大会参加へのお誘い

講演会期間中に企業・業界説明会を開催いたします(19/08/06)

日本育種学会会員各位

麦秋の候,会員の皆様におかれましては,ますますご活躍のことと存じます.
さて,令和最初の育種学会(第136回講演会)は9月6日(金),7日(土)に近畿大学奈良キャンパス(農学部)にて,市民公開シンポジウムは8日(日)に東大寺総合文化センターにて開催されます.講演申し込みなどの締め切りは以下の通りです.

講演申し込み  6月18日 (火)
講演要旨の登録 7月16日(火)
参加申し込み  8月9日(金)

--------------------------------------------------------------------------------
!!演題登録・参加登録とも例年より申込締切日が早いのでご注意ください!!
--------------------------------------------------------------------------------

「数字の始まりが一ならば,国の始まりは大和の国,島の始まりは淡路島,・・」と申します.奈良はお酒発祥の地ともいわれ,春日大社や三輪の大神神社への奉納酒の酒蔵も散在しています.また,京阪神近郊という立地から,スイカやイチゴ,花卉類の育種や生産も盛んで,スイカ種子については全国の8割が奈良県で生産されています.講演会での活発な議論に加えて,企業展示での地元種苗メーカーとの交流もお楽しみください.奈良駅周辺のホテルからは東大寺,春日大社,興福寺への散策も楽しんで頂ければと願っております.

近畿大学奈良キャンパスへは,近鉄奈良線「富雄駅」が最寄り駅となります.富雄駅の西口改札を出ていただき,左前方の横断歩道と橋を渡り,川沿いに約50m南へ歩いていただくと,右手に農学部行きバス停がございます.バスにて約10分でキャンパスに到着いたします.富雄駅へは近鉄奈良駅から15分,JR大阪駅,京都駅からいずれも1時間以内です.ホテルはJR奈良駅,近鉄奈良駅または近鉄新大宮駅周辺を予約いただくと便利です.

奈良キャンパスは矢田丘陵の中腹にあり,キャンパス周辺に飲食店はございません.会期中はキャンパス内の学生食堂,またはコンビニをご利用ください.さらに,ランチョンセミナーを予定しておりますので,こちらもご利用ください.さて,昨今の健康志向に鑑み,今夏よりキャンパス内が全面禁煙となり,喫煙コーナーは全面閉鎖のやむなきに至りました.長らくのご愛顧,誠にありがとうございました.奈良の空気を存分に味わってください.

近畿大学および奈良県での育種学会の開催は,今大会が初めての経験になります.懇親会では「奈良の地酒」に加えて「近大マグロの屋台」や「きのこの収穫体験」を準備してお待ち申し上げます.ぜひ多くの会員の皆さまに,本大会ならびに懇親会にご参加いただきますようお願い申し上げます.

2019年6月4日
2019年秋季大会運営委員会委員長
種坂 英次

講演会概要

第136回講演会ならびに第61回シンポジウムを下記の通り開催しますので,多数御参加くださいますようご案内致します.本講演会の一般講演はプロジェクターによる口頭発表およびポスター発表で行います.なお,口頭発表は9月6日(金)の午前と9月7日(土)の午後,ポスター発表は9月7日(土)の午前です.

●演題情報登録・修正期間:令和元年5月21日(火)~令和元年6月18日(火)

●要旨本文登録・修正期間:令和元年5月21日(火)~令和元年7月16日(火)

●参加登録期間:令和元年5月21日(火)~令和元年8月9日(金)

開催地

近畿大学奈良キャンパス(奈良市中町3327-204)

日  程

  午 前 午 後 夕 方
9月5日
(木)
  代議員会  
9月6日
(金)
口頭発表 シンポジウム・ワークショップ 懇親会
9月7日
(土)
ポスター発表 口頭発表  
9月8日
(日)
  市民公開シンポジウム  

会 場

○一般講演 口頭発表:農学部教室棟
ポスター発表:農学部教室棟
○シンポジウム・ワークショップ:農学部教室棟
○代議員会:農学部教室棟
○懇親会:奈良ロイヤルホテル

市民公開シンポジウム

「品種育成をより迅速に-ゲノム情報に基づく作物育種の今と未来-」

主任:築山拓司(近畿大学)

場所:東大寺総合文化センター金鐘ホール

日時:2019年9月8日(日)13:30~17:00

プログラム

プログラムはこちらからダウンロードできます.

