賛助会員に所属する非会員の参加申込について

申込み手順

賛助会員として入会している機関・団体に所属する個人は,大会参加にあたり,会員用参加費で参加できます.

オンライン参加・演題登録

(1))各申込締切期限は,こちらをご確認ください.なお,締切以降の事前受付は一切行いません

(2)オンラインの参加・発表申込みを,オンライン参加登録・演題登録のページから行って下さい.

*登録された情報よりネームカード(参加証)を作成いたしますので,実際に参加される方のご氏名での申込みをお願いいたします.

*所属機関を入力する際,会員情報データベースに登録してある団体名を入力してください.一致していないと,非会員価格を請求する場合があります.会員情報データベース登録内容は,こちらをご確認ください.

*「大会参加費」「懇親会費」の参加費区分は,「非会員(所属機関・団体が賛助会員)」をご選択ください.ほかの区分を選択すると,非会員価格を請求する場合があります.

発表を行う場合は,発表者個人の会員資格が必要です.ご入会手続きをお済ませの上,参加・演題登録を行ってください.

参加費・懇親会費のお支払い

育種学研究綴じ込みの赤色振込用紙を使用し,一般会員参加費・一般懇親会費をご送金ください.その際,通信欄に「賛助会員」と記載願います.

郵便局に備え付けの振込用紙でもご送金いただけます.その場合は,通信欄に氏名・所属(会員情報データベースに登録してある団体名)・電話番号をご明記いただき,「賛助会員」と記載ください. なお,期日までにご送金いただけない場合は,オンライン登録が完了していても,参加申込みは取り消され,講演会当日に当日参加費を申し受けますので,あらかじめご了承願います.

当日,会場にて,賛助会員用の講演要旨(1団体につき1冊)をお受け取りいただけます.総合受付窓口までお越しください.(お受け取りにならなかった場合は,講演会後に郵送いたします.)

(c)2005 Japanese Society of Breeding. All rights reserved.