トップページ
お知らせ
学会賞など
男女共同参画
資料室
講演会
englishpage

2011年 秋季大会(120回) 福井県立大学 記者発表資料

概要

(1)講演番号:503
「複合病害抵抗性遺伝子BSR1による単子葉および双子葉作物への病害抵抗性の付与」
前田哲・横谷尚起・菅野正治・小田賢司・松井南・廣近洋彦・高辻博志・森昌樹(農業生物資源研究所,岡山県農林水産総合センター生物科学研究所,理化学研究所PSC)

(2)講演番号:320
「エピジェネティックな変化を誘導することで遺伝子組換えによらずに形質を変化させた植物体の作出」(119回大会発表課題:震災の影響により中止)
金澤章・稲場純一・志村華子・太田垣駿吾・塚原小百合・松澤章彦・金甫民・後藤一法・増田税(北海道大学大学院農学研究院)

「外来遺伝子を持たずに特定の形質が変化した植物体の作出に必要なエピジェネティックな変化の促進」(120回大会発表課題)
金澤章・稲場純一・河西めぐみ・志村華子・増田税(北海道大学大学院農学研究院)

(3)講演番号:P001
「複合耐病性を有する高品質ビール大麦品種「彩の星」の育成」
荒井正一・金谷良市・斉藤渉・保木健宏・木原誠・高橋進・小林千裕・七森理仁・吉田慎一郎・山田眞司(サッポロビール(株)バイオ研究開発部,群馬工場第2生産部,商品・技術開発センター)

(c)2005 Japanese Society of Breeding. All rights reserved.