トップページ
学会案内
お知らせ
学会賞など
男女共同参画
資料室
講演会
englishpage

育種学最近の進歩 1960~1969

第1集

まえがき

西山市三

第1部 育種年限短縮

はじめに

松尾孝嶺(東京大学農学部)

前編 成熟促進と早期検定

家畜における育種年限の短縮 特に雌の産子数を増加する方法について

吉岡善三郎(関東東山農業試験場家畜部)

果樹の育種年限短縮について

梶浦実(農業技術研究所園芸部)

桑の育種年限短縮と育種組織

浜田成義(蚕糸試験場栽桑部)

林業用樹種の開花結実の促進

四手井綱英(京大農学部林学教室)

茶の栄養系品質の育成における早期検定法について

原田重雄・渡辺明・三ツ井稔(東海近畿農業試験場茶業部)

花卉における実用形態の早期判定

斎藤清(宇都宮大学農学部育種学教室)

後編 世代促進と選抜

麦類の世代促進方法について

桐山毅(九州農業試験場作物第1部)

鹿児島の育種試験地に於ける水稲の世代促進の概要

朝隈純隆(鹿児島県農業試験場)

水稲の世代促進による育種試験

宮崎公市・西尾敏男・香村敏朗・伊藤俊雄(愛知県農業試験場)

イネの出穂性の各選抜時期による選抜効果

丸山篤(東海近畿農業試験場栽培第1部)

水稲の雑種集団の苗代栽培について

太田孝(静岡県農業試験場)

水稲の世代促進による育種試験の一模型

明峰英夫(農業研究所生理遺伝部)

第2部 耐病性育種

はじめに

山崎義人(農業技術研究所)

前編 ウイルスに対する抵抗性

昆虫におけるウイルス病抵抗性の機構

有賀久雄(東京大学農学部)

植物ウイルス病における抵抗性の概念とその機作

平井篤造(名古屋大学農学部)

後編 植物の病害に対する抵抗性

植物の病害に対する抵抗機作

鈴木直治(農業技術研究所病理昆虫部)

疾病抵抗性と病原菌の寄生性の分化

平塚直秀(東京教育大学農学部)

いもち病菌の分化とイネ品種の耐病性について

氏原光二・中西勇(愛知県農業試験場)

病害抵抗性イネの育種上留意すべきこと 特に令期、環境ならびに病種による抵抗性のちがいについて

橋岡良夫(岐阜大学農学部)

 

第2集

発刊のことば

西山市三

第1部 近縁・野生種の育種的利用

まえことば

西山市三(京都大学農学部)

コムギ近縁種の遺伝子導入

望月明(兵庫農科大学)

コムギ類の種・属間交雑による耐病性品質の育種

渡辺好郎(農林省東北農業試験場盛岡試験地)

タバコに於ける野生種の育種的利用

岡英人(専売公社秦野たばこ試験場磐田分場)

異種馬鈴薯の育種利用

田口啓作(北海道大学農学部)

異種属細胞質の育種的利用

水島宇三郎(東北大学農学部)

稲の日本型と印度型との交雑における雑種不燃性の遺伝学的研究

北村英一(中国農業試験場)

第2部 たねばに関する諸問題

まえことば

篠原捨喜(静岡県農業試験場)

前編 たねば問題の解明

稲・大豆のたねば問題と採取条件

松尾孝嶺(東京大学農学部)

大豆の登熟期間の環境の after effect について

福井重郎(農業技術研究所)

ジュウジバナ科作物を中心とした他殖性作物における研究の成果

篠原捨喜(静岡県立農業試験場)

バレイショにおける種場成立の要因

川上幸治郎・高山昭康(兵庫農科大学)

北海道のビール大麦の品質退化問題と麦斑葉モザイク病

高橋隆平(岡山大学大原農業生物研究所)

花卉球根類の産地問題と研究の成果

塚本洋太郎(京都大学農学部)

大根における種子の大小問題及びチューリップ球根の産地問題

萩屋薫(新潟大学農学部)

後編I 採取体系について

水稲の種子管理について

茅野三男・田北辰雄(北海道立農試空知支場・同原々種農場)

タバコにおける原々種、原種圃の管理及び品種保存の現況

岡英人(専売公社磐田分場)

玉蜀黍の採取体系の現状と問題点

館陟(北海道農業試験場)

牧草類の採取体系について

村上馨(北海道農業試験場)

馬鈴薯の原々種、原種圃の管理および品種保存の現状

佐藤亮(北海道中央馬鈴薯原々種農場)

そ菜の採取体系

西貞夫(農業技術研究所)

