平成9年1月21日、今年最高の寒波が日本列島を襲った夜、箕面には初雪が降りました。

箕面の山に降る初雪を肴に晩酌しながら詠んだ一句飼い猫のミミが外から帰ってきて身を縮めながら、はじめてみる雪に目を見張って見つめている様を見て一首、



もう一首




小松さんが二月に作った歌二首。

      

ちょっとさびしい歌なのですが、もうこのごろは、気分はだいぶ春気分になってきました。 この歌のモデルの猫、ピピは、その後、外に出たまま今だに帰ってきません。 シャムとの混血で、体重8キロもある堂々たるオス猫で、箕面に迷い込んでから6年経っていました。 成猫になってからは、連日連戦で、ぼろぼろになって帰ってきたものですが、今回は、ひと月たっても帰ってこないので、息子のイチローが威張りだしています。 戻る