加費および懇親会費を前納された方々へ ~全納金返却方法と義援金寄付のお願いについての最終ご案内~(11/06/01)
義援金の寄付に関するお知らせ(11/08/08)

義援金の寄付に関するお知らせ

日本育種学会員のみなさま

 東日本大震災の影響により,やむなく日本育種学会第119回講演会を中止致しました.それに伴い大会参加費および懇親会費を前納頂いた方を対象に,返金の手続きを進めて参りましたが,その作業がようやく完了いたしました.返金作業と平行して,返金分を震災義援金として寄付して頂くよう呼びかけたところ,多くの方にご賛同頂きました.返金の申請もなく,寄付の意思表示も頂けなかった場合につきましては,やむなく義援金に回しました.悪しからずご了承ください.

 義援金の総額は 1,640,380円 (振込手数料420円を差引いた額)となり,「日本育種学会」として,8月3日に日本経済新聞社を介して日本赤十字社に寄付いたしましたのでご報告いたします.ご協力頂きました関係各位に感謝申し上げます.
 最後に,荻原大会委員長をはじめ横浜市立大学のみなさまには,長い時間をかけて大会開催のご準備を頂き,また中止後の処理に大変なご苦労をお掛けしたことに対し,心よりお詫びいたしますとともに感謝申し上げます.

倉田のり
日本育種学会会長

2011年春季大会へ大会参加費および懇親会費を前納された方々へ ~前納金返却方法と義援金寄付のお願いについての最終ご案内~(11/06/01)

・中止となりました前回春季大会へ前納された大会参加費および懇親会費の返却について“最終ご案内”
 春季大会参加費を前納なさった方には,第119回講演会要旨集(育種学研究第13巻別冊1号)に同封して,返金の要領を記した資料を既にお送りしており,締切り期日も過ぎております.しかしながら,まだ多くの方が返金手続きもしくは義援金への希望表示をしておられない状況です.返金等にかかる業務の長期化は,開催校(横浜市立大)の更なるご負担となりますことから,手続きがお済みでない方は至急,横浜市立大学の川浦香奈子先生(kawaura<at>yokohama-cu.ac.jp, <at>を@に変換ください)までご連絡をお願いいたします.
最終的に7月7日までにご連絡の無かった場合は,誠に勝手ながら,東日本大震災被災地への義援金として処理させて頂き,春季大会会計を終了させていただく予定でございます.(返金および義援金については学会ホームページにも掲載しておりますのでご参考下さい.)

・義援金協力への御礼とご協力のお願い
 日本育種学会では,大会参加費あるいは懇親会費の東日本大地震の被災地域への義援金としての寄付を呼びかけ,これまでに多数のご賛同をいただきました.大変ありがとうございます.4月25日に一旦受付を締切いたしましたが,まだ連絡をいただいていない方が多くいらっしゃいます.寄付のご意志がお有りのことは,ご自分が所属する地域の地域幹事までご一報ください.地域幹事の連絡先と送付情報につきましては“こちら”をご覧下さい.

秋季大会における第54回シンポジウム中止(延期)につきまして(11/05/12)

東日本大震災の影響による育種学会春季大会の中止に伴い,春季大会で予定されていた総会ならびに受賞講演は来る秋季大会で繰越して開催することとなりました.このことにより,総会・受賞講演のための大会場の確保が必要となり,秋季大会全体の時間と場所を考慮した結果,秋季大会では,誠に残念ながらシンポジウムを中止することを決定いたしました.公募課題を準備されていた会員の皆さまには改めてお詫び申し上げます.尚,来年度秋季大会からは通常通りシンポジウムを開催する予定です.その節には会員各位の活発な御議論を期待しております.
シンポジウムの中止にご理解いただけますようお願いする次第です.
今後ともよろしくお願いいたします.

第119回講演会発表に関する特許手続き上の証明について(11/04/14)

講演会発表に関する特許手続き上の証明に関して,日本育種学会第119回講演会要旨集の発送日(平成23年4月14日)付けで頒布公表されたものであるととの証明書を発行いたします.証明書の請求の詳細については,「特許申請」のページをご参照ください.

平成23年春季大会中止に伴う,講演要旨集発送日,義援金締め切り日のご案内(11/04/12)

平成23年春季大会の講演要旨集を平成23年4月14日に発送いたします.
大会参加費・懇親会費の返却方法の詳細は講演要旨集に同封し,お知らせいたします.
また,東日本大地震被災者への義援金申込みの締め切りを4月25日に予定しています.
ご協力よろしくお願いいたします.

これに伴い,2011年3月17日付記事「第119回日本育種学会講演会参加費・懇親会費の返却について(11/03/17)」を改訂いたしました.

