トップページ
お知らせ
学会賞など
男女共同参画
資料室
講演会
englishpage

2014年度  日本育種学会賞等 受賞者

学会賞

小松田 隆夫(独立行政法人農業生物資源研究所)
オオムギの栽培化に関する分子遺伝学的研究

石本 政男(独立行政法人農業生物資源研究所)
ダイズ種子成分の分子育種に関する研究

北海道立総合研究機構北見農業試験場コムギ「きたほなみ」育成グループ 代表 柳沢 朗(北海道立総合研究機構北見農業試験場)
多収性,加工適性および穂発芽耐性に優れた北海道向け秋播コムギ品種「きたほなみ」の育成

奨励賞

辻 寛之(奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科)
花成ホルモン・フロリゲンの機能に関する遺伝育種学的研究

飯牟礼 隆(サッポロビール株式会社価値創造フロンティア研究所)
プロテオーム解析に基づくビールオオムギ品質選抜法の開発

桧原 健一郎(東京大学大学院農学生命科学研究科)
イネにおける初期発生制御機構の分子遺伝学的研究

論文賞

論文名:Rapid genotyping with DNA micro-arrays for high-density linkage mapping and QTL mapping in common buckwheat (Fagopyrum esculentum Moench)
著者名:Shiori Yabe, Takashi Hara, Mariko Ueno, Hiroyuki Enoki, Tatsuro Kimura, Satoru Nishimura, Yasuo Yasui, Ryo Ohsawa, Hiroyoshi Iwata
掲載号・頁:Breeding Science 64(4), 291-299

論文名:Identification of QTLs for fruit quality traits in Japanese apples: QTLs for early ripening are tightly related to preharvest fruit drop
著者名:Miyuki Kunihisa, Shigeki Moriya, Kazuyuki Abe, Kazuma Okada, Takashi Haji, Takeshi Hayashi, Hoytaek Kim, Chikako Nishitani, Shingo Terakami, Toshiya Yamamoto
掲載号・頁:Breeding Science 64(3), 240-251

論文名:Seed formation in triploid loquat (Eriobotrya japonica) through cross-hybridization with pollen of diploid cultivars
著者名:Shinji Kikuchi, Miwako Iwasuna, Aya Kobori, Yasunori Tsutaki, Akihiro Yoshida, Yuri Murota, Eisho Nishino, Hidenori Sassa, Takato Koba
掲載号・頁:Breeding Science 64(2), 176-182

第125回講演会日本育種学会優秀発表賞

2014年日本育種学会春季大会(第125回講演会)における日本育種学会優秀発表賞が下記の13課題に決定されました.

講演番号512
全ゲノムバイサルファイトシーケンシングによる茎頂メリステムのメチローム解析
○辻 寛之1, 才原 徳子1, 東 陽子1, 三浦 史仁2, 伊藤 隆司2, 玉置 祥二郎1,3, 倉田 哲也3, 島本 功1(1. 奈良先端大・バイオサイエンス・植物分子遺伝学, 2. 東大・院理, 3. 奈良先端大・バイオサイエンス・植物グローバル)

講演番号115
アズキのゲノム解読と近縁種との比較ゲノム解析
○坂井 寛章, 内藤 健, 小木曽 映里, 加賀 秋人, 伊藤 剛, 友岡 憲彦(独立行政法人 農業生物資源研究所)

講演番号P028
全ゲノム解析で明らかとなった重イオンビーム誘発染色体再編成
○平野 智也1, 風間 裕介1, 石井 公太郎2, 大部 澄江2, 白川 侑希2, 阿部 知子1,2 (1. 理研・イノベーションセンター, 2. 理研・仁科センター)

講演番号P107
ダイズミニコアコレクションにおける難解析形質のゲノムワイド関連解析
○津田 麻衣1, 渡辺 啓史2, 清水 武彦1, 町田 佳代1, 石本 政男1, 加賀 秋人1 (1. 農業生物資源研究所, 2. 佐賀大学)

講演番号505
O. longistaminataの地下茎における腋芽成長に関する解析
○吉田 明希子1, 寺田 康彦2, 巨瀬 勝美2, 芦刈 基行3, 経塚 淳子1 (1. 東大・院農生命科学, 2. 筑波大・院数理物質科学, 3. 名大・生命農学)

講演番号218
野生イネ(Oryza rufipogon)の遺伝的背景における種子脱粒性遺伝子座間の相互作用
○井上 千鶴, Than Myint, Htun, 石井 尊生, 石川 亮(神戸大・院・農学)

講演番号410
イネにおけるCRISPR/Casシステムを用いた変異導入
○三上 雅史1,2, 遠藤 真咲2, 土岐 精一1,2 (1. 横浜市立大, 2. 生物研 ゲノム機能)

