トップページ
お知らせ
学会賞など
男女共同参画
資料室
講演会
englishpage

2014年 春季大会(125回)東北大学 記者発表資料

概要

(1)講演番号:202
「タイ国石灰岩地帯に見出された新たなVigna属遺伝資源」
北澤久美子・高橋有・内藤健・Sompong Cankaew・入江憲二・友岡憲彦(東京農業大学・国際食料情報学部, 農業生物資源研究所, Kasetsart University)

(2)講演番号:305
「長期貯蔵性に優れたポテトチップ加工用バレイショ新品種「リラチップ」の育成」
藤田涼平・大波正寿・江部成彦・池谷聡・千田圭一・田中静幸・入谷正樹・伊藤武・古川勝弘(道総研北見農業試験場, 道総研十勝農業試験場, 道総研上川農業試験場, 道総研花・野菜技術センター, 道総研中央農業試験場, 元・道立北見農業試験場)

(3)講演番号:306
「On-site検査を実現するSTHクロマトPAS法を利用した品種識別技術の開発」
門田有希・高崎一人・川瀬三雄・秋竹広翔・田原誠・布藤聡(岡山大学大学院環境生命科学研究科, 株式会社ファスマック, 東北大学大学院医工学研究科)

(4)講演番号:618
「‘qESS11b’に穂発芽耐性遺伝子を集積することによって低温苗立性と穂発芽耐性は両立できる」
山口琢也・伊山幸秀・杉本和彦・表野元保・藤田健司・村田和優・蛯谷武志(富山県農林水産総合技術センター, 生物研, 富山県高岡農林振興センター)

(5)講演番号:P009
「苦味とルチノシダーゼ活性の弱いダッタンソバのスクリーニングと新品種「満天きらり」の育成」
鈴木達郎・森下敏和・六笠裕治・野田高弘・瀧川重信・石黒浩二・横田聡(農研機構・北海道農業研究センター)

(c)2005 Japanese Society of Breeding. All rights reserved.