更新情報

21/07/05 演題情報登録期間を延長しました(2021年7月12日(月)正午まで).

21/06/01 参加登録・演題登録受付を開始しました.

大会参加へのお誘い

2021年6月17日

一般社団法人日本育種学会会員各位

盛夏の候、会員の皆様におかれましては、ますますご清祥のことと存じます。
令和3年度日本育種学会秋季大会(第140回講演会)は現地開催を予定して進めて参りました。しかし、現地でのコロナ感染拡大に伴い会場借り受けが困難になり、学会長との協議の末,オンラインで大会を開催することになりました。
前回の第139回大会に引き続き3日間の開催日程とし、令和3年9月23日(木)に口頭発表、24日(金)に口頭発表、シンポジウム、ワークショップ、情報交換会、25日(土)にポスター発表、口頭発表、情報交換会を行う予定です。なお、本講演会でも、前回大会同様にZoomを用います。また、市民公開シンポジウムは録画した内容をオンラインで9月中旬から11月までの予定で配信致します。詳細は追って連絡させていただきます。
第139回講演会のアンケート調査では多くの貴重なご助言やご意見をいただきました。ご協力に感謝いたします。いただいたご助言を本大会にも活かせるように鋭意努力させていただきます。Web講演要旨集によるアクセスの利便性に加え、ポスター発表スタイルの改善案などはマニュアル作成を通してみなさまに配信する予定です。なお、開催は、地域ブロックで対応することになりました。今回は東北ブロックでの対応となります。
参加費については、前回と同様です。Web要旨集や会議システムの契約料、オンライン決済のカード利用契約料金が発生しています。それらの事情から前回大会同様の参加費に設定させていただきました。試算では前回大会と同様の参加者数でないと赤字になる可能性があります。多くの皆様にご参加いただいて円滑な学会運営を進めるため、みなさまの積極的な参加をよろしくお願い申し上げます。
開催案内等の詳細は、日本育種学会秋季大会(140回講演会)ホームページ(https://www.nacos.com/jsb/06/06gaiyou.html)をご覧ください。
その他、本大会に関して、ご不明な点、ご質問、ご要望等がございましたら、大会運営委員会(jsb140-secretariat<at>nacos.com ※<at>を@に変えてお送りください)まで、Eメールにてお問い合わせください。よろしくお願いいたします。

令和3年度日本育種学会秋季大会(第140回講演会)運営委員会
委員長 石川 隆二

講演会概要

第140回講演会を下記の通りオンラインにて開催しますので,多数御参加くださいますようご案内致します.なお,口頭発表は9月23日(木・祝)午後,24日(金)午前,25日(土)午後,ポスター発表は9月25日(土)の午前です.

●演題情報登録・修正期間:令和3年6月1日(火)~令和3年7月6日(火)12日(月)正午に延長

●要旨本文登録・修正期間:令和3年6月1日(火)~令和3年8月3日(火)

●参加登録期間:

   発表者:令和3年6月1日(火)~令和3年7月6日(火)12日(月)正午に延長

   それ以外の参加者:令和3年6月1日(火)~令和3年8月31日(火)

日  程

  午 前 午 後 夕 方
9月18日
(土)
  代議員会  
9月23日
(木・祝)
  口頭発表  
9月24日
(金)
口頭発表 シンポジウム・ワークショップ 情報交換会
9月25日
(土)
ポスター発表 口頭発表 情報交換会

*市民公開シンポジウムはオンデマンド方式によるオンラインで公開します.公開は9月中旬 (予定)で,
学会ホームページにリンク先を掲載いたします.

会 場

オンライン参加方法の詳細は決まり次第お知らせいたします.

市民公開シンポジウム(オンライン公開)

「地域貢献に果たす作物育種の成果」

主任:石川 隆二(弘前大学)

日時:2021年9月中旬オンライン公開予定(リンク先は後日掲載します)

プログラム

一般発表プログラムは9月初旬に公開の予定です.

※発表者に無許可で口頭発表スライド,ポスターを録画・録音することや録画・録音またはスクリーンキャプチャーしたものを他人に提供すること,閲覧できる形でアップロードすることは固く禁止されています.