講演番号507
イネの葉間期制御に関わる遺伝子の遺伝的相互作用
○三村 真生, 長戸 康郎, 伊藤 純一 (東大院農学生命科学)

講演番号P051
嫌気還元条件下におけるコムギの根からの酸素漏出パターンの解析
○西内 俊策1, 渡邊 宏太郎1, 安倍 史高2, 中園 幹生1 (1. 名大・院生命農学, 2. 農研機構 作物研究所)

講演番号P082
澱粉粒の大きさを制御するSSG4遺伝子の同定と解析
○松島 良1, 前川 雅彦1, 草野 都2, 近藤 秀樹1, 藤田 直子3, 坂本 亘1 (1. 岡山大学資源植物科学研究所, 2. 理化学研究所環境資源科学研究センター, 3. 秋田県立大学生物資源学部)

講演番号306
On-site検査を実現するSTHクロマトPAS法を利用した品種識別技術の開発
○門田 有希1, 高崎 一人2, 川瀬 三雄3, 秋竹 広翔1, 田原 誠1, 布藤 聡2 (1. 岡山大・院環境生命科学, 2. 株式会社ファスマック, 3. 東北大・院医工学)

講演番号P119
植物における新規エンドサイトーシス制御分子の探索
○入江 明1, 藤本 優2, 黄 嘉禾2, 藤原 正幸3, 深尾 陽一朗3, 有村 慎一2, 堤 伸浩2 (1. 東大・農, 2. 東大・院農, 3. 奈良先端大・バイオ・植物グローバル)

講演番号P126
ジャガイモの新奇エピゲノム編集法
○葛西 厚史, 北條 初音, 原田 竹雄 (弘前大学農学生命科学部)

第126回講演会日本育種学会優秀発表賞

2014年日本育種学会秋季大会(第126回講演会)における日本育種学会優秀発表賞が下記の9課題に決定されました

講演番号605
新規ヒストンH4アセチルトランスフェラーゼによる転写制御を介したイネ有用農業形質の制御機構の解明
○永井 啓祐1, 黒羽 剛1, 宋 献軍1,2, 綾野 まどか1, 南 杏鶴1, 芦苅 基行1(1. 名古屋大・生物セ, 2. 中国科学院)

講演番号P021
野生イネ(Oryza rufipogon)の遺伝的背景における種子脱粒性遺伝子座間の相互作用と離層形態
○井上 千鶴, Than Myint Htun, 井上 加奈子, 池田 健一, 石井 尊生, 石川 亮(神戸大・院・農学)

講演番号P121
外来遺伝子防御システムを利用した導入遺伝子高発現組換えイネの作製
○小澤 美沙, 佐藤 豊(名古屋大学大学院生命農学研究科植物遺伝育種学研究分野)

講演番号418
Genotyping-by-Sequencing法によるパンコムギ高密度連鎖地図の作製
○小林 史典, 金森 裕之, 田中 剛, 片寄 裕一, 呉 健忠, 半田 裕一(生物研)

講演番号110
65個のQTLがコシヒカリ/IR64間の粒形の違いを説明する
○永田 和史1, 安藤 露1, 野々上 慈徳1,2, 水林 達実1, 北澤 則之1, 正村 純彦1, 矢野 昌裕1,3, 福岡 修一1(1. 生物研, 2. 岩手県農業研究センター, 3. 農研機構作物研)

講演番号104
DRO3、DEEPER ROOTING 1の遺伝経路上に見出されたイネ第7染色体の根伸長角度QTL
○木富 悠花, 山本 英司, 菅野 徳子, 河合 佐和子, 水林 達実, 福岡 修一, 宇賀 優作(生物研)

講演番号303
ガンマ線緩照射による野生オオムギ突然変異集団の作製
○佐久間 俊1,2, Pourkheirandish Mohammad2, 中川 仁2, 小松田 隆夫2(1. 横浜市大・木原生研, 2. 生物研)

講演番号P001
ニホンナシ複数F1集団を用いた果実形質のゲノミックセレクションモデルの構築
○南川 舞1, 小野木 章雄1, 寺上 伸吾2, 高田 教臣2, 齋藤 寿広2, 林 武司3, 山本 俊哉2, 岩田 洋佳1(1. 東京大・院農学生命科学, 2. 農研機構果樹研, 3. 農研機構中央農研)

講演番号P093
国内トマトF1品種におけるゲノムワイド連関解析およびゲノミックセレクションの予測精度評価
○山本 英司1, 松永 啓1, 鈴木 晶統2,3, 南川 舞2, 鐘ヶ江 弘美2, 布目 司1, 山口 博隆1, 宮武 宏治1, 根来 里美1, 大山 暁男1, 岩田 洋佳2, 福岡 浩之1(1. 農研機構野菜茶研, 2. 東大院農学生命科学, 3. カネコ種苗(株))

(c)2005 Japanese Society of Breeding. All rights reserved.