トップページ
お知らせ
学会賞など
男女共同参画
資料室
講演会
englishpage

2012年度  日本育種学会賞等 受賞者

学会賞

佐藤和広(岡山大学資源植物科学研究所)
オオムギゲノム多様性の解析と育種への応用

三位正洋(千葉大学大学院園芸学研究科)
細胞工学的手法を用いた園芸植物の育種技術開発に関する研究

奨励賞

宇賀優作 (農業生物資源研究所)
イネの根の形態と構造に関する遺伝解析と耐乾性育種への展開

内藤 健 (独立行政法人農業生物資源研究所遺伝資源センター)
イネ活性型トランスポゾンmPing によるゲノム改変機構のゲノミクス解析

久保貴彦 (国立遺伝学研究所系統生物研究センター)
栽培イネにおける生殖的隔離遺伝子群の遺伝的解析

論文賞

論文名:Construction of a high-density reference linkage map of tea (Camellia sinensis).
著者名:Fumiya Taniguchi, Kazumi Furukawa, Sakura Ota-Metoku, Nobuo Yamaguchi, Tomomi Ujihara, Izumi Kono, Hiroyuki Fukuoka, Junichi Tanaka
掲載号・頁:Breeding Science 62(3): 263–273

論文名:Variation in floral scent compounds recognized by honeybeeds in Brassicaceae crop species.
著者名:Kiwa Kobayashi, Miyako Araki, Atsushi Tanaka, Shigeru Matsuyama, Hiroshi Honda, Ryo Ohsawa
掲載号・頁:Breeding Science 62(4): 293–302

論文名:Clone identification in Japanese flowering cherry (Prunus subgenus Cerasus) cultivars using nuclear SSR markers.
著者名:Shuri Kato, Asako Matsumoto, Kensuke Yoshimura, Toshio Katsuki, Kojiro Iwamoto, Yoshiaki Tsuda, Shogo Ishio, Kentaro Nakamura, Kazuo Moriwaki, Toshihiko Shiroishi, Takashi Gojobori, Hiroshi Yoshimaru
掲載号・頁:Breeding Science 62(3): 248–255

第122回講演会日本育種学会優秀発表賞

2012年日本育種学会秋季大会(第122回講演会)における日本育種学会優秀発表賞が下記の22課題に決定されました.

講演番号104
MutMap 法を用いたイネいもち病真性抵抗性遺伝子Pii の候補遺伝子の同定
○高木 宏樹1,2, 阿部 陽1, 八重樫 弘樹1, 夏目 俊1,2, 三岡 周子1, 寺内 良平1(1. 岩手生物工学研究センター, 2. 岩手大・院連合農学研究科)

講演番号507
HD-ZIP I型転写因子の機能分化によるオオムギ側列小花の発達抑制
○佐久間 俊1,2, Pourkheirandish Mohammad1, Goetz Hensel3, Jochen Kumkehn3, Nils Stein3, Thomas Wicker4, 田切 明美1, 金森 裕之1, 松本 隆1, 山地 直樹5, 馬 建鋒5, 小松田 隆夫1(1. 生物研, 2. 千葉大院園芸, 3.IPK, 4. チューリヒ大学, 5. 岡大資生研)

講演番号417
トマト果実分化機構解明に向けた新規遺伝資源開発
○有泉 亨1, 木村 あかね1, 羽尾 周平1, 森 一樹2, 江面 健太郎1, 岡部 佳弘1, 篠崎 良仁1, 増田 順一郎1, 鈴木 穣3, 斎藤 岳士4, 久原 哲2, 青木 考5, 江面 浩1(1. 筑波大学院・生命環境系, 2. 九州大学院・農学研究院, 3. 東京大学院・新領域創成科学研究科, 4. 明治大学 研究・知財戦略機構, 5. 大阪府立大学院・生命環境科学研究科)

講演番号201
多器官大型化突然変異遺伝子の同定
○内藤 健1, 平野 久美1, 加賀 秋人1, 白澤 健太2, 磯部 祥子2, 友岡 憲彦1(1. 農業生物資源研究所, 2. かずさDNA 研究所)

講演番号314
個体発生過程におけるイネトランスポゾンmPingの転移時機
○寺本 翔太, 築山 拓司, 寺石 政義, 谷坂 隆俊, 奥本 裕(京都大学大学院農学研究科)

講演番号519
イネのjaponica-indica品種間においてjuvenile-adult相転換期の分化に関与するQTLの同定
○吉川 貴徳, 荒川 恵理, 桧原 健一郎, 伊藤 純一, 長戸 康郎(東大院農生命科学)

