トップページ
お知らせ
学会賞など
男女共同参画
資料室
講演会
englishpage

2017年度  日本育種学会賞等 受賞者

学会賞

阿部 純(北海道大学大学院農学研究院)
遺伝資源を利用したダイズの開花および伸育性に関する分子遺伝学的研究

農研機構・北海道農業研究センター・バレイショ育種グループ
北海道の栽培に適したジャガイモシストセンチュウ抵抗性、生食・調理加工用品種「キタアカリ」「とうや」「さやか」の育成

農研機構・果樹茶業研究部門・ブドウ「シャインマスカット」育成グループ
欧州ブドウの食味を持ち、栽培容易な大型ブドウ品種「シャインマスカット」の育成

奨励賞

藤田大輔(佐賀大学農学部応用生物科学科)
インド型イネに関する収量性関連遺伝子の同定と改良

門田有希(岡山大学大学院環境生命科学研究科)
高速シーケンサーによるレトロトランスポゾン遺伝解析技術の開発とその活用

竹久妃奈子(農研機構・次世代作物開発研究センター)
イネの栄養応答機構解明のための遺伝子発現情報基盤の構築と応用研究への展開

論文賞

論文名:Multiple organ gigantism caused by mutation in VmPPD gene in blackgram (Vigna mungo)
著者名:Ken Naito, Yu Takahashi, Bubpa Chaitieng, Kumi Hirano, Akito Kaga, Kyoko Takagi, Eri Ogiso-Tanaka, Charaspon Thavarasook, Masao Ishimoto, Norihiko Tomooka
掲載号・頁:Breeding Science 67(2): 151-158 (2017)

論文名:Development and characterization of a strawberry MAGIC population derived from crosses with six strawberry cultivars
著者名:Takuya Wada, Koichiro Oku, Soichiro Nagano, Sachiko Isobe, Hideyuki Suzuki, Miyuki Mori, Kinuko Takata, Chiharu Hirata, Katsumi Shimomura, Masao Tsubone, Takao Katayama, Keita Hirashima, Yosuke Uchimura, Hidetoshi Ikegami, Takayuki Sueyoshi, Ko-ichi Obu, Tatsuya Hayashida, Yasushi Shibato
掲載号・頁:Breeding Science 67(4): 370-381 (2017)

論文名:Phenotypic changes during 100-year rice breeding programs in Hokkaido
著者名:Kenji Fujino, Tsutomu Nishimura, Hitoshi Kiuchi, Yuji Hirayama, Takashi Sato
掲載号・頁:Breeding Science 67(5): 528-534 (2017)

第131回講演会日本育種学会優秀発表賞

2017年日本育種学会春季大会(第131回講演会)における日本育種学会優秀発表賞が下記の11課題に決定されました

講演番号420
CRISPR/Cpf1を用いたイネの多重遺伝子破壊
☆三上 雅史1,2, 遠藤 亮2, 賀屋 秀隆2, 遠藤 真咲2, 土岐 精一1,2,3(1横浜市大院・生命ナノ, 2農研機構・生物機能利用部門, 3横浜市大・木原生研)

講演番号P088
フィールドトランスクリプトミクス情報に基づく選抜によって得られたイネのリン酸過剰蓄積変異体の解析
☆竹久 妃奈子, 佐藤 豊(農研機構 次世代作物開発研究センター)

講演番号421
ゲノム情報がない高次倍数性の栄養繁殖性植物でゲノム編集を行うための外来遺伝子を用いた技術開発
☆加星 光子, 間 竜太郎, 佐々木 克友(農研機構 野菜花き)

講演番号502
ダイズの莢形成におけるフロリゲン遺伝子–FT2aおよびFT5a–の役割
☆竹島 亮馬1, 針谷 康平1, 朱 江慧1, 孔 凡江2, 山田 哲也1, 阿部 純1(1北大・院農, 2中国科学院)

講演番号319
イネの穂形質に関するGWA解析
☆小竹 久仁彦1, 矢野 憲司2, 平野 恒1, 北野 英己1, 松岡 信1(1名古屋大学 生物機能開発利用研究センター, 2東京大学大学院農学生命科学研究科)

講演番号417
葉緑体内で自律複製する新たな形質転換ベクターの開発
☆植村 香織, 児島 和志, 寺地 徹(京産大・総合生命科学)

講演番号P053
イネ高温登熟耐性遺伝子Apq1の遺伝解析
☆竹原 佳那1, 村田 和優2, 山口 琢也2, 蛯谷 武志2, 荻原 均3, 岩崎 行玄1, 三浦 孝太郎1(1福井県立大・生物資源, 2富山農林水産総合技術センター, 3次世代作物開発研究センター)

