トップページ
お知らせ
学会賞など
男女共同参画
資料室
講演会
englishpage

2015年度  日本育種学会賞等 受賞者

学会賞

辻本 壽(鳥取大学 乾燥地研究センター)
異種遺伝資源によるコムギ育種技術の開発と応用

リポキシゲナーゼ欠失ビール大麦育成グループ(サッポロビール株式会社,岡山大学,サスカチュワン大学(カナダ),アデレード大学(オーストラリア))
リポキシゲナーゼ欠失変異を利用した高品質ビール大麦品種の育成:普及から原料調達に至る生産管理体制の国内外での確立

遺伝子組換えカイコ研究グループ(国立研究開発法人  農業生物資源研究所)
高機能シルクを産生する遺伝子組換えカイコの実用品種開発

奨励賞

堀 清純(国立研究開発法人農業生物資源研究所農業生物先端ゲノム研究センター)
日本水稲品種間の育種選抜形質に関する遺伝学的研究

白澤 健太(かずさDNA研究所)
野菜類のゲノム解析とゲノム育種技術の開発

田中 剛(国立研究開発法人農業生物資源研究所農業生物先端ゲノム研究センター)
ムギ類のゲノム配列情報解析に関する研究

論文賞

論文名:Genetic basis of multiple resistance to the brown planthopper (Nilaparvata lugens Stål) and the green rice leafhopper (Nephotettix cincticeps Uhler) in the rice cultivar ‘ASD7’ (Oryza sativa L. ssp. indica)
著者名:Tan Van Mai, Daisuke Fujita, Masaya Matsumura, Atsushi Yoshimura, Hideshi Yasui
掲載号・頁:Breeding Science 65(5): 420–429

論文名:Molecular and genealogical analysis of grain dormancy in Japanese wheat varieties, with specific focus on MOTHER OF FT AND TFL1 on chromosome 3A
著者名:Makiko Chono, Hitoshi Matsunaka, Masako Seki, Masaya Fujita, Chikako Kiribuchi-Otobe, Shunsuke Oda, Hisayo Kojima, Shingo Nakamura
掲載号・頁:Breeding Science 65(1): 103–109

論文名:Construction of a linkage map based on retrotransposon insertion polymorphisms in sweetpotato via high-throughput sequencing
著者名:Yuki Monden, Takuya Hara, Yoshihiro Okada, Osamu Jahana, Akira Kobayashi, Hiroaki Tabuchi, Shoko Onaga, Makoto Tahara
掲載号・頁:Breeding Science 65(2): 145–153

第127回講演会日本育種学会優秀発表賞

2015年日本育種学会春季大会(第127回講演会)における日本育種学会優秀発表賞が下記の13課題に決定されました.

講演番号308
タバコ属を用いた異科接木への挑戦
☆野田口 理孝1,2, 佐藤 良勝3, 東山 哲也1,2,3 (1. 名古屋大学大学院理学研究科, 2. JST ERATO 東山ライブホロニクスプロジェクト, 3. 名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所)

講演番号P138
イネ耐水性機構の解明
☆黒川 裕介1, Huan Phung Danh1, 瞿 黄祺1, 永井 啓佑1, 戸田 陽介2, 下嶋 美恵3, 伊藤 純一4, Colmer Timothy David5, Pedersen Ole6, Imran Malik5, 芦苅 基行1 (1. 名大・生命農, 2. 名大・理, 3. 東工大・生命理, 4. 東大・農, 5. 西オーストラリア大学, 6. コペンハーゲン大学)

講演番号P001
カンキツの果実形質におけるゲノミックセレクションとゲノムワイドアソシエーション解析の可能性
☆南川 舞1, 野中 圭介2, 神沼 英里3, 鐘ケ江 弘美1, 小野木 章雄1, 後藤 新悟2, 吉岡 照高2, 今井 篤2, 林 武司4, 中村 保一3, 清水 徳朗2, 岩田 洋佳1 (1. 東京大・院農学生命科学, 2. 農研機構果樹研, 3. 遺伝研, 4. 農研機構中央農研)

講演番号214
日本のイネ品種を用いたGWAS解析
☆矢野 憲司1, 安益 公一郎1, 竹内 秀征1, 井成(池田) 真由子1, 山崎 将紀2, 吉田 晋弥3, 北野 英己1, 平野 恒1, 松岡 信1 (1. 名古屋大学 生物機能開発利用研究センター, 2. 神戸大学大学院 農学研究科 付属食資源教育研究センター, 3. 兵庫県立農林水産技術総合センター)