講演番号P050
NAM型転写因子OsNAC34のイネのスベリン生合成への関与
○西内 俊策1, 渡邊 宏太郎1, 塩野 克宏2, 槌田(間山) 智子3, 光田 展隆3, 高木 優4, 市川 裕章3, 中園 幹生1(1. 名大・院生命農学, 2. 福井県立大, 3. 農業生物資源研, 4. 産総研)

講演番号P104
RAD-tag解析法によるイネRecombinant Inbred Lines (RILs)のゲノムワイドな多型解析
○音川 俊太郎1, 阿部 陽2, 寺内 良平2, 松村 英生3(1. 信大院理工, 2. 岩手生工研, 3. 信大遺伝子)

講演番号106
イネトランスポゾンmPingの転移を活性化する染色体領域の同定
○吉田 由梨1, 築山 拓司1, 門田 有希2, 寺石 政義1, 谷坂 隆俊1, 奥本 裕1(1. 京大院農, 2. 岡山大院環境生命科学)

講演番号401
日本イネ育種におけるゲノミックセレクションの有効性:シミュレーション研究による評価
○矢部 志央理1, 山崎 将紀2, 江花 薫子3, 岩田 洋佳1(1. 東大・院農学生命科学, 2. 神戸大・院農付属食資源教育センター, 3. 生物研)

講演番号116
ISBP (Insertion Site Based Polymorphism) を用いたコムギ6B染色体特異的マーカー開発と評価
○金子 聡子1, 阿部 千香子2, 早川 克志2, 小林 史典3, 半田 裕一3, 田中 剛3, 坂井 寛章3, 伊藤 剛3, 大野 良子4, 宅見 薫雄4, 那須田 周平1(1. 京大院・農学, 2. 日清製粉株式会社, 3. 農業生物資源研究所, 4. 神戸大院・農学)

講演番号312
ペチュニア形質転換体における長期間の育成により誘導されたコサプレッションからの復帰
○河西 めぐみ, 金澤 章(北大院農)

講演番号715
コムギの根における通気組織形成と過湿ストレス耐性の評価
○山内 卓樹1, 渡邊 宏太郎1, 高橋 宏和1, 安倍 史高2, 川口 健太郎2, 小柳 敦史2, 中園 幹生1(1. 名大・院生命農学, 2. 農研機構作物研究所)

講演番号117
コムギ6B染色体のRadiation Hybrid (RH) マッピング
○渡邊 将太1, 新田 みゆき1, 石川 吾郎2, 斎藤 美香2, 中村 俊樹2, 新畑 智也3, 遠藤 隆1, 那須田 周平1(1. 京大院・農, 2. 農研機構・東北農研セ, 3. 日本製粉中研・生物科学研)

講演番号520
イネのjuvenile-adult相転換に関わるPRECOCIOUS遺伝子の同定と解析
○磯野 美也子, 桧原 健一郎, 伊藤 純一, 長戸 康郎(東大農学生命科学)

講演番号718
RNA-sequence法を用いたハクサイ品種間(S11−R09)特異的NBS-LRRモチーフ遺伝子の探索
○清水 元樹1,2, 江部 裕介1, 藤本 龍1, 川邊 隆大3, Hua Ying4, 加治 誠3, Elizabeth Dennis4, 岡崎 桂一1(1. 新潟大学院自然科学, 2.(独)日本学術振興会特別研究員DC, 3.(株)渡辺採種場, 4.CSIRO Plant Industry)

講演番号P073
サクラソウ紫花品種にみられる開花期間における花色変化
○橋本 奈々1, 岩科 司2, 大澤 良1(1. 筑波大院・生命環境, 2. 国立科博・植物)

講演番号P090
イネの胚乳のアミロプラストが巨大化するssg4変異体の解析
○松島 良1, 前川 雅彦1, 藤田 直子2, 坂本 亘1(1. 岡山大学資源植物科学研究所, 2. 秋田県立大学生物資源学部)

講演番号P113
SSRマーカーを用いたシイタケ遺伝連鎖地図の作製と早晩性に関与するQTLのマッピング
○花川 容子1, 上田 祐也2, 江頭 知奈美2, 奥田 康仁2, 松本 晃幸2(1. 鳥取大・院農学, 2. 鳥取大・農)

講演番号P131
Brassica rapa L.における表皮細胞形質の遺伝解析と地理的変異
○高橋 有, 横井 修司, 高畑 義人(岩手大・農)