講演番号P068
CRISPR/Cpf1を用いた作物のゲノム編集技術の開発
☆遠藤 亮1, 三上 雅史1,2, 土岐 精一1,2,3(1農研機構・生物機能利用研究部門, 2横浜市立大・生命ナノシステム, 3横浜市立大・木原生物学研究所)

講演番号P140
トウモロコシ胚の極性に異常を示す変異体small embryo3 (sem3)の解析
☆三村 真生1, 工藤 徹2, Wu, Shan3, McCarty, Donald R.3, 鈴木 雅晴3(1国立遺伝学研究所・実験圃場, 2明治大学農学部, 3フロリダ大学)

講演番号215
デンプン枝付け酵素Ⅰ欠損変異を含む2種類のアミロペクチン変異を集積した水稲モチ系統の特性
☆川又 快, 深沢 芳隆, 樋口 章子, 岡本 和之(茨城県農業総合センター生物工学研究所)

講演番号503
アスパラガスの雄性特異的遺伝子AoMYB35の性決定への関わりについて
☆津釜 大侑, 松山 光平, 井出 真結, 藤野 介延, 増田 清(北大・院農)

第132回講演会日本育種学会優秀発表賞

2017年日本育種学会秋季大会(第132回講演会)における日本育種学会優秀発表賞が下記の9課題に決定されました.

講演番号117
イネ極晩生変異体t-65lateの原因遺伝子の探索と分子学的解析
☆吉津 祐貴1, 一谷 勝之2, 畠山 勝徳1, 高畑 義人1, 横井 修司3(1岩手大・農, 2鹿児島大・農, 3大阪府立・生命環境科学)

講演番号218
イネの葉身葉鞘比を決定するメカニズムの解析
☆志賀 敏秀, 鳥羽 大陽, 徳永 浩樹, 楢本 悟史, 経塚 淳子(東北大・院・生命科学)

講演番号221
embryoless変異体を用いたイネの胚・胚乳サイズ比率制御機構の解析
☆金川 真実1, 松本 和也2, 石川 亮2, 伊藤 純一1, 桧原 健一郎1(1東大院農学生命科学, 2神戸大院農学)

講演番号605
Brassica rapaの種内一側性不和合性を支配する花粉・柱頭認識因子の決定
☆高田 美信1, 村瀬 浩司2,3, 下里(浅野) 裕子2, 佐藤 陽洋1, 中西 ほのか4, 諏訪部 圭太5, Yong Pyo Lim 6, 清水 健太郎7,8, 高山 誠司2,3, 鈴木 剛4, 渡辺 正夫1(1東北大・院・生命, 2奈良先端大・バイオ, 3東大農学生命科学, 4大阪教育大・教育協働, 5三重大・院・生物資源, 6忠南大, 7チューリッヒ大・進化生物学環境学, 8横浜市大・木原生研)

講演番号P101
イネにおける植物ホルモンのイメージング実験系の評価
☆佐藤 萌子, 藤田 尚子, 辻 寛之(横浜市大・木原生研)

講演番号422
CRISPR/Cas9を用いたダイズにおけるゲノム編集プラットフォームの構築
☆金刺 佑平1, 廣瀬 亜矢1, 高橋 一平1, 三上 雅史2, 遠藤 真咲3, 廣瀬 咲子3, 土岐 精一3, 加賀 秋人4, 内藤 健5, 石本 政男4, 阿部 純1, 山田 哲也1(1北大院農, 2横浜市大院・生命ナノ, 3農研機構・生物機能利用部門, 4農研機構・次世代作物開発研究センター, 5農研機構・遺伝資源センター)

講演番号604
ソバの花器特異的なexo-ポリガラクツロナーゼと異形花型との関わり
☆竹島 亮馬1, 西尾 剛2, 小松 節子3, 倉内 伸幸4, 松井 勝弘1(1農研機構・次世代作物開発研究センター, 2東北大・院農学研究科, 3筑波大・院生命環境, 4日本大・生物資源科学)

講演番号P041
酒米品種「山田錦」の心白発現QTLであるqWCY6の高精度マッピングへ向けた表現形質調査方法の検討
☆岡田 聡史, 横山 若菜, 末廣 美紀, 山崎 将紀(神戸大学大学院農学研究科附属食資源教育研究センター)

講演番号P057
自律複製する葉緑体形質転換ベクターの 複製起点に関する研究
☆児島 和志1, 植村 香織2, 寺地 徹2(1京産大・院生命科学, 2京産大・総合生命科学)

(c)2005 Japanese Society of Breeding. All rights reserved.