参加申し込み方法・費用

参加申し込み方法

参加をご希望の方は,オンライン大会登録受付システムで参加登録を行ってください.本大会よりクレジット決済と郵便振替が利用できます.[特定商取引法に基づく表示]

クレジット決済の場合は,受付システムから決済画面へ進み,参加費をお支払いください.郵便振替の場合は,郵便局備え付けの青色の払込取扱票に必要事項4点(①参加受付番号②参加者氏名③参加者所属機関名④指導教員名(学生のみ))をご記入の上,参加費をお支払いください.例年準備しておりましたはさみ込みの払込取扱票はございません.振込手数料は送金人負担となりますことをご了承ください.

発表者は7月6日(火)12日(月)までに,それ以外の参加者は8月31日(火)までにご送金ください.一旦振り込まれた費用は返却できませんのでご了承ください.オンライン大会登録受付システムで登録していただき,期日までに参加諸費用を入金くださった方には,事前にオンライン学会アクセスに必要な情報をメールにてお送りします.当日受付はございませんので,あらかじめご了承ください.発表をせず参加のみの学生の方々も必ず参加登録を行ってください.

郵便振替をご利用の方は,以下の項目の記載をお願いいたします.
記入例(こちら)もご参照ください.

郵便振替口座番号 00920-7-197980
一般社団法人日本育種学会第140回講演会
通信欄
①参加受付番号
②参加者氏名
③参加者所属機関名
④指導教員名(学生のみ)

参加費

入金期日
[発表あり]7月6日(火)12日(月)まで
[参加のみ]8月31日(火)まで

普通会員 7,500円
非会員  9,000円
非会員(所属機関・団体が賛助会員) 7,500円
学生会員 発表あり 3,000円, 参加のみ 無料*
学生非会員 無料*
  *参加のみの場合も参加登録が必要です

※参加費には講演会要旨集(PDF)代3,000円が含まれます.
なお,本大会では冊子体の講演会要旨集は配布せず,大会ホームページにPDFを掲載いたします.閲覧には,後日参加登録完了者にお知らせするパスワードが必要となります.
団体会員・賛助会員にはこれまで同様,講演会要旨集(冊子体)をお届けいたします.
※シニア会費制度適用会員は,参加費は無料(要旨集配布を含む)です.

大会に参加せず,講演会要旨集の購入のみを希望される方は,学会事務取扱係までご連絡くださいますようお願い申し上げます.大会終了後,講演会要旨集を発送いたします.
講演会要旨集代:3,000円×冊数+送料(実費)
振込手数料:購入者負担

※関連学会のご案内

第10回アジア作物学会議 9月8日~10日 オンライン

園芸学会 9月8日~14日 ハイブリッド
*9月11日~12日の口頭発表・シンポジウムは岐阜大学において開催.

遺伝学会 9月8日~10日 オンライン

情報交換会

9月24日(金),25日(土)の夕方に,グループ研究集会と懇親会を兼ねたオンラインでの情報交換会を実施予定です.「こういう研究に興味があるけど,意見交換をしたい!」や「新しい研究分野の形成を目指して意見交換をしたい!」などありましたら,グループを立ち上げていただき,ビール,ワイン,日本酒,ノンアルコールを片手に,議論をしていただければと思います.

情報交換会の開催を希望される方は題目,世話人,参加予定人数を7月6日までに大会運営委員会(jsb140-secretariat<at>nacos.com ※<at>を@に変えてお送りください)へご連絡ください.

大会運営委員会

〒036-8561 青森県弘前市文京町3
弘前大学農学生命科学部
一般社団法人日本育種学会第140回講演会運営委員会
E-mail:jsb140-secretariat<at>nacos.com(<at>を@に変えてお送りください)

大会サポートデスク

〒602-8048
京都市上京区下立売通小川東入中西印刷株式会社学会フォーラム内
一般社団法人日本育種学会第140回講演会サポートデスク
電話: 075-415-3661 Fax: 075-415-3662
E-mail: jsb_140<at>nacos.com(<at>を@に変えてお送りください)
参加・講演の申込みや各種書類発行に関するお問い合わせについては大会サポートデスクまでご連絡ください.

(c)2005 Japanese Society of Breeding. All rights reserved.