日本臨床内分泌病理学会

会員の皆様へ

評議員申請について

日本臨床内分泌病理学会の評議員の申請につきましては、会則第18条の定めにより評議員、功労評議員または名誉会員2名以上の推薦をもって理事長に申請し、理事長が理事会にはかり、評議員会の議を経て定め、総会の承認を得ることになっております。
申請を希望されます方は、別紙申請書(様式1-1、1-2)を下記の注意事項に添って記載頂き、下記の期日までに理事長宛にご提出頂きたくお願い申し上げます。

注意事項

  1. 日本内分泌学会の会員歴について
    評議員の申請には、日本内分泌学会の会員であることが必要です。
  2. 会員歴について
    評議員の申請には、日本内分泌病理学会の会員であることが必要です。
  3. 学会発表について
    日本内分泌学会学術総会あるいは本学会における発表が10回以上あることが必要です。既に発表あるいは今年度本学会にて発表予定の演題の中から記載してください。
  4. 論文業績について
    内分泌に関する論文または著書が10編以上あることが必要です。
  5. 推薦理由について
    2名以上の評議員、功労評議員または名誉会員の推薦書をご提出ください。
    推薦者1名につき1部をご提出ください。(様式1-1)

申請書提出

  1. 締切り:当該年学術総会日の1ヶ月前とさせていただきます。
  2. 提出先:
    〒600-8441 京都市下京区新町通四条下る四条町343番地1
    タカクラビル6階 一般社団法人 日本内分泌学会事務局内
    日本臨床内分泌病理学会事務局 宛
    TEL:075-354-3562  FAX:FAX:075-354-3561
    (封筒表に『日本臨床内分泌病理学会評議員』申請書在中と明記し、簡易書留にて送付)

評議員申請書 (様式1-1) >> ダウンロード(excel)
評議員申請書 (様式1-2) >> ダウンロード(excel)