講演番号P135
アブラナ科植物における乳頭細胞特異的発現遺伝子群の情報基盤構築
○大坂 正明1, 松田 智貴2, 藤岡 智明2, 坂園 聡美1, 高橋 宏和3, 中園 幹生3, 岩野 恵4, 高山 誠司4, Yong Pyo Lim5, 鈴木 剛6, 諏訪部 圭太2, 渡辺 正夫1,7(1. 東北大学大学院生命科学研究科, 2. 三重大学生物資源学部, 3. 名古屋大学大学院生命科学研究科, 4. 奈良先端科学技術大学院大学, 5. 忠南大学, 6. 大阪教育大学自然科学研究専攻, 7. 東北大学理学部)

講演番号P140
接ぎ木を利用した内生遺伝子のエピ変異体獲得について
○北條 初音, 葛西 厚史, 原田 竹雄(弘前大学農学生命科学部)

第121回講演会日本育種学会優秀発表賞

2012年日本育種学会春季大会(第121回講演会)における日本育種学会優秀発表賞が下記の13課題に決定されました.

講演番号103
重要形質の遺伝子座を迅速に同定できるMutMap法のイネゲノム育種への適用
○阿部陽1・吉田健太郎2・高木宏樹2・小杉俊一2・夏目俊2・M. Tamiru2・落合祐介2・佐々木力1・寺内良平2(1. 岩手県農業研究センター, 2. 財団法人岩手生物工学研究センター)

講演番号P115
次世代シークエンサーを用いたイネ属での雑種強勢機構の解析
○太田垣駿吾1・大柳一1,2・豊田敦1・藤山秋佐夫1・倉田のり1(1. 国立遺伝学研究所, 2. 三菱スペース・ソフトウェア)

講演番号P022
携帯端末を活用した圃場でのイネ形質評価の効率化
○七夕高也・柴谷多惠子・堀清純・江花薫子・矢野昌裕(生物研)

講演番号104
イネ品種間交雑後代における QTL-seq 法を用いた迅速な遺伝子座同定
○高木宏樹1,2・阿部陽1,3・吉田健太郎2・夏目俊2・寺内良平2(1. 岩手大学大学院連合農学研究科, 2. 岩手生物工学研究センター, 3. 岩手県農業研究センター)

講演番号P090
胚ー胚乳比率を制御するRE遺伝子の解析
○桧原健一郎1・永澤信洋2,3・H. Sakai2・長戸康郎1(1. 東大院農学生命科学, 2. デュポン, 3. 現;秋田県立大生物資源科学部)

講演番号615
イネstay-green遺伝子NYC4の単離と機能解析
○山谷浩史1・佐藤豊2・増田優1・森田竜平3・西村実4・草場信1,5(1. 広島大理学研究科, 2. 生物研, 3. 理研仁科センター, 4. 生物研放育場, 5. CREST)

講演番号714
膜透過ペプチドを利用した植物へのイネフロリゲンHd3aタンパク質直接導入
○鷲田治彦1・辻寛之1・田岡健一郎1・児嶋長次郎2・島本功1(1. 奈良先端大・植物分子遺伝, 2. 阪大・蛋白研)

講演番号206
マイクロアレイ技術を用いたサトウキビ黒穂病抵抗性関連形質のQTL解析
○榎宏征1・西村哲1・木村達郎1・島田武彦1・都築祥子1・服部太一郎2・石川葉子2・境垣内岳雄2・寺内方克2(1. トヨタ自動車(株)FP部 バイオラボ, 2. (独)九州沖縄農業研究センター バイオマス資源作物開発チーム)

講演番号416
根の通気組織形成能が低下したイネrcn1変異体におけるエチレン生合成
○山内卓樹1・塩野克宏2・高牟禮逸朗3・森仁志1・堤伸浩4・加藤清明5・中園幹生1(1. 名大院生命農学, 2. 福井県立大, 3. 北大農院, 4. 東大農学生命科学, 5. 帯広畜産大)

講演番号704
内在性レトロトランスポゾンLORE1によるマメ科モデル植物ミヤコグサの大規模遺伝子タギング系の開発
○深井英吾1・征矢野敬1・梅原洋佐1・中山しのぶ2・平川英樹2・田畑哲之2・佐藤修正2・林誠1(1. 生物研, 2. かずさDNA研)

講演番号710
タバコをモデルとしたbarnase-barstarシステムによる葉緑体形質転換体のホモプラズミック化促進戦略
○奥崎文子・津田麻衣・七里吉彦・田部井豊(農業生物資源研究所)

講演番号116
大豆のカドミウム吸収性を制御する遺伝子のファインマッピング
○平田香里・山田哲也・山田直弘・羽鹿牧太(農研機構 作物研究所)

講演番号712
RNA silencing inducible sequenceの作用機作の解析
○川勝泰二1・若佐雄也1・保田浩1,2・高岩文雄1(1. 生物研, 2. 現 北農研)

(c)2005 Japanese Society of Breeding. All rights reserved.