第119回講演会 優秀発表賞の中止について(11/04/05)

日本育種学会員のみなさま

東日本大震災で被災なさった方々には心よりお見舞いを申し上げますと共に,みなさまのご健康と一日も早い復旧を祈念いたします.

平成23年春季大会の中止に伴い,予定しておりました優秀発表賞の選出も今回は中止させて頂くこととなりました.今回より育種学会として初めてエントリー制を導入し,若手研究者のより一層の研鑽を応援すべく準備していたので非常に残念です.準備に多大なご協力を頂きました横浜市立大学のみなさま,座長のみなさま,そしてエントリーして頂いた多くの若手学会員のみなさまに深くお詫び申し上げます.

秋季大会での実施に向け,みなさまのご意見を取り入れつつ,よりよい制度となるよう努力する所存です.今後とも学会員のみなさまのご協力をお願い致します.

野々村 賢一
横井 修司
日本育種学会 庶務総務

日本育種学会第119回講演会での発表で特許申請を検討されている方へ(11/03/31)

大変残念ながら第119回講演会は中止となりましたが,日本育種学会としては要旨集の発送をもって発表は成立するとしております.したがいまして,要旨集に記載された内容は公開されることになります.特許申請をお考えの皆様におかれましては,発明の新規性喪失の例外規定の適用を受けるための申請準備をお願いいたします.講演会が開かれないという特殊事情から新規性喪失の期日は要旨集の発送日となりますが,発送日はまだ決まっていないことから証明書の発行は現時点ではできない状況になっております.今回につきましては証明書の様式変更をさせていただきたいと考えておりますが,変更後の証明書様式は発送日が確定し次第,お知らせいたします.

「平成22年度 日本育種学会賞,奨励賞 受賞者決定について」のお知らせ(11/03/29)

日本育種学会学会員のみなさま

平成22年度 日本育種学会賞,奨励賞の受賞者が決定しましたのでお知らせ致します.

先にご連絡差し上げました通り,東日本大震災の被害の甚大さと多方面への影響を鑑み,横浜市立大学で開催予定であった春季大会をやむなく中止致しました.それに伴い,授賞式・受賞講演も中止せざるを得ませんでしたこと,受賞者の方々および関係各位にお詫び申し上げます.

特に今回の学会賞受賞者には,被害が特にひどかった東北地方の学会員2名が含まれております.お二方をはじめ,被災なさった多くの学会員を激励する意味も込めまして,先ずは学会ホームページにて受賞者の方々の栄誉を讃えたいと思います.

なお,総会,授賞式および受賞講演につきましては,福井県立大学で開催予定の秋季大会で執り行うことで検討を進めております.詳細につきましては決まり次第ご連絡を差し上げます.

末筆ではありますが,東日本大震災で被災なさった多くの方々に哀悼とお見舞いを申し上げますと共に,一日も早い復旧を心よりお祈り致します.育種学会と致しましても,復旧に向けて出来る限りの支援を行う所存です.

学会員のみなさまのご協力を宜しくお願い致します.

倉田のり
日本育種学会 会長

第119回日本育種学会講演会領収書の年度内送付希望者へのお知らせ(11/03/24)

第119回日本育種学会講演会参加者,発表者の皆様

先日ご連絡いたしました通り,当該大会は東日本大震災の影響によりまして,中止となりました.

後日,発送予定の要旨集に領収書同封されますが,年度内には要旨集の発送ができません.

本年度内(2011年3月末日まで)に領収書が必要な方は以下の手続きを大至急お取りください.

**横浜市立大学川浦香奈子宛にメールでご連絡ください**
(1)メール宛先:kawauraあっとyokohama-cu.ac.jp
(2)送付メールに記載していただく事項:
  (あ)領収書送付先(氏名,郵便番号,住所)
  (い)領収書の宛名
****************************

発行する領収書の額面は,3,200円(講演要旨集3,000円+送料・手数料200円)です.
実際に前納された大会参加費の額と,上記領収書金額との差額の返却と方法につきましては,後日また改めて連絡させていただきます.

また,発表予定者であり,当日支払予定(未納)だった会員の方は,上記該当金額(3,200円)を下記口座宛に振り込みをお願いいたします.

郵便振替口座番号 00980-2-149799
加入者名     日本育種学会
※通信欄 に (1)タイトル:第119回講演会講演要旨集代,(2)お名前,(3)ご連絡先 をご記入ください.

* 特に発表予定者未納の方の中で領収書が年度内に必要な方は,至急該当金額をお振込いただき,同時に上記メール宛先に,領収証送付先と領収書宛名情報,振替払込請求書兼受領証(振替用紙の半券)など送金を証明する資料をご送付ください.送金証明資料については,FAX(045-820-1901)でもお受け付けいたします.尚,振込手数料は各個人ご負担でお願いいたします.振り込みの確認が取れ次第,領収書の発行・送付をさせていただきます.