後編Ⅱ 遺伝学的に見た改良点

遺伝学的に見た問題点と改良点

酒井寛一(国立遺伝学研究所)

そ菜・採取体系の問題点

西貞夫(農業技術研究所)

 

第3集

発刊のことば

赤藤克己

第1部 耐病性育種に関する問題点

はじめに

山崎義人(農業技術研究所)

馬鈴薯の疫病耐病性育種における検定と選抜

高瀬昇(九州農業試験場)

イモチ病耐病性育種における検定と選抜(とくに外国稲の抵抗性遺伝子の導入について)

北村英一(中国農業試験場)

いもち病に対する稲品種抵抗性の変動に関する問題

小野小三郎(北陸農業試験場)

耐病性育種における検定技術

明日山秀文(東京大学農学部)

第2部 水稲品種の生態に関する問題

はじめに

末次勲(北陸農業試験場)

前編 自然環境に対する生態変化

異なる自然環境課における品種の生態的変化

明峰英夫(農業技術研究所)

気象感応試験における水稲品種の生態変化

松尾孝嶺(東京大学農学部)

米質の化学的内容の変異傾向

谷達夫・久保彰治(食糧研究所)

中編 耕種条件に対する生態反応

耐肥性の概念と品種の生態

馬場赳・岩田岩保(農業技術研究所)

倒伏性の品種生態と検定法

森谷睦夫(宮城農業試験場)

後編 品種生態と育種

多収性の品種生態と育種上の問題点

伊藤隆二(関東東山農業試験場)

絶対収量をあげる生育生産体勢

角田重三郎(東京大学農学部)

多収性品種の着眼

鳥山国士(青森県農業試験場藤坂試験地)

多収性稲育種材料の生態型

伊藤博(農業技術研究所生理遺伝部)

多収性品種の生態型と米質

石墨慶一郎(福井県立農事試験場)

 

第4集

発刊のことば

赤藤克己

第1部 日本稲と外国稲との交雑による育種

はじめに

水島宇三郎(東北大学農学部)

日本稲と外国稲の遺伝子及び連鎖群の同定

高橋万右衛門(北海道大学農学部)

栽培稲品種間雑種での形質分離様式から帰納される染色体接合

近藤晃(東北大学農学部)

人為転座利用による遺伝子分析

西村米八(新潟大学農学部)

栽培稲における雑種不稔性の機構

岡彥一(国立遺伝学研究所)

第2部 放射線育種における問題点

はじめに

松尾孝嶺(東京大学農学部)

前編 放射線育種における線源の問題

原子炉内放射線とX(γ)線との生物効果の比較

山口彦之(東京大学農学部)

放射線影響における強照射と弱照射との比較

藤井太郎(国立遺伝学研究所)

放射線の突然変異誘発効果における外部照射と内部照射との比較

河合武(農業技術研究所)

後編 突然変異の選抜上の問題

突然変異細胞の個体内発育について

大曽根兼一(名古屋大学農学部)

突然変異個体の選抜

蓬原雄三(青森農業試験場藤坂試験地)

 

第5集

発刊のことば

片山義勇

第1部 統計遺伝学の育種への応用

自殖性植物の育種における統計遺伝子の応用

柴田和博(北海道農業試験場上川支場)

他殖性植物の育種における統計遺伝学の応用

有倉保雄(玉川大学農学部)

林木育種における集団選抜と遺伝力研究

戸田良吉(農林省林業試験場九州支場)

動物育種と統計遺伝学――わが国の乳牛集団における inbreeding に関する問題――

野沢謙(名古屋大学農学部)

育種における遺伝統計学の役割――ひとつのアプローチへの試論――

三留三千男(農林省九州農業試験場)

モンテカルロ法による遺伝統計量の分布と選抜指数の検討

奥野忠一(農業技術研究所)

統計遺伝学の貢献と今後の問題(むすび)

酒井寛一(国立遺伝学研究所)

第2部 牧草育種の問題点

はじめに

山田豊一(農林省畜産試験場)

牧草育種における選抜方式

宝示戸貞雄(農林省畜産試験場草地部)

牧草育種における組合せ能力の検定

川端習太郎(京都大学農学部)

牧草選抜の効率について

鈴木茂(農林省畜産試験場)

牧草の耐病性育種

金子幸司(北海道農業試験場畜産部)

牧草における耐虫性の育種

堀内慎一(農林省畜産試験場)

牧草育種における種属間雑種の利用

松村正幸(岐阜大学農学部)

 

第6集

発刊のことば

片山義勇

第1部 作物の進化

はじめに

赤藤克己(京都大学農学部)