講演番号P040
エンレイ高頻度突然変異体ライブラリーの作出と次世代シーケンサーによる突然変異検索方法の開発
☆津田 麻衣1, 加賀 秋人1, 穴井 豊昭2, 渡辺 啓史1,2, 西村 実1,3, 山田 直弘4, 佐山 貴司1, 高木 恭子1,5, 清水 武彦1, 町田 佳代1, 森 聡美1, 佐々木 晴美1, 金森 裕之1, 片寄 裕一1, 石本 政男1 (1. 生物研, 2. 佐賀大学, 3. 新潟大学, 4. 長野野菜花き試, 5. 中央農研)

講演番号416
イネ品種「ひとめぼれ」耐塩性突然変異体の選抜および MutMap 法を用いた原因遺伝子の同定
☆高木 宏樹1, 阿部 陽1, ムルネイ タミル1, 吉田 健太郎2, 及川 香織1, 植村 亜衣子1, 八重樫 弘樹1, 寺内 良平1 (1. 岩手生物工学研究センター, 2. 神戸大・農学研究科)

講演番号P016
ダイズの開花期関連遺伝子型構成の改変による収量性向上の可能性
☆佐山 貴司1, 加賀 秋人1, 渡辺 啓史1,2, 羽鹿 牧太3, 山田 哲也3, 高橋 浩司3, 菱沼 亜衣3, 石本 政男1 (1. 農業生物資源研究所, 2. 佐賀大農, 3. 作物研)

講演番号P069
乾燥耐性をもたらす酢酸の作用に関する研究
☆小川 大輔1,4, 金 鍾明2,4, 草野 都2,3, 村松 昌幸1, 宮尾 光恵1, 関 原明2,4, 土生 芳樹1,4 (1. 農業生物資源研究所, 2. 理研・CSRS, 3. 筑波大・生命環境系, 4. JST・CREST)

講演番号P102
イネの茎頂メリステムにおけるオーキシン情報伝達のシグナリング
☆今井 順宙1, 佐藤 良勝2, 東山 哲也2,3,4, 島本 功1, 辻 寛之1 (1. 奈良先端大・バイオサイエンス・植物分子遺伝学, 2. 名古屋大・WPI−ITbM, 3. 名古屋大・院理, 4. JST・ERATO)

講演番号207
トマトのゲノミックセレクションにおける集団サイズおよびマーカー数と選抜効果との関係:シミュレーション研究による評価
☆山本 英司1, 松永 啓1, 南川 舞2, 鐘ケ江 弘美2, 小野木 章雄2, 布目 司1, 山口 博隆1, 宮武 宏治1, 根来 里美1, 大山 暁男1, 岩田 洋佳2, 福岡 浩之1 (1. 農研機構野菜茶研, 2. 東大院農学生命科学)

講演番号513
イネ胚乳で発現するREDUCED EMBRYO1(RE1), RE2は胚-胚乳比率を制御する
☆小林 裕美1, 永澤 信洋2,3, 佐藤 豊4, 伊藤 純一1, Sakai, Hajime2, 長戸 康郎1, 桧原 健一郎1 (1. 東大院農学生命科学, 2. デュポン, 3. 現;秋田県立大生物資源科学部, 4. 農業生物資源研究所)

講演番号P113
単一植物細胞における全ゲノム解析技術の確立
☆岩淵 裕之1, 高木 信幸2, 山嵜 裕之3, 松村 英生4 (1. 信州大学大学院理工学系研究科, 2. 関東化学株式会社 技術・開発本部 技術・開発部, 3. 関東化学株式会社 技術・開発本部 伊勢原研究所, 4. 信州大学遺伝子実験部門)

講演番号P127
アレイマーカー技術を利用した栽培イチゴうどんこ病抵抗性、四季成り性連鎖マーカーの開発
☆小石原 弘明1, 本城 正憲2, 榎 宏征1, 由比 進2, 西村 哲1, 村松 正善1 (1. トヨタ自動車(株)FP部バイオラボ, 2. 農研機構東北農研)

第128回講演会日本育種学会優秀発表賞

2015年日本育種学会秋季大会(第128回講演会)における日本育種学会優秀発表賞が下記の11課題に決定されました

講演番号P080
Oryza longistaminata地下茎の重力屈性を制御する因子の探索
☆上原 奏子, ドミニカス ジョバノ, 近藤 宏野, 芦苅 基行(1. 名古屋大学生物機能開発利用研究センター)

講演番号206
GWASによる花粉数を制御する遺伝子の同定と解析
☆角井 宏行1, 土松 隆志1,2, 山崎 美紗子1, Marona Cindy3, Meng Dazhe2,4, 金岡 雅浩5, Stadler Thomas6, Lenhard Mihael3, Nordborg Magnus2,4, 清水 健太郎1(1. University of Zurich, 2. Gregor Mendel Inst., 3. Univ. Potsdam, 4. Univ. Southern California, 5. 名古屋大学, 6. ETH Zurich)

講演番号309
heraclesは、巨大胚変異体(ge)を半優性に抑圧する
☆水野 泉, 伊藤 純一, 桧原 健一郎(東大院農学生命科学)

講演番号103
ゲノミックセレクションを用いた多収性普通ソバ系統の育成
☆原 尚資1, 矢部 志央理2, 上野 まりこ3, 榎 宏征4, 木村 達郎4, 西村 哲4, 安井 康夫3, 岩田 洋佳5, 大澤 良1(1. 筑波大・院生命環境科学, 2. 農研機構中央農研, 3. 京都大・院農, 4. トヨタ自動車(株)FP部バイオ・ラボ, 5. 東京大・院農学生命科学)

講演番号P001
遺伝子ベース作物モデルで未知環境における後代集団の出穂を予測する
☆青池 亨1, 渡辺 真哉1, 小野木 章雄1, 出田 収2, 吉岡 拓磨3, 江花 薫子4, 山崎 将紀3, 中川 博視5, 岩田 洋佳1(1. 東京大・院農学生命科学, 2. 農研機構・近中四農研セ, 3. 神戸大院附属食資源センター, 4. 生物研, 5. 農研機構・中央農研)

講演番号302
コムギVrs1相同遺伝子は稔実小花数を決定する
☆佐久間 俊1,2, 小川 泰一2, 田切 明美2, 金森 裕之2, 呉 健忠2, Pourkheirandish Mohammad2, 小松田 隆夫2(1. 横浜市立大学木原生物学研究所, 2. 農業生物資源研究所)

講演番号508
オオムギの形質転換に必要なゲノム領域の同定
☆久野 裕, 元井 由加, 佐藤 和広(岡山大植物研)

講演番号117
ダイズ非メンデル遺伝ステイグリーン遺伝子の単離
☆上妻 馨梨1,2, 佐藤 豊3, 奥崎 文子3,4, 増田 優1, 福岡 浩之5, 金澤 章6, 田部井 豊3, 草場 信1,2(1. 広島大院理, 2. CREST, 3. 農業生物資源研, 4. 玉川大・農, 5. 農研機構野菜茶研, 6. 北大・院・農)

講演番号611
東北地方北部のイネ栽培品種に重要な出穂期関連遺伝子の同定
☆野々上 慈徳1,2, 高木 宏樹1, 八重樫 弘樹1, 菊池 秀子1, 夏目 俊1, 宇津志 博恵1, 小笠原 由美子1, 吉津 祐貴2, 横井 修司2, 寺内 良平1, 阿部 陽1(1. 岩手生工研, 2. 岩手大・院連合農学)

講演番号620
栽培イネの有用変異発掘を促進する12種類の染色体断片置換系統群の作出
☆永田 和史1, 野々上 慈徳1,2,3, 溝淵 律子1, 小野 望3, 柴谷 多恵子1, 江花 薫子1, 松原 一樹1,4, 小木曽 映里1, 七夕 高也1,5, 杉本 和彦1, 田口文緒1, 米丸 淳一1, 宇賀 優作1, 福田 篤徳1, 上田 忠正1, 山本 伸一1, 山内 歌子1, 高井 俊之1,4, 一家 崇志1,6, 近藤 勝彦1,7, 星野 友紀1,8, 山本 英司1,9, 安達 俊輔1,10, 孫 健1, 久家 徳之1, 木富 悠花1, 崔 善熹1, 飯島 健1, 長崎 英樹1,11, 正村 純彦1, 水林 達実1, 北澤 則之1, 堀 清純1, 安藤 露1, 山本 敏央1, 福岡 修一1, 矢野 昌裕1,4(1.生物研, 2. 現・岩手生工研, 3. STAFF研, 4. 現・農研機構作物研, 5. 現・理研, 6. 現・静岡大, 7. 現・国際農研, 8. 現・山形大, 9. 現・農研機構野茶研, 10. 現・東京農工大, 11. 現・遺伝研)

講演番号P048
催涙成分合成酵素遺伝子を標的としたタマネギのゲノム編集
☆真壁 壮1, 井川 智子1, 今井 真介2, 鴨井 享宏2, 中村 郁郎1(1. 千葉大・院・園芸, 2. ハウス食品グループ本社(株))

(c)2005 Japanese Society of Breeding. All rights reserved.