トップページ
お知らせ
学会賞など
男女共同参画
資料室
講演会
englishpage

2016年 春季大会(129回) 横浜市立大学 記者発表資料

概要

(1)講演番号:405
「イネの無窒素施肥栽培における減収量は多収遺伝子の導入で補償できる」
寺本翔太・北野英己・藤原 徹 (東京大学大学院・農学生命科学研究科、名古屋大学・生物機能開発利用研究センター)

(2)講演番号:419
「4メチルチオ-3-ブテニルグルコシノレート欠失性ダイコン品種「悠白」と「サラホワイト」の育成」
石田正彦、柿崎智博、菊地貴、小原隆由、吹野伸子、小堀純奈、畠山勝徳、吉秋斎、李積軍、寺田保(農研機構野菜茶業研究所、渡辺農事株式会社、元農研機構野菜茶業研究所、元渡辺農事株式会社)

(3)講演番号:P053
「一般市民との信頼関係構築に向けたNBTに関するコミュニケーション」
笹川由紀、佐々義子、田中豊(特定非営利活動法人くらしとバイオプラザ21、大阪学院大学)

(c)2005 Japanese Society of Breeding. All rights reserved.