稲における栽培型の起源と品質の進化

岡彥一(国立遺伝学研究所)

多肥多収型作物品種成立の過程――生理的および生産的な面から考察――

角田重三郎(東北大学農学部)

大麦品種の遺伝的分化と地理的分布

高橋隆平(岡山大学農業生物研究所)

園芸作物における分化とその解析

福島栄二(九州大学農学部)

第2部 育種学の方向

はじめに

松尾孝嶺(東大農学部)

作物育種学の構成と体系

川上幸治郎(兵庫農科大学)

量的形質における発育遺伝学の開発

酒井寛一(国立遺伝学研究所)

家畜育種学の方向

近藤恭司(名古屋大学農学部)

育種と育種学とのあいだ

明峰英夫(農業技術研究所)

育種学将来への期待――若手研究者へのアンケートの結果にもとづいて――

大曽根兼一(東京大学農学部)

 

第7集

発刊のことば

片山義勇

第1部 生産形質の遺伝と育種

はじめに

明峰英夫(農業技術研究所)

イネの収量育種上の問題点――主として実際的見地からの――

櫛淵欽也(農林省農事試験場)

遺伝理論に基づくニワトリの育種

塩谷栗夫(エンヤ農園孵化場)

計量形質の育種理論をめぐって

畑村又好(東京大学農学部)

遺伝理論と育種技術

酒井寛一(国立遺伝学研究所)

第2部 機械化栽培と育種

はじめに

永松土己(九州大学農学部)

直播機械化栽培用品種育成の問題点

伊藤隆二(農林省農事試験場)

湛水直播用品種の育種――発芽性と初期生育――

朝隈純隆(農林省北陸農業試験場)

乾田直播用水稲品種の育種――イネ縞葉枯病抵抗性――

鳥山国士(農林省中国農業試験場)

コンバイン収穫用水稲品種の育種――特に強桿性の問題――

岡田正憲(農林省九州農業試験場)

大型機械化直播栽培の体験と品種の諸問題

井上利志栄(福岡県農業試験場)

畑作物の機械化栽培と育種

後藤寛治(北海道農業試験場)

甘藷の機械化栽培と育種

坂井健吉(農林省九州農業試験場)

 

第8集

発刊にあたって

福島栄二

第1部 動植物の環境適応性

はじめに

酒井寛一(国立遺伝学研究所)

土壌温度とイネの形態と機能

山田一郎(京都大学農学部)

雑草スズメノテッポウにみられる水田型と畑地型

松村正幸(岐阜大学農学部)

播性および早晩性からみた大麦の適応性

安田昭三(岡山大学農業生物研究所)

自殖性作物における集団の適応地変化

菊池文雄(農林省農業技術研究所)

作物品種の季節適応性地域適応性および収量安定性その機構と選抜

岡彥一(国立遺伝学研究所)

育種と環境の問題

山田行雄(後藤孵卵場)

第2部 耐病性育種の問題点

はじめに

山崎義人(日本大学農獣医学部)

いもち病抵抗性品種の罹病化とその育種的対策

伊藤隆二(農林省農業試験場)

イモチ病菌の生理学的分化と稲育種

後藤和夫(宇都宮大学農学部)

いもち病菌の変異現象からみた耐病性育種

新関宏夫(農業技術研究所)

いもち病低抗性の遺伝子解析と抵抗性品種の育成

高橋喜太・後藤岩三郞(山形大学農学部)

多系混合方式による耐病性の育種

岡部四郎(農業技術研究所)

 

第9集

発刊にあたって

福島栄二

第1部 受精と胚形成、特に異常胚発生の育種的利用

はじめに

飯塚宗夫(農林省園芸試験場)

偽受精と育種

徳増智(愛媛大学農学部)

珠心胚形成と育種

西浦昌男(農林省園芸試験場興津支場)

半数体の育成法について

田中正雄・中田和男(日本専売公社秦野たばこ試験場)

自家不和合性の制御と育種

日向康吉(東北大学農学部)

第2部 ヘテロシスの育種的利用

はじめに

川瀬恒男(三重大学農学部)

家蚕におけるヘテロシスの育種的利用

高崎恒雄(蚕糸試験場九州支場)

林木におけるヘテロシスとその利用

千葉茂(王子製紙林木育種研究所)

牧草育種における組合せ能力の問題

後藤寛治(北海道農業試験場)

そ菜におけるヘテロシスの育種的利用

治田辰夫(タキイ長岡研究農場)

(c)2005 Japanese Society of Breeding. All rights reserved.