トップページ
お知らせ
学会賞など
男女共同参画
資料室
講演会
englishpage

2018年 秋季大会(134回) 岡山大学 記者発表資料

概要

(1)講演番号:413
「ダイズにおけるゲノム編集を用いたアレルゲン遺伝子の変異誘発」
菅野 奨太1,安達 康平1,廣瀬 亜矢1,金刺 佑平1,丸山 伸之2,阿部 純1,山田 哲也1(1 北大院農,2 京大院農)

(2)講演番号:503
「日長感応性細胞質雄性不稔(PCMS)を利用した放任受粉により得られたハイブリッドコムギ系統の農業形質」
村井 耕二 1,竹之内 悠 2,石川 直幸3(1 福井県大・生物資源,2 ホクレン農総研,3 農研機構・西日本農研)

(3)講演番号:P041
「QTL 集積による富山県早生基幹品種「てんたかく」の出穂期および粒厚の改良」
山口 琢也1,溝淵 律子2,田口 文緒2,福岡 修一2,北澤 則之2,伊山 幸秀1,3,藤田健司1,4(1 富山県農林水産総合技術センタ-,2 農研機構,3 現・高岡農林振興センタ-,4 現・新川農林振興センタ-)

(c)2005 Japanese Society of Breeding. All rights reserved.