英語版の口頭演題タイムテーブルはこちら

参加申し込み方法・費用

参加申し込み方法

参加希望者は,オンライン大会登録受付システムで参加登録を行ってください.また,育種学研究21巻1号にはさみ込みの振替用紙(手数料不要)に必要事項を記入の上,参加費・懇親会費を8月9日までに振り込んでください. 郵便局備えつけの振替用紙をご使用の場合は,通信欄に「一般社団法人日本育種学会第136回講演会参加申し込み」,氏名,所属,電話番号,オンライン参加申し込み時に発行される参加受付番号,会員種別(一般会員・学生・非会員等),懇親会の参加・不参加をご記入ください. 一旦振り込まれた費用は返却できませんのでご注意ください.

オンライン大会登録受付システムで登録していただいた方には,事前に参加証をハガキにてお送りしますので,当日の受付をスムーズに行うことが可能です.入金されてもオンライン登録されない場合や,オンライン登録されても入金が確認できない場合は,当日の受付に時間がかかりますので,ご協力をお願いいたします.

郵便振替口座番号 00990-9-334165
一般社団法人日本育種学会第136回講演会

8月9日まで(郵便振替による前納)

参加費:一般会員9,000円,学生4,000円,非会員10,000円,非会員(所属機関・団体が賛助会員):9,000

懇親会費:一般6,500円,学生3,500

非会員(所属機関・団体が賛助会員)の参加申込については,こちらをご確認ください.

8月10日以降(当日受付のみ)

参加費:一般会員10,000円,学生5,000円,非会員11,000円,非会員(所属機関・団体が賛助会員):10,000

懇親会費:一般9,000円,学生4,000

当日参加をご予定の方は,あらかじめ当日参加申込用紙(PDF)をダウンロードして必要事項をご記入いただき,参加費とともに当日参加受付窓口までお持ちください.
(同じ用紙は会場にもご用意しておりますが,受付時間の短縮にご協力をお願いいたします.)

※参加費には講演会要旨集代3,000円が含まれます.
※懇親会は当日申し込まれてもお受けできないことがあります.
※学生には割引が適用されますので,前納,当日受付に関わらず受付の際に学生証をご提示ください.学生証をご提示されない場合,参加費については,会員の方は一般会員の費用,非会員の方は非会員の費用, 懇親会費については,一般の費用をお支払いいただきますのでご了承ください.前納の場合は当日にその差額をお支払いいただきます.
※シニア会費制度適用会員は,参加費は無料(要旨集配布を含む)です.懇親会にご参加の場合は,一般の費用をお支払いください.

大会に参加せず,講演会要旨集の購入のみを希望される方は,学会事務取扱係までご連絡くださいますようお願い申し上げます.大会終了後,講演会要旨集を発送いたします.
講演会要旨集代:3,000円×冊数+送料(実費)
振込手数料:購入者負担

※関連学会のご案内

日本作物学会 9月25日~26日 とりぎん文化会館(鳥取県)

園芸学会 9月15日~17日 島根大学

日本遺伝学会 9月11日~14日 福井大学

保育室

9月6日(金),7日(土)はキャンパス内に保育室を開設します.詳細は追ってご案内いたします.利用予定の方は,7月16日(火)までに利用希望の旨をあらかじめ大会サポートデスクまでご連絡ください.

大会運営委員会

〒631-8505 奈良県奈良市中町3327-204
近畿大学農学部
一般社団法人日本育種学会第136回講演会運営委員会
電話:0742-43-8297
FAX:0742-43-5271
E-mail:jsb136<at>nara.kindai.ac.jp (<at>を@に変えてお送りください)

大会サポートデスク

〒602-8048
京都市上京区下立売小川東入る中西印刷株式会社学会フォーラム内
一般社団法人日本育種学会第136回講演会サポートデスク
電話: 075-415-3661 Fax: 075-415-3662
E-mail: jsb_136<at>nacos.com(<at>を@に変えてお送りください)
参加・講演の申込みや各種書類発行に関するお問い合わせ,保育室申込みについては大会サポートデスクまでご連絡ください.

(c)2005 Japanese Society of Breeding. All rights reserved.