トップページ
お知らせ
学会賞など
男女共同参画
資料室
講演会
englishpage

2019年 春季大会(135回) 千葉大学 記者発表資料

概要

(1)講演番号:113
「効率的な反復配列除去技術の開発とコムギ全ゲノム解析への応用」
市田裕之,阿部知子(理研・仁科センター)

(2)講演番号:222
「TALENsを用いたCmDMC1遺伝子(群)の同時ノックアウトによる雄性・雌性不稔ギクの創出」
篠山 治恵1, 市川 裕章2, 横井(西澤) 彩子2,3, スカプトソフ ミハイル4, 土岐 精一2,5,6(1福井農試, 2農研機構・生物機能部門, 3JST・さきがけ, 4アルタイ国大, 5横浜市大・ナノシステム研, 6横浜市大・木原生研)

(3)講演番号:403
「酒造好適米「百田」の育成と主要特性」
高橋 竜一1, 柴田 智1, 大野 剛2, 児玉 雅2, 加藤 和直1, 川本 朋彦1(1秋田県農試・作物, 2秋田県総食研・醸試)

(3)講演番号:405
「酒造好適米新品種「さかほまれ」の育成」
中岡 史裕1, 小林 麻子1, 林 猛1, 吉永 朱里2, 奥田 将生3, 町田 芳恵1, 両角 悠作1, 田野井 真1, 酒井 究1, 渡辺 和夫1, 冨田 桂1(1福井農試, 2福井食研, 3酒類総研)

(c)2005 Japanese Society of Breeding. All rights reserved.