緊急事態につき,お忙しい中,締め切りの短いお願いで恐縮ですが,よろしくお願いいたします.

荻原 保成
日本育種学会 平成23年春季大会 大会委員長

第119回日本育種学会講演会参加費・懇親会費の返却について(11/03/17)

日本育種学会学会員のみなさま

 東日本大地震で被災された方々には心よりお見舞い申し上げます.みなさまとご家族のご無事,そして1日でも早い復旧をお祈りいたします.学会ホームページやメール等でお知らせいたしました通り,横浜市立大学で開催を予定しておりました平成23年春季大会は,諸般の事情を鑑み,やむを得ず中止とすることと致しました.それに伴い,前納いただいている大会参加費と懇親会費についてお知らせいたします.
 春季大会の中止に伴い,会員のみなさまには大変なご迷惑をお掛けいたしますが,今後とも学会活動にご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます.

荻原 保成
日本育種学会 平成23年春季大会 大会委員長

野々村 賢一
日本育種学会 常任幹事庶務総務

〈大会参加費について〉
 大会当日に受付で配布予定であった講演要旨集を2011年4月14日木曜日に発送し,大会参加費から要旨集代(3000円)とその送付料手数料(200円),及び振込みにかかる諸費用を差し引いた額を返却いたします.実際の返却額および返却方法の詳細につきましては,前納参加者の皆さまには,送付させていただく講演要旨集の同封資料としてご連絡差し上げます.ご迷惑をお掛けしますが,緊急事態ゆえ悪しからずご了承下さい.

〈懇親会費について〉
 全額を返却いたします.返却方法につきましては,同上のように,講演要旨集の同封資料としてご連絡差し上げます.

〈〈〈義援金へのご協力のお願い〉〉〉
 大会参加費あるいは懇親会費につきまして,東日本大地震の被災地域への義援金としてご寄付いただける場合は,ご自分が所属する地方の地方幹事宛にその旨ご連絡下さい.育種学会として,然るべき団体を通じて支援団体などに寄付する予定にしております.尚,締め切りは4月25日月曜日を予定しております.ご協力をお願いいたします.

以下をご記入後,該当する地域幹事までe-mailでお送り下さい.
e-mailの件名は,「東日本大震災義援金申込み(日本育種学会)」としてください.
受付の締め切りは後日お知らせいたします.

==============================================================
以下を,東日本大震災の被災者への義援金として寄付します;
(2つのうち,寄付のご意志がない項目を消した上でお送り下さい)
 ・第119回日本育種学会講演会 参加費(講演要旨集代+送付料・振込みにかかる諸費用を差し引いた残額)
 ・第119回日本育種学会講演会 懇親会費(全額)
お名前:
ご所属:
電話番号:
メールアドレス:
会員の種別:一般・学生・ 非会員(該当するもの以外を消して下さい)
==============================================================

地域幹事連絡先
 北海道 金澤 章 kanazawa(at)res.agr.hokudai.ac.jp
 東北 千田 峰生 senda(at)cc.hirosaki-u.ac.jp
 関東 有村 慎一 arimura(at)mail.ecc.u-tokyo.ac.jp
 中部 北野 英己 hdkitano(at)nuagr1.agr.nagoya-u.ac.jp
 近畿 那須田周平 nasushu(at)kais.kyoto-u.ac.jp
 中国・四国 武田  真 staketa(at)rib.okayama-u.ac.jp
 九州・沖縄 穴井 豊昭 anai(at)cc.saga-u.ac.jp

育種学会における地域区分
北海道:北海道
東北:青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・新潟
関東:茨城・群馬・栃木・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨
中部:富山・石川・福井・長野・岐阜・静岡・愛知・三重
近畿:滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山
中国・四国:鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知
九州・沖縄:福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄

第119回日本育種学会講演会中止のお知らせ(11/03/16)

日本育種学会 会員の皆さま

東日本大地震に被災された会員,関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます.
皆様の一日も早い,復帰を心より願っております.

さて,春季講演会を予定しておりました横浜市立大学への直接の被害はなかったものの,東北地区の会員の皆様には,学会参加は不可能な状況です.計画停電が始まるなどの諸般の事情を鑑み,学会を開催できる状況ではないと判断し,春季大会の中止を決定致しました.

講演発表,育種学会賞,参加費等の取り扱いに付いては,決まり次第順次HPとメールでご案内致します.

荻原保成大会委員長はじめ,ご準備いただいた皆様方には,大変ご迷惑をおかけする事になりました.お詫びと感謝を申し上げます.

日本育種学会会長
倉田のり

(c)2005 Japanese Society of Breeding. All rights reserved.