トップページ
お知らせ
学会賞など
男女共同参画
資料室
講演会
englishpage

2021年度  日本育種学会賞等 受賞者

学会賞

佐々英徳(千葉大学大学院園芸学研究院)
バラ科果樹における自家不和合性の分子機構に関する研究

農研機構・作物研究部門 「難裂莢性ダイズ品種群」育成グループ
難裂莢性ダイズ品種群の育成

愛知県農業総合試験場小麦品種「きぬあかり」育成グループ
多収・良質・良食味で耐湿性に優れる画期的な日本麺用小麦品種「きぬあかり」の育成

奨励賞

永井啓祐(名古屋大学生物機能開発利用研究センター)
イネ節間伸長の分子機構解明

石井孝佳(鳥取大学乾燥地研究センター)
雑種胚細胞で起こる染色体脱落の理解と育種的利用

論文賞

決定次第公表

第139回講演会日本育種学会優秀発表賞

2021年日本育種学会春季大会(第139回講演会)における日本育種学会優秀発表賞が下記の9課題に決定されました.

講演番号125
倍数体用新規GWAS法を利用したサツマイモネコブセンチュウレースSP2抵抗性に関する遺伝領域の同定
☆小畠 望美1, 笹井 瑠美1, 田淵 宏朗2, 山本 英司3, 白澤 健太4, 田原 誠1, 門田 有希1 (1岡山大・院環境生命科学, 2農研機構・九沖農研, 3明治大・院農, 4かずさDNA研)

講演番号127
ゲノムワイド関連解析によるエンドウの莢可食性関連形質のマッピング
☆佐々木 祥子1, 白澤 健太2, 殿崎 薫1, 高畑 義人1, 畠山 勝徳1 (1岩手大・農, 2かずさDNA研究所)

講演番号201
イネにおける可塑的な側根メリステムサイズ制御機構の解析
☆河合 翼1, 赤星 良輔2, 高橋(野坂)美鈴3, 髙橋 宏和1, 佐藤 豊3, 中園 幹生1, 山内 章1, 犬飼 義明4(1名大・院生命農学, 2名大・農学, 3遺伝研, 4名大・農国センター)

講演番号220
果実の画像解析を用いたカンキツ剥皮性のモデル化
☆南川 舞1, 野中 圭介2, 浜田 宏子2, 清水 徳朗2, 岩田 洋佳1 (1東京大・院農学生命科学, 2農研機構・果樹茶業研究部門)

講演番号325
イネにおける根特異的発現性を示す遺伝子の発現量を制御するシス配列の探索
☆神野 恭輔1, 河合 翼1, 土井 一行1, 犬飼 義明2(1名大・院生命農学, 2名大・農国センター)

講演番号407
イネにおける穂の分枝パターンを制御するqPbn3の遺伝学的研究
☆縣 步美1,2, 武田 泰実2, 太田 自由2, 土井 一行2, 犬飼 義明3, 槇原 大悟3, 佐藤 豊1, 北野 英己4, 保浦 徳昇4 (1国立遺伝学研究所, 2名大院生命農学, 3名大農国センター, 4名大生物機能開発利用研究センター)

講演番号415
temperature sensitive hybrid breakdown 1はイネ品種間の交雑後代で雑種崩壊を引き起こす
☆若林 妙恵1, 米谷 侑樹1, 加藤 清明1 (1帯広畜産大学)

講演番号418
細胞質雄性不稔性トマトは花粉発芽時特異的に形態異常を示す
☆桑原 康介1, 原田 壱成1, 松澤 佑馬2, 飯岡 真司2, 白澤 健太3, 有泉 亨4 (1筑波大・院生命環境科学, 2トキタ種苗, 3かずさDNA研究所, 4筑波大・生命環境系)

講演番号P61-A
イネ茎頂メリステムと葉の多検体トランスクリプトームによる成長トラジェクトリの解明
☆吉田 綾1, 保坂 碧1, 吉田 明希子1,2, 井藤 純1, 辻 寛之1(1横浜市立大学 木原生物学研究所, 2東京農工大学)

第140回講演会日本育種学会優秀発表賞

講演番号119
植物オルガネラゲノムの標的一塩基置換
☆中里 一星1, 奥野 未来2,3, 肥塚 千恵4, 常富 紀子4, 田村 美子1, 伊藤 武彦2, 肥塚 信也4, 髙梨 秀樹1, 堤 伸浩1, 有村 慎一1 (1東大・院農生,2東工大・生命理工学院,3久留米大・医,4玉川大・農)

講演番号204
名古屋大学附属農場の無施肥圃場を用いた日本イネ栽培品種120系統の解析
☆長谷川 昂平1, 森 拓也1, 天野 真宏1, 髙橋 宏和1, 西内 俊策1, 村瀬 潤1, 松岡 信2, 中園 幹生1 (1名古屋大学生命農学研究科,2名古屋大学生物機能開発利用研究センター)

講演番号217
系譜とマーカー情報に基づく育種過程で生じた起源ハプロタイプの偏りの推定:リンゴ品種群への適用
☆望月 秀斗1, 南川 舞1, 國久 美由紀2, 野下 浩司3,4, 森谷 茂樹2, 阿部 和幸2, 林 武司5, 片寄 裕一6, 山本 俊哉2, 岩田 洋佳1 (1東京大・院農学生命科学, 2農研機構・果樹茶部門, 3九州大・院理, 4九州大・植物フロンティア研究センター, 5農研機構・農情研, 6農研機構・作物開発センター)

講演番号313
DNAの1塩基差を迅速・簡便に判別できるPRIMA (Probe-induced heteroduplex mobility assay)法の開発
☆角井 宏行1,2, 山﨑 美紗子1, 清水 健太郎1,2 (1チューリヒ大・進化生物環境研, 2横浜市大・木原生研)

講演番号407
イネにおける成長相転換とジベレリン生合成の時空間的解析(1)
☆新美 陽子1, 永井 啓祐1, 保浦 徳昇1, 水多 陽子2, 竹林 裕美子3, 小嶋 美紀子3, 榊原 均4,島谷 善平5, 寺田 理枝6, 辻 寛之7, 芦苅 基行1 (1名古屋大学・生物機能開発利用研究センター, 2名古屋大学高等研究院・トランスフォーマティブ生命分子研究所, 3理化学研究所・環境資源科学研究センター, 4名古屋大学大学院・生命農学研究科, 5神戸大学大学院・科学技術イノベーション研究科, 6名城大学・農学部, 7横浜市立大学・木原生物学研究所)

講演番号410
イネの穂形態を制御する3つの遺伝子の組み合わせが穂構造および収量関連形質に及ぼす影響
☆縣 步美1,2, 太田 自由1, 佐藤 豊2, 榊原 均1,3, 芦苅 基行4, 北野 英己4, 保浦 徳昇4 (1名大院生命農学, 2国立遺伝学研究所, 3理化学研究所, 4名大生物機能開発利用研究センター)

(c)2005 Japanese Society of Breeding. All